ゆがみちゃん レビュー

Pocket

好きなBGMまとめてみました=========================================
=========================================
こんにちは。こそあどです。
 
 
今日はゆがみちゃんを読みました。
 
ゆがみちゃんは、
マンガ形式でストーリーと
その途中途中に結構わかりやすい解説が多い印象です。
 
 
毒親の入門書みたいな印象もありました。
 
図でわかりやすく、
読者にわかりやすく状況を整理して伝えてくれました。
 
 
「うわあああああ!? なにこれ、うちと同じだ」
 
というセリフがあって、
田房永子さんの「母がしんどい」に共感しているシーンがあります。
 
 
 
でも似ている部分はあるけど、
やはり別の家という感じ。
 
あとカラーがついてて見やすい。
 
 
「母がしんどい」よりもわかりやすく解説しながらなので
 僕は最近読んでた毒親系の本への理解が深まった感じです。
 
まさに入門向け。
 
 
僕にも「この二人の時は優しかったりするいじめっ子」いるなあという共感ポイントがあったりですね。
 
 
そういういじめっ子も、一人だと戦えないやつだったんでしょうね。
 
 
他よりわかりやすい印象でした
 
それでは