ネガティブ思考脱出法と正しい自己否定の仕方

Pocket

好きなBGMまとめてみました。音が大きいので注意
=========================================
=========================================
こんにちは。こそあどです。
 
昔の僕は、ネガティブで攻撃的で
学校でもソロプレイを極めていたのですが
今ではかなり行動力が伸びたので(まだまだではあるけど)
ポジティブになる方法をお話ししていきます
 
 
 
ポジティブって、やっぱメリットだらけなんですよ。
本当なのか? デメリットはないのか?
 
それ気づいてる人は鋭いですね。
後でお話ししてます。
 
ポジティブとネガティブについて、
丸わかりする記事の始まり始まり。
 
 
 
 
 
 
 
じゃあ、早速ですが
ポジティブの最大のメリットは何か?
 
ビビらなくなること。つまり挑戦的になれること。
 
 
 
わかりやすくいうと、新しいことに挑戦できる。
 
例えばそれは、
新たな分野かもの勉強だとか
新たしい習い事だとか
新しいファッションで過ごしてみるとか
新しい習慣を身につけるとか。
 
 
 
例えば僕の場合、
もう何年も前ですけれど、
小説とイラストを描き始めることができました。
 
(描き始めることができた、これだけでだいぶ進歩だった)
 
 
 
ポジティブな人は、こんなことでハードルを感じないんだろうけど。
 
僕の場合「下手だな!」と思われたら? 
笑われたら?
 
そんな不安でいっぱいだった。昔から努力してないし、家族には実際笑われた。
本気で生きていてもバカにされるなら、意味なんてないんじゃないか? と正直きつかった。
 
 
 
だけど、ポジティブになったら突破できた。
 
僕の場合はこうだった。
「あれ? イラスト描いたらツイッターでアクセス集まって稼げるんじゃね? 小説も書けたら超すごくね!?」 
 
 
しかも、そのノリで僕は大学の面接も受けに行った。
「僕は将来マルチクリエーターになりたいと思っております。(人生を楽しみたい!)」
 
 
今思えば、完全にコスパが悪い。
相手の先生の方が反応に困ってた笑。
 
 
けど、新人賞にも三回も応募したし
(第28回後期と第29回前期後期のファンタジア大賞というラノベ新人賞)
 
 
これでもし大賞取れたら100万じゃん!
うっひょーい!
Macのパソコンが買えるし、大量の本が買えるね!
同級生にもドヤれるし、
若くして世間から注目されるかも!
累計発行部数2000万部突破して
印税で6億とかいける日が来たら・・・
 
 
 
とか、止めどなく妄想してた。
どんだけポジティブだってくらいだ。
 
業界トップにすらなれるかもと思ってましたからね
 
まあ、今の気合なら、
いずれ行けなかないだろと本気で思うけど。
 
 
 
 
ネガティブなままだったら、
「どうせさ、こんな下手な文章上手くなるわけないし」
「てか、妄想書いてるとか恥ずかしくね?」
「そもそも売れる保証なんてないじゃん。てか作家とかきついじゃん」
 
みたいなことばかり考える。
 
 
 
 
起きてもいないダメージを勝手に受けていく。
これがネガティブにありがちなことだ。
 
 
 
これをやめることから始めてみよう、
と僕はネガティブな人に提案したいと思った。
 
 
 
妄想とかキモいなーとか、
マルチクリエーターとかお前には無理だろと言われるだとか
そんなことはわからないわけだ。
 
下手だな笑 とかもわからない。
もしかしたら、夢がでかいね! 頑張って! ていうかこの本オススメだぜ? とかアドバイスがもらえるかもしれない。
 
 
 
 
実際、僕の周りの人に書いた小説(?)を見せたら、
肯定的でもあるけど、ちゃんと否定するところはしてくれる。
 
そんな非常にありがたい評価をもらえた。
僕は気分を害することなく、問題点を明らかにしてもらえたのです。
 
 
 
真面目な相手に見せてりゃ、そうなるだろう。
 
けど、
もしかしたらバカにされるかもと、ネガティブなら考えてしまう。
 
 
 
服を買うのにも、髪を切るのにもそうだ。
 
 
ポジティブなら、
もしかしてこの服いいねとかサークルの人に言われるかな?
そしたらそれきっかけで普段聞いてないこと聞けるかな?
趣味とかのネタも出てくるかも!
悩みとかがわかれば、それを動画のネタにして集客できて
共感する仲間が集まって
みんなで悩み解決したら前向きになって
そのグループで飲み会開けば楽しいかもな!
 
 
とか、やたらと前向きに考えられる。
 
 
 
 
 
ネガティブなら
「こいつおしゃれかよ。似合ってねえんだよ」と陰口言われるかな・・・。とか妄想しちゃう。
 
 そもそも俺のキャラじゃないしとか
 別に髪型とかどうでもよくない? 金の無駄かよ
 
とか考える。
 
そんなやつと僕自身関わりたくないけれど、
僕も、たまにこういう感じになる。
 
 
 
 
でも、
服を買って批判されたら、次から着なきゃいい。
服なんて数千円だ。
 
これで金の無駄なら、
普段からもっと金の無駄はしてるだろうし、
 
数千円で人生になんか影響出るのか?
 
 
 
 
飲み会ぐらいの価格だ。
飲み会いけなかったら人生終わるか?
 
終わらないだろう。
 
 
という話。
 
 
 
 
 
 
時間やらお金やらを、ネガティブな時ばかり言い訳に使う。
時間があれば〜とかもそう。
 
 
時間があればあったで、余計なことに使うのだ。
 
 
 
ビジネスも同じ。
僕が18歳から始めてるネットビジネスは
お金がほぼかからない。
 
学生が週に数回アルバイトするだけで十分いける。
 
 
ていうか月1000円から始められる。
仮に年間5万だって、一月で稼げるし、
最低1万くらいでも成り立つ。
 
 
1万って、失っても人生全体で見れば誤差だろうよ。
 
 
あればあるだけポテチなり、コーラなり
ゲームへの課金なりで消えてただろうしね。
 
 


=======================================


中学生まで



_(┐「ε:)_< 神よ、お助け〜




高校生



( ´_ゝ`) 将来? 興味ないね



∩(´;ヮ;`)∩あ”あ”あ”あ”!!?



大学生



( ^ω^)祈る効果なさすぎワロタ
 諦⊂





( ^ω^)今まで諦めてたじゃろ
⊃) (⊂





( ^ω^)これを
≡⊃⊂≡




( ^ω^)こうして
⊃ .. ⊂

‘∵‘:’;



( ^ω^)三( ^ω^)動いて




\\٩( ^ω^)و //

こうなった件


自信作 無気力だった時期からの脱却

無気力レポート

https://www.evernote.com/l/AdLZySpvBLhK36iZ9tkipwBiIGCwsZ8ErBk=======================================