アンパンマンショップに行ったのでレビューしてみた。ファンを作る重要性

Pocket

好きなBGMまとめてみました。音が大きいので注意
=========================================
=========================================
こんにちは。こそあどです。
 
少し前にアンパンマンショップに行ってきました。
 
当然ですが、
僕はアンパンマンショップに
行こうと思って行ったわけではないのです。
 
 
甥のために、そろそろ行くかーという感じで
連れて行かれました。
 
 
そしたらもうね、びっくりしたことがあるのです。
アンパンマン尽くしでびっくりしたのもあるけど、
 
こんなのありなのか!? みたいな。
 
アンパンマンショップなんて、子供しか楽しめないと思うじゃないですか。
だいぶ侮っていました。
 
 
 
とにかく
アンパンマンショップに行って思ったことがありますので
まとめていきます。
 
 
 
 
今回僕は気付かされたのは、
魅力的なキャラクターのファンさえ作れば
本当になんでも売れてしまうということ。
 
ファンを作る重要性です。
 
まず外にアンパンマンやバイキンマンたちの石像が並んでいました。
 
店内に入ると、
アンパンマンのおもちゃがあって、
絵本があったりします。
 
 
 
あとはグミとか、他のおもちゃがずらっと並んでいる。
二階ではアンパンマンとの握手会もやってる。
 
 
そこまでは普通なんだけど、
洋服コーナーも充実している。
 
 
それもまあ、わからなくはない。
 
 
けど驚いたのは、
アンパンマンのタイルが売ってることでした。
つまり石です石。
 
石!!? みたいな。
 
 
石っすよ石。
そんなんも売れるのか。
 
 
 
アンパンマンに特化しているだけに、
アンパンマンのファンが喜ぶであろうものならなんでも売れるのですよ。
 
 
1つ問題点があるとすれば、
アンパンマンのファンは子供すぎること。
 
つまりお金もってない層なんですよねえ。
 
お金払ってくれる層は、
お金を持ってて、かつ欲しがってくれる層ですからね。
 
 
 
それでも間接的に売れるわけです。
(おもちゃも絵本も、結局大人が買ってますしね)
 
 
 
しかもアンパンマンショップに行くのは
アンパンマン目当てですから、色々同時に買いそうですしね。
 
 
 
それはともかく、
石まで売れちゃうのは、アンパンマンすごすぎるなーと。
 
 
 
「まあ、アンパンマンのなら、買うか」ですよね。
 
 
似たような現象として、「まあディズニーのなら買うか」が起こるわけです。
 
iPhoneケースからホテルからウェディングまで
「ディズニー」だから売れるものってあります。
 
 
そういう存在感を僕らも発揮できるようになっていきたいですね。
 
 
 
 
関連記事です。
 
ファンが欲しけりゃ、あの小津から学びましょう
 
 
 
アンパンマンも一種のブランドですが、
僕もある意味一種のブランドだという話。
 
下のとかもう、ブランドってなんでもありじゃんw


=======================================


中学生まで



_(┐「ε:)_< 神よ、お助け〜




高校生



( ´_ゝ`) 将来? 興味ないね



∩(´;ヮ;`)∩あ”あ”あ”あ”!!?



大学生



( ^ω^)祈る効果なさすぎワロタ
 諦⊂





( ^ω^)今まで諦めてたじゃろ
⊃) (⊂





( ^ω^)これを
≡⊃⊂≡




( ^ω^)こうして
⊃ .. ⊂

‘∵‘:’;



( ^ω^)三( ^ω^)動いて




\\٩( ^ω^)و //

こうなった件


自信作 無気力だった時期からの脱却

無気力レポート

https://www.evernote.com/l/AdLZySpvBLhK36iZ9tkipwBiIGCwsZ8ErBk=======================================