確率と経験 やらなきゃわからない

Pocket

こんにちは。こそあどです。
 
今日は久々にテレビを見ていたのですが
そこでエビの入ったかごを引き上げるシーンがやっていました。
 
入れておくと、一定数のエビがかごに入る。
 
 
これマーケティングも同じだなと。
 
 
 
実はマーケティングは簡単に高レベルになれるんですよね。
 
なぜか?
 
やる人少ないから。
資格があるやつにみんな流れるから。
 
 
不確実なことやりたくない。
みんな確実に食っていける道を選びたい。
 
 
 
 
 
待ちゆく人100人に声をかけて、
自分の商品に1人も興味がないか?
 
いないんじゃないか……。
 
 
もっと言えば、
自分の記事や動画に、アクセスなんか来ないんじゃないか?
 
 
 
 
初心者の頃、僕はマジで不安でした。
ですし、きっかけがなきゃ始めるわけもなかった。
 
 
 
でも金がないからやるしかない。
不安消したいから、やるしかない。
 
 
そんなノリでGO
 
 
だから、グーグルの検索結果に自分の記事が出ると
うぉおおおおおおおおおおおおおおおおお!
 
 
自分のブログじゃん!
 
とかテンション上がった。
 
 
 
数ヶ月経ってから出てくるんですよね。
割と上位表示なのもあって驚いた。
 
 
 
 
やっぱり、全人類に響く商品やコンテンツは作れない。
だけど、ある程度振り向いてくれる人間はいるわけです。
 
そして、その数人が振り向いてくれれば
僕らは食べていける。
 
一日3人が、1万円の商品を買ってくれれば
金銭的にはもう余裕です。
 
月収90~93万です。
 
 
やらないと、わかんないんですよ。
で、やるとわかっていく。
 
 
100%じゃないってのは当たり前であり、
不安要素であり、
ライバルを減らすものなわけです。
 
 
 
学んだ通りにやっていれば、できる。
 
 
 
僕は中学生の頃、
棒人間バトルを書いていました。
 
意味わからんし、雑な感じ。
(ニンテンドーDSi うごくメモ帳) 
 
だいたい2011年くらいのこと。
 
 
 
僕の知り合いは
「これでバトルできんのかよ?」と言っていたけど
動かしてみれば本当にバトルできてる。
 
 
その知り合いも、ちょっと驚いている。
 
 
プログラミングでもアニメーションでも、
何にしても、上手くいくと感動なんですよね。
 
「うわ、本当に上手く行ったよ!」
 
 
 
 
やっていけば、本当だとわかる。
やらなきゃ、本当の意味ではわからない気がする。
 
野菜だって、種をまいても本当に出てくるかわからない。
 
普通に出てくることが『当たり前』になってるから
大人は不安にも思わないかもしれない。
 
 
でも、子供なら植物育てて感動しません?
 
お、双葉出てきたよ! みたいな。
 
 
 
僕も、イラストを描き始めた時よりは上達しました。
(あんま上手くはないけど)
 
でも、イラストは才能がいるんじゃないですか……?
とか不安でした。
 
 
 
余談ですが、
やれば大抵の技術は身につくんですよね。
 
 
要は慣れです。
 
 
バイトでも学校でも、
始まるまでは超不安でした。
 
でも慣れます。
 
 
慣れは怖いものでもあるし、楽にしてくれるものでもある。
 
辛い毎日さえ慣れてしまうし、
難しいことにさえ、簡単にできてしまう。
 
 
 
つりだって、本当に初めてつれたら
「うわ、本当に魚飛びついてきたよ!」とか感動するだろうし
 
PDFだって、初めてできたら
「俺PDF作れたよ! PDFだよ!」とか感動する。
 
僕はPDFで感動した気がする。
ワードで作れるんですよね。
 
 
 
 
 
100%保障じゃなくても、
実際上手くいってることは山程ある。
 
それは自分の目で見ないと
本当の意味では信じられないんだと思います。
 
 
 
「ああ、多分この人の言うことは本当のなんだろうな。」
 
とは思えても、
やっぱりどこか不安がある。
 
周りに詳しく知ってる人がいないことは、
特に不安。
 
 
 
 
だから、何事も勉強は大事だと僕は思いましたね。
 
経済の政治も歴史も、僕は全然わからなかった。
 
もっと言えば、
どのパソコン・スマホ・携帯のプランがいいのか?
どの食べ物が健康的なのか?
どうすれば効率的に勉強できるのか?
 
 
そういうのも全然わからない。
 
 
「これがいいんですよ!」と言われたら、
僕には判断できない。
 
 
情報がないことで、僕には見えない。
それが不安を生んでいる。
 
 
結局、情報を得なきゃわからない。
 
つまり学んで試すこと。
だから勉強も、行動も大事なんですよね。
 
 
行動も大事なのは、
やらないとわからないことが多いから。
 
 
 
海を知らない人は、
「塩が山ほどある湖? そんなものあるわけがない!」となっただろうし
 
冷蔵庫を初めて目にした人は、
「うわ! 冷えてる!」となっただろうし。
 
どういう理屈で何だかんだ言っても
その目で見ないと確信しづらいのかなーと思います。
 
 
勉強だけしててもわからないことは、
たくさんあります。
 
 
もっと言えば、
行動というのも勉強なんですよね。
 
 
旅行だって勉強になりえる。
 
何やっても、経営者は勉強になり、
ネタになり、コンテンツにできるんですよね。
 
 
 
 
経験が具体例になって、
教材への理解力が上がる。
 
 
行動してから教材見返すと、
こんなこと書いてあったっけ? みたいな発見あるんですよ。
 
本でも同じ。
 
子供の頃の本を、
大人になって読むと別の発見がある。
 
 
 
 
日本人は本当に勉強しないと言われます。
 
僕も今は学生ですけど、
学生は知識ではなく単位を求めてるなーと感じる。
 
 
勉強の意味があまり感じられないまま、
「勉強やれ!」と言われ、頑張ってもわけわからんし
嫌なまま大人になっていく。
 
 
他の国では、
万引きしてまで本を読もうとする人がいます。
 
そうなれば、必要のない苦しみがなくなりますよね。
 
 
 
 
勉強しないってことは、見えないままってことです。
言いなりになるかもしれない。
 
 
それ怖くないか? って思うんですよね。
 
 
結局、サラリーマンだって安泰かどうかなんてわからない。
 
サラリーマンのリスクは中々言われないんですよね。
 
 
 
実力と知識身につけておいたほうが
単純に必要とされる人間になると思った。
 
 
あー勉強は大事なんだなって
18歳を過ぎてから気づいたんですよね。
 
 
 
 
 
失敗はできるうちにしておけって言われますが
失敗は成功の過程なんですよね。
 
 
失敗というのは勉強であり、データ収集なわけです。
 
 
「あーこれは上手く行かねえな」を見えるようにする。
 
 
 
 
 
多くの人は、似たような悩み抱えて生きています。
 
太ったとか、
モテないとか、
金がないとか、
忙しいとか、
疲れが取れないとか、
夫婦仲悪いとか
子供が言うこと聞かないとか、
勉強わからないとか
 
 
 
間違いなく、前例はあります。
 
解決できた事例も、
それで得られた情報もあるでしょう。
 
なのに、悩み続ける人が後を絶たない。
 
 
僕も勉強わからないし、コミュニケーション下手過ぎだし
何なんだ! とか生きてました。
 
 
マジでつまんない。
体育の授業では「お前いらねえ!」と言われる運動神経のなさ。
 
体育館の壁に座って、時間が終わるのを待つ日々。
 
 
 
多分、共感できる人もいるかな。
 
共感できる = 同じ悩みある = あるある
 
 
 
でも、情報を得れば解決できるような問題なわけですね。
 
 
守破離を徹底するんです。
つまり、上手く言ってる人をパクる。
 
 
 
「どうせ俺はモテねえよ」
「どうせ勉強できねえバカだよ」
みたいな。
 
 
情報を得ない人が多すぎる。
勉強法学んでから勉強する人なんて、中々いないですしね。
 
 
 
面倒臭がってしまうんですよね。
 
ですが、その面倒臭さが人生の質を下げてしまってる。
 
 
 
 
情報は時間を増やしてくれます。
情報はお金も増やしてくれます。
 
幸せになる情報を得れば幸せに近づく。
 
 
そして、覚えれば死ぬまで使える。
考えてみれば、これは超便利じゃないか?
 
 
便利なグッズの情報だとか。
 
 
腹巻きとかね。
非常にいいんですよねえ。
 
便秘とかで悩む人も治ったり。
 
 
 
知るか知らないかで、人生が変わるんですよ。
 
 
継続は力なり。
苦痛も継続すれば、相当なものになるでしょう。
 
 
 
 
 
 
今回の記事をまとめると
 
情報は非常に大事、
というか、ないとヤバイよってことです。
 
だから勉強と行動が大事であり、
やれば意外といけるんだよって話です。
 
 
 
情報
勉強と行動
意外といけることわかる。
 
 
 
やらなきゃわからない。
 
だから、とりあえずの気軽さで、やるだけやってやるかーと。
僕は始めています。
 
 
勉強とかね。
まずは意味わかりません。
 
「あーわかんねー。とりあえず繰り返すかー」
 
やってりゃ人間覚えます。
 
 
わからないのは、まだ繰り返すのが足りてないだけ。
才能とか大抵のことはいらない。
 
やってりゃ慣れる。
 
 
だからとりあえずやる。
これにするだけでマジで変わる。
 
 
そんな記事でした。
 
今回は以上です。
reminDO

======================================

こそあどです。
僕はずっと自分のやりたいことが見えないまま生きていました。

大学一年生の夏前までくすぶった時、
僕はビジネスの世界と、
億を稼いだ起業家たちと出会って

思考やマインドセット、知識という武器を得て
今は厳しいけど楽しく上を目指しています。


以下では、
ブログには書けないことも含め、
僕が彼らから学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。

ちょっとしたハードルです。
 

ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
不定期で行いますので、ぜひ受け取ってください。


前は秋葉原を歩き回って、秋葉原の店について分析するみたいなのをやろうかなと思ったり。

空メールだけで登録できます