こそあどの思考を流すメルマガ

収入源は建築物に似ている

バナー
Pocket

我々のイマジネーションの限界が、我々の限界。
ってのは、苫米地英人氏の何かで聞いた言葉です。
ほお、とちょっと納得。

「できると思わなければできない。」
って耳にしますけれども。

確かに、自分は稼げることを確信しています。
だから勉強も行動も進んでやれるのかな。

もう稼いでいる人のメルマガとかを見て、
せどりである程度稼ぐ体験をすると
なんだか月収100万って本当に余裕なんじゃないか?
って感じられるのです。

まだ、報酬あんまりないんですけどね。なんか割とできそうだと。

納得の行く知識を大量に吸収してると
「あー! なるほど、これはいけるなあ」
とやっぱり思います。

「稼げない」とネット上で言われているもので稼いだ経験。
月収1000万以上のプロたちが教えてくれる、論理的なビジネスの知識。

今でもGoogleの広告とかで
「アフィリで100万!」っていうのを見ると
なんか胡散臭いなあって今でも感じます(笑)

カラクリが見えないから稼げなくなりそうで、
なんだか怖い。

一年前は、そんな印象しかなかったのですが、
やり方次第なんだなと。

そりゃネットでビジネスしてるだけですしね。
Amazonとかもある意味同じというか。

ネットでもなんでも。 稼げなくなる理由は、
なにかに依存しきっているから。

そして、本質を理解していないから。
・TwitterツールはTwitterの環境に依存している。
・PPCアフィリは、広告の審査基準に依存している。

PPCとか、せどりは、かなりお手軽なものです。

でも、知識の面では、何の成長も伴わない。

「なぜ売れるのか?」を把握しないのは、相当リスキーなことです。
「とりあえずこうしておけば売れる」ってものは、
できなくなったらそこでオシマイ。

一度宝くじを当てた人が、金遣いが荒くなって超貧乏になる。。。
なんて話がありますよね。

稼ぎ方を知らないから稼げない。
それが怖い。

一度稼げただけで仕事をやめて、そして収入源0とか、
かなりまずい状況ですよね。

きっと明日が見えない。

パソコンが胡椒したんじゃないかって、現実逃避を始めそうです。

そういうのを避けるためにも、
本質を知るというのは必要ですね。

これから始めるって人は、
一時的に稼ぐなら表面だけで大丈夫でしょうけれども、
独立して安定させる、いわゆる自由を味わいたいのなら
しっかりとした勉強をオススメします。

収入源が作れないし、強化もできないからですね。

ロジカルに稼げることがわかれば、
広告費などに金を出せるようになるし、
そうすることでさらに稼げるようになる。

石橋を叩いて渡るより、遥かに早くて強い。
知識さえあれば、何度でも仕組みを作り直せるって確信できる。

売れる理由がわかれば
これはできると思うんですよね。

僕がビジネス始めたての頃(高一)は、
ふわふわした遠い世界のイメージだったので
「ほう。これで稼げるのか。」と大して考えてなかった。
これが最大の罠だと思ってます。

手軽さを強く謳うものは、
実際は稼げない詐欺的商材の可能性もあるし
裏技なので、規制の繰り返し。

そしてまた似た商材が出て、
いたちごっこを続けることになるか、元の暮らしに戻るか。

建築物と同じですかね。
短期的なら簡単に設置できるテントでもいいかも知れません。
長期的に保たせたいなら、それなりの建築物にしないといけません。

例えば、日本に住んでいて、
テントで死ぬまで生きていきますか?

きっとある程度の金額を出してでも、
しっかりとした建築物つくって住みますよね。

収入源も、それなりにしっかりしたものを作らないと
結構もろいんですよと。

株式投資でも、ポートフォリオというものを組んでリスク分散とかするものです。
ポートフォリオを組むっていうのは、複数の柱を持つ感じです。

東芝に全財産賭けるんじゃなくて、他の企業にわける。
一つ倒産しても大丈夫にする。

自分のメディアを、ブログとTwitterだけじゃなく、
FacebookやYoutubeと増やしておけば、一つ潰れてもまだ大丈夫。

一つの稼ぎ方以外を知るとか、

変わらない人の心理を知るとか。

長持ちさせるにはやっぱり工夫がいるんですね。
自分は必ず稼ぎたい。
稼いでやりたいことを実現させる。

reminDO

======================================

こそあどです。 僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼いだり
八時間バイトしながら大学通って、 合計で100万円分を超える知識を得て情報発信中です。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
ライティングもマーケティングも 知って、慣れるだけなんですよね。

 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
たまにあるかもしれません。

空メール登録もできます