他人のレビューを僕は見てます

Pocket

こんにちは。こそあどです。
 
レビューって見てますか?
 
レビューを見るということは
究極的には勉強と何も変わりません。
 
ビジネスやるにも超大事なことかなと思います。
 
 
Amazonには大量にレビューがありますよね。
 
あれを見れば、
まあ「あーこういうところ満足するのか」
「これが満たされない欲求=需要」なのか
 
 
なんて感じられます。
 
「こういう使い方をする人がいるのか」とか
そういう情報も得られるしね。
 
 
 
何より他人の視点が学べますよね。
 
 
視点って、本やブログから学ぶだけじゃないし
 
偉業を成し遂げてきた起業家だけから学ぶものでもないのです。
 
 
視点はマインドセットとか思考回路とか
つまりそういうものだけど
 
 
抽象化すれば
Amazonのレビューも、起業家の話も
 
同じものなわけですよ。
 
 
 
確かに質は違うだろうし
価値も違うだろうけど
 
 
意味がないわけじゃない。
僕はこれに気がつきました。
 
 
 
 
Amazonのレビューだろうと
上手なレビューはありますしね
 
 
「あー、こういう考えすげえな」ってのもある。
 
(アホなレビューもあるw)
 
 
 
 
で、いいレビューを見て考え方を真似れば
他の人から見て、
 
あなたも「いいレビュー」をができる価値ある人間になるわけです。
 
 
あなたにとって価値あるものをパクるということですね。
 
 
 
それはAmazon1つでもできてしまう。
 
映画も
ただただ面白かった、じゃ視点がないですが
 
 
「この辺、説明ないよね。この部分ストーリーで重要性低いな」なんてものを見ると
 
確かにと思えたりしますよね。
 
 
 
天気の子(新海誠監督)のレビューでも
辛口なのを見ると
 
自分にないものですから面白い。
 
 
 
 
 
 
面白いを分析してもいいですよねー。
 
作品のトリビアが面白いのか?
相手の見えている視点(世界)が面白いのか?
要約が上手なことが面白いのか?
 
 
 
トリビアというと
エヴァのQは「この人が42手先で王手だ」と言ったんだぜ! とか。
 
エヴァQは僕が中2の頃だなあ。
七年も過ぎているとはねえ。懐かしい。
 
 
 
 
トリビアは、
映画の裏話とかもそうですよね。
 
 
 
 
 
視点も様々ですよね。
 
哲学的かもしれないし
ストーリーを考える人的な目線かもしれない。
 
 
 
 
視点が変わると、見える世界が変わるんですよ。
 
世界に一つだけの花だって、
社会風刺的な曲に聞こえる人もいるのです。
 
「この曲は、比べられたくない人間の、オンリーワンとして評価して欲しいという願いを歌った曲なんだ」と。
 
 
まじかあ・・・確かにそういう見方もありなのか
 
とびっくりしたりします。
 
 
 
 
 
 
なかなかね。
 
「面白いなあ」とか「よかったあ」
 
ぐらいしか浮かんでこないんですわw
全く知らない分野の映画とか見ても
 
 
だからこそ、
詳しいやつから学んでいくスタイルね。
 
 
タイトル+レビュー とか見てみる。
僕はアニメとかでもよくやりますね。
 
 
僕は自分を過信しないようにしているのです。
 
 
もちろん、
自分の率直な意見は1つ重要な視点ですが。
 
 
 
 
 
 
 
 
レビューに限ったことじゃないですが、
自分が面白いと思ったことを集めていきましょう。
 
 
僕もアニメを見て面白いシーンを集めてました。
 
 
僕は小説書いていたのですが、
そのネタ集めですね。
 
 
何かを作るのはそこがいいです。
 
アウトプット前提になると
インプットの質が変わるし、
 
やると見える世界が広がります。
 
 
 
 
質問も、
何もしてない時の質問は低レベルになります
 
 
「これは本当なんですか?」
「僕にできるんでしょうか?」
 
 
質問が低レベルになるのも、
見える範囲が狭いからです。
 
 
 
 
 
ブログとかやるのもそういう点ではいいんですよね。
 
考えを出す前提だと考えるようになる。
 
 
それが生きてるだけで学びになるってことだったりします。
 
 
 
それでは。
_(┐「ε:)_< 神よ、お助け〜

 

( ^ω^)祈る効果なさすぎワロタ
神⊂


 

 
( ^ω^)そこで
⊃)神 (⊂




( ^ω^)神を
≡⊃⊂≡


 

( ^ω^)こうして
⊃ .. ⊂

‘∵‘:’;

 

( ^ω^)三( ^ω^)動いて

 

 
\\٩( ^ω^)و //

こうなる話
=======================================
reminDO

======================================

こそあどです。
僕はずっと自分のやりたいことが見えないまま生きていました。

大学一年生の夏前までくすぶった時、
僕はビジネスの世界と、
億を稼いだ起業家たちと出会って

思考やマインドセット、知識という武器を得て
今は厳しいけど楽しく上を目指しています。


以下では、
ブログには書けないことも含め、
僕が彼らから学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。

ちょっとしたハードルです。
 

ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
不定期で行いますので、ぜひ受け取ってください。


前は秋葉原を歩き回って、秋葉原の店について分析するみたいなのをやろうかなと思ったり。

空メールだけで登録できます