ヴァイオレット・エヴァーガーデンを見て思った文章と感情

Pocket

好きなBGMまとめてみました。音が大きいので注意
=========================================
=========================================
こんにちは。こそあどです。
ヴァイオレット・エヴァーガーデンというアニメを見ました。

aaaab8b332338a36b2de481b1c862a4e 300x168 - ヴァイオレット・エヴァーガーデンを見て思った文章と感情
公式サイトから引用 http://tv.violet-evergarden.jp/story/#09
 
これを見て思ったのは、
心を動かさない文章のことと、
心を動かせるのはロボットにまねできないなーってこと。
 
そして、表面的には美しいけど、虚しい文章もあるよねとか
色々心動かす文章のこと考えてたので、メモします。
 
・リサーチによって相手を知るのはやっぱ大事
・人の本音と建前は異なるってことと、相手を動かすのに正直すぎるのも問題
・でも、正直に書くのも相手に響く
・結局、文章は人が読み、文章は人を動かすために書く。脳内を変える
・手紙(間接的)だからこそ、書けることがある。
・当然、文章は残るし、勝手に読まれる。(コピーもまあできる)
・自分の感情を感じることができないと、人の気持ちもわからない。
 
と色々あるけど、
今日はリサーチのことをちょっと触れます。
 

ざっくりとあらすじ

人の心がわからない孤児で元軍人の、
無表情な女の子が、「愛してる」を知りたいために、
お客さんから話を聞いて、代わりに手紙を書く仕事を始めます。
 
でも、彼女が代筆したものは、
手紙とは呼べない報告書なんですよね。
早い話、事実しか書いてない。
 
「〜を完了しました。」
「〜についてご報告することは特にありません」とかね。
 
彼女はタイピング速度も速いし、語彙の科目でも点数は優秀。
 
だけど、
気持ちを汲み取って相手の代わりに手紙を書くことには向いていなかった。
言われたことをわかりやすく報告することしかできない。
 
コンピュータのようにしか動けず、
事務屋単純作業には向いているけど
 
多分、国語の「主人公の気持ちを考えろ」的な問題は解けないタイプでしょうね。
機能的で、Wikipediaや辞書みたいなことしか書けない。
 
これだと人の心は動かないんですよね。
Wikipediaのライターのファンがいないのはそういう理由。
 
ですが、
相手の気持ちも、自分の気持ちもわからない。
 
何を感じているのかわからない。
したいことがわからない。
 
感情が抑圧されている状態と言えます。
だからこそ、テーマが「愛しているを知りたい」

 

 

しばらくすると、恋文を代筆できるようになるのですが、

ただただ美しい言葉を並べた恋文は、

本音感がなくて、これも心が動かなかったりする。

 

コピーライティングの本とかを読んでると

「ついに〜」「もしあなたが〜」「今度こそ」

みたいな文言を入れましょうと書いてあります。

 

 

こういうのも確かに使える知識なんだけど、

「心」を無視してテクニック依存になるんですよね。

 

どういう文言を書けばいいかじゃない。

どういう文言が、どういう心理にするのかが一番大事なんです。

 

人の気持ちを察せない場合、雑談ならKYとか言われますよね。

 
ヴァイオレットは、いわば完全なるKYなわけです。
(ちょっとずつ、感情を理解していきますが)
 
 
漫才でいうと、KYは「滑る」と同じことであり
 
ビジネスでいうと、
KYは「正直要らない商品(プロダクトアウトにありがち)」と同じです。
 
家族や恋人へのプレゼントなら「うーん」みたいな反応になるやつ。
嬉しいけど使わないよねっていう。
 
 
確かに、プレゼントってだけでも感情的価値は乗るんですが
機能的価値が終了してると、もらっても困る。

 

デートも、フランス料理店に連れてきゃいいってもんじゃない。

 

ケチるのも、「なんか大事にされてないのかな?」

みたいな雰囲気にはなるけど

 

とりあえずブランドもの上げても、

実はもらった女の子は売ってしまったりする。。。

 

誰からもらうか = 日々どんなコミュニケーションをしているか

この辺もやはり大事ですね。

 

子供からもらう肩たたき券が嬉しくても、

店にきた知らないおっちゃんからもらうブランド物は

 

そんな嬉しくなかったりする。

 

 

 
雑談と漫才とビジネスの共通点は、
コミュニケーションであるということです
 
KYとは、ターゲットのリサーチが足りない状態なのです。
そして全てにおいて、コミュニケーションの目的はメリットを感じるためです。
 
 
雑談のメリットは、話すこと自体が楽しいからでしょう。
 
誰かと話したいことを話したいわけです。
それが需要であり、自然と満たしてる関係が友達になっていくのかなと。。
「この人と、これを話してると楽しい」
 
コミュニケーションがサービスという意見もありますね。
確かにな。
 
僕の知り合いで話がスーパー面白い人は、
会話のたびに「こいつガンダム好きなんだなー」とかネタを保存していくそうです。
 
なるほどな、日々の積み重ねが違うんだなーと思った。
 
相手の話したいことを話させることができれば、
とりあえず仲良くはなれるでしょう。
(仕事じゃないし、仕事でも楽しくないとしんどいですが)
 
 
こんな風に、抽象と具体を使って考えると
「あー話題を合わせた方がいいとか、相手のことを観察するってのは、要はリサーチと同じなのか。雑談は双方向のサービスなのか」
 
みたいな認識ができて、解決するのかなーと。
 

ビジネスも同じで、

もっといえば、マーケティングやセールスもコミュニケーション。
 
 
コミュニケーションである以上、
相手が聞きたいという状態に持っていく必要がありますよね。
 
だからタイトルなりサムネなりで興味を持たせる
 
「面白そうだな」であれば
「〜した結果wwwww」みたいなタイトルが2chまとめとかにありそうですよね。
 
 
「これは知りたい内容だな」であれば
「〜とは」が典型的かな。
 
 
それも、相手の心を考えていうわけです。
考えられないならリサーチが足りない。
 
だから女心がわからないのも男心がわからないのも
単純に知らないから、そりゃわからんよなって話なのです。
 
 
特に
ブログなどを通じてのコミュニケーションは、
相手を直接観測できないからコミュニケーションであることを忘れる。
 
 
TwitterもブログもYoutubeもメルマガも
セールスもマーケティングも
コミュニケーションに過ぎない
 
マンガも映画も小説も、まあイラストもかな。
コミュニケーション。
 
著者から読者へのコミュニケーション。
ただし、間接的なコミュニケーション。
 
ネットとかのメディアを通してのコミュニケーションは、
自走砲の間接照準射撃に似ています
 
視界にいるターゲットを狙う直接照準に対して
地平線の向こうにいるターゲットに、情報を元にして狙う間接照準。
 
リサーチしていないというのは、照準を定めないようなものです。
 
どこにいるのかわからないターゲットを狙って当てるなんて
自走砲でも無理ですし、
マーケターでも無理なのですよね
 
下手な鉄砲数撃ちゃ当たるについていつも思うのは、
ちゃんと照準が合っている時だけだよなーということ。
 
地面に向けて乱射して当たることはそうそうないでしょう。
でもなぜか、そういうプレイをかましてる人がいるんですよね。
 
毎日ブログは書きましょうという神話を信じたり
とりあえず営業は数を打つということをしてみたり。
 
 
数を打つのは大事かもしれないけれど、
狙ってなきゃ意味はない。。
 
サブマシンガンだろうが対戦車ライフルだろうが
数を打つより狙うことが優先事項ですよね。
 
テストマーケティングだって、ある程度狙いを定めて行います。
「これ作ればアクセスきそうな雰囲気だな(仮説)。じゃやるか(検証)」
 
そしてアナリティクスという弾着観測を元に、
仰角・俯角、左右旋回角、弾薬の量を調整して、もう一度です。
 
タイトルやサムネ、とかの集客経路の修正ですな。
 
 
もちろん、ターゲットが軽戦車か重戦車かでも
投げるコンテンツ(砲弾)は変わりますし、
弱点(響く部分)も変わります。
 
戦車戦に例えていうとそんな感じです。
 

最後に1つ言えるのは、

リサーチすべきことはお客にとっての「ベネフィット」と、「恐怖」
だけではなかったりしますね。
 
 
あと、今回は抽象的な話も多かったのですが、
具体的に考えるのも大事だと以前ご指摘いただいたので
 
その辺、自分は気をつけるようにしていますよ
 
関連記事です。
戦車ネタで、さらに原理原則の話もしてみた

 

感情だけで物が売れてる街な気がする秋葉原

 



=======================================


中学生まで



_(┐「ε:)_< 神よ、お助け〜




高校生



( ´_ゝ`) 将来? 興味ないね



∩(´;ヮ;`)∩あ”あ”あ”あ”!!?



大学生



( ^ω^)祈る効果なさすぎワロタ
 諦⊂





( ^ω^)今まで諦めてたじゃろ
⊃) (⊂





( ^ω^)これを
≡⊃⊂≡




( ^ω^)こうして
⊃ .. ⊂

‘∵‘:’;



( ^ω^)三( ^ω^)動いて




\\٩( ^ω^)و //

こうなった件


自信作 無気力だった時期からの脱却

無気力レポート

https://www.evernote.com/l/AdLZySpvBLhK36iZ9tkipwBiIGCwsZ8ErBk=======================================