せどりをやめた、こそあどの過去を振り返る

Pocket

好きなBGMまとめてみました。音が大きいので注意
=========================================
=========================================
こんにちは。こそあどです。
 
そもそも僕はせどりをしたくありませんでした。
バイト以上に自己責任だし、労働だし。
 
 
僕は高校時代には、すでに働きたくありませんでした。
 
 
ですから避けてたのですが……
やるしかねえなというノリで始めたんですよね。
 
 
 
最初は楽しかったんですよ。
「500円の売上ウェエエエエイ」とか。
 
 
せどりが、というより、儲けが楽しかったんだけどね。
 
 
やっぱり、やめたかったんですよね。
 
 
当時の日記は、このブログにも残ってるけど
苦しんでますな(笑)
 
 
 
 
 
 

せどりの始まり

 
大学一年、前期の僕はくっそ暇で、
暇なことが時間を無駄にしていることに
心のどこかでは気づいていました。
 
そんなある日、稼いでいるぞよ
というブログを発掘しました。
 
 
 
コンテンツビジネスは自動でできる。
僕はそれに憧れたわけですよ。
 
 
ずっと働きたくなかったからね(笑)
 
 
 
教材もあるし、コンサルも売られてる。
業界トップのコンサルは100万もするのか。
 
まあ、絶対行きたいから、ケチらずコンサルかなー
という感じだったけど。
 
けど。
当時は親の金で暮らす一文無し。
銀行口座もない。
 
 
教材費を払うだけのやる気はあったけど、
肝心の金がねえよ!
 
 
ということで、僕はそのブログの著者が
超初期にやっていた
本せどりというものを試すことにしました。
 
 
本当は、量産アフィリで儲けるつもりだった。
けど、量産アフィリは結果が出ない。
 
 
先の見えない単純作業はマジで心が病みます。
「これやってて大丈夫か?」
「結果出るのか?」
 
 
だから、せどりやバイトは
労働だけど、結果がわかりやすいだけマシだったんです。
 
 
バイト代と生活費を突っ込んで、
リスク上等というノリ。
 
 
まあ色々あったけど、わかれば単純でした。
 
2017年に本せどりって、超出遅れてましたが
ある程度稼げました。
 
 
 
 
 
 
 
 

思ったよりは儲からない

 
しかし、僕は100万稼げなかった。
 
大学の一限が終わったらチャリ走らせて
昼休みまでに戻る生活をしてた。
 
朝から4時間バイトして、
終わったら4時間せどりした日々も過ごした。
 
 
けど全然届く気がしなかった。
 
やればやるほど在庫は増えて、
元々狭い僕の部屋は、
4畳くらいしか残されていなかったかもしれない。
 
 
 
こんなにやっても、独立レベルに届くまで
20万円くらい月収が足りない。
 
今年はお正月も4日連続でブックオフに通ったのに。
それだけ休みを捨てたのに。
 
 
僕は儲かる場所を見つけられなかった。
 
iPhoneのバッテリーが消えても
追加購入したAndroidのバッテリーが消えるまでやった。
 
毎日2万冊近いサーチをしてましたよ。
 
本せどりはバーコードが同じような位置にあるから
500冊を5分でサーチできるけど
もう正直旨みは少ない。
 
 
 
 
 
 
 

労働である以上、時給を上げていかないといけない。

 
コンテンツビジネスは、インターネットのパワーを借りられる。
 
1の作業で100の儲け。
自動化もできるし、パソコンカタカタでオッケー。
僕のゴールはそもそもそっちだった。
 
 
コンサル受けて、ビジネス自動化して
楽しく気楽な暮らしがしたかった。
 
 
 
バイトも、せどりも踏み台だったんですよ。
 
 
 
で、せどりで儲けるのには
思考と知識が必要なんですよ。
 
 
ライバルのいない店とかを見つけ出す、知識と思考。
で、知識と思考があるなら、あえてせどりやる意味ないわけですよ。
 
 
知識と思考があれば、ぶっちゃけどんなビジネスでも儲かります。
そういうレベルに上げることが遠回りに見えて近道。
 
 
てか知識と思考って、何やるにしても基本的なわけですよ。
つまり自力です。
 
 
「これをこうすれば結果が出るよね」と見える。
それが知識と思考です。
 
 
見えりゃ楽ですよね。
 
物理空間は、目で見ればいいけど
仮想空間は、知識と思考がないと見えない。
 
うまく行く方法導き出せないから、うまく行かない。
 
 
 
 
恋愛でも、知識と思考あるやつは強いでしょう。
何やれば喜ぶのかがわかるから。
 
 
 
せどりじゃ単純作業すぎて、
知識も身につかないし思考も鍛えられない。
 
さらに儲からない。
 
 
初心者だから本せどりって王道に走ったのに
すでに時代は変わってる。
 
何もわからない僕は、本以外ではCDくらいしか手を付けてないです。
わかんねえし(笑)
 
 
 
2018年4月には、Amazonは手数料買えたし
 
8月にはクリックポストも送料上がったし
 
ブックオフも108円なんてほっとんどなくなって、
200円ばっかりだし。
 
 
その数百円、なんなら数十円の上昇がマジで痛いビジネスですよ。
 
 
一冊300円の利益ものを1500冊とか売るから儲かる。
 
なのに、それが50円とかに減ったら
同じ作業でも6分の1ですしね。
 
 
 
 
そんなこんなで、僕はコンサルを諦め
手持ちのお金で教材を買ったのでした。
 
 
Amazonが手数料を上げる前の
2018年4月にやめたんです。
 
 
 
 
 

やめる前に努力はしてた。

 
月額1万2千円のツール、
6万の教材、
2万の教材、
3万のデスクトップクラウド、
2万の電脳せどりツール。
 
 
それだけお金をかけて本気で挑んだ
 
 
けど、電脳せどりツールは役に立たんし
 
教材買って、
毎日携帯のバッテリーがなくなるまでサーチしても
収入はあんまり増えなかった。
 
 
CDをチマチマ型番入れて、
毎日400個とか調べるんですよ。
 
足パンパンですよ(笑)
帰宅したらフェアリーテイル見てのんびりしてましたね。
 
バイトとせどりのコンビネーションは、そのくらい疲れる。
 
 
 
んで、背表紙と表紙を見て覚えるっていうね。
 
2018年の3月はCDに専念して
目利き力を鍛えてましたね。
 
 
でも、これ鍛えてたら時間足りねえなと思ったから
方針を変えたんです。
 
 
 
まあ。CDは正直オススメはしないかなー。
 
今はAmazonじゃ売れないし、
ヤフオクやメルカリじゃ、なっかなか買われない。
 
クレカの支払いが間に合わなくなりそうでした。
売れないと価格下げないといけないですからね。
 
 
支払いが待ってるので、売りさばかないといけない。
そういうリスクを感じましたね。
 
 
 
本とかは出品者も多いし、
みんなが売りに出すと一気に値下げ競争して
赤字になることもありました。
 
赤字結構ありましたね。
 
 
 
 
早く売らないと在庫は邪魔だし
収入が途絶えるし
 
 
こんなに頑張っても、
これから先の人生では役に立たないんだから
やめたかったんですよ。
 
 
せどりで何売れるかわかったところで、
環境変われば終わりですしね。
 
表面のスキルだったわけです。
 
お小遣いならそれでもいいんですけど、
これで毎月数十万は無理だなと思ったものです。
 
 
 
早く本質的な知識が欲しい。思考を鍛えたい。
もう苦しみからさっさと逃れたい。
 
 
 
僕は大学一年の春休み
2018年3月をそんな感じで過ごしてました。
 
 
つれー。明日もせどりだよ。
あーつれー。雨振らないかなー。
 
 
人間関係のストレスはないけど、
マジで肉体が辛い。
 
肉体の辛さでいえばバイトの方が楽ですよ。
やればやるほど消耗していく感じ。
 
 
 
まず4時間調べまくる。
家に帰る。
商品をキレイにする。
商品登録する。
 
Amazonならラベル貼って詰め込んで
ヤマトさんを呼ぶしかないし
 
メルカリなら適宜送るしかない。
 
 
一日中めんどくさい。
 
後で使えないことをしてる
つまり、成長につながらないことをしてる
 
これも嫌だった。
 
 
 
 
 
 
稼ぐ人は、最初こそせどりしてるけど、
ずっとやる人はいないわけです。
 
教材費とか、ツール代とか、外注費とか
 
そういうもののためにやっていたそうです。
僕も、最初からそうでした。
 
 
バイトもそうだし、せどりも半年でやめてやる!
って決めて始めた。
 
 
 
 
 
やめたくても、儲かるなら我慢できたし
成長するなら我慢できたんだけど
 
 
続ける意味がなくなったんですよ。
だからやめました。
 
 
 
これからやる人には、
最初から後に残るものをオススメします。
 
やりたい人が趣味でやるならいいんだけど、
 
お金に困らない暮らしをするなら
根本的に戦略をミスってる。
 
 
僕がみなさんにオススメしたいことは
 
せどりとか、アフィリとか
そういう手法の次元ではなくてですね、
 
ビジネスの基礎を学んで、どんなビジネスでもできるようになることです。
 
中でも、コンテンツビジネスですけどね。
なぜなら残るから。
 
 
勉強を避けてる人と、やる人だと
まあ正直変わってきます。
 
 
ってことを、色々知って思いました。
 
 
「こいつは、何のためにこんな記事を書いてるんだ?」
「なぜここにこれを設置してるんだ?」
「このビジネスは、どれに分類できる?」
 
 
僕はビジネスの流れが6段階だと知ったし、
人が動くまでの3段階も知ったし、
 
まあ色々な知識を得ました。
考え方も教わりました。
 
分析できるようにならないと、またサラリーマン人生か
最悪アルバイター生活に落ちます。
 
 
 
脳みそ鍛えずに楽して稼いでた人たちは、
環境が変わって地獄を見る。
 
 
これは2010年のPPCアフィリや
2014年のTwitterアフィリがそうですね。
 
 
僕も2014年のTwitterアフィリやってましたけど、
あれじゃ生き残れない。
 
 
ビジネスの全体像が見えてない。
 
 
「どうして今、Twitterのアカウント作ってる?」とか
答えられない。
 
 
知識も思考もない人は、ノウハウが消えたら終わるわけです。
せどりもそれです。
 
 
あくまで踏み台です。
ずっとやるようなことじゃない。
 
 
 
まとめると
 
 
せどりは肉体が辛いし、
在庫は邪魔だし
売れなきゃ赤字だし
クレカだと不安が残るし
自動化できないし
面白みも正直ないし
あんま休めないし
 
初心者が楽して儲かるようなものでもない。
(わかると思うけど)
 
 
 
 
楽に儲かるビジネスはありますよ。
一時的には。
 
 
だけど、それを追いかけまわす人生は、
結局楽じゃねえ(笑)
 
 
ということに気づかせていただきましたので、
ここでシェアしました。
 
 
 
自分のレベルを上げるのが一番確実で、一番早い。
強くなれば、何やっても余裕になりますしね。
 
 
 
稼ぎたい人は、
常に資産になるものに投資しなければならない。
 
残り続け、お金を生み続けるものです。
 
 
 
積み重なるものを積み重ねていく。
僕は圧倒的にこっち派です。
 
 
 
 
PS
僕は2018年10月現在は、Youtubeをメインに攻略してます。
ビジネスに限らない基礎力を上げられる内容にしていきますよ。
 
メルマガも稼働中で、
行動力が上がるようなメールがやってくるかも(笑)


=======================================


中学生まで



_(┐「ε:)_< 神よ、お助け〜




高校生



( ´_ゝ`) 将来? 興味ないね



∩(´;ヮ;`)∩あ”あ”あ”あ”!!?



大学生



( ^ω^)祈る効果なさすぎワロタ
 諦⊂





( ^ω^)今まで諦めてたじゃろ
⊃) (⊂





( ^ω^)これを
≡⊃⊂≡




( ^ω^)こうして
⊃ .. ⊂

‘∵‘:’;



( ^ω^)三( ^ω^)動いて




\\٩( ^ω^)و //

こうなった件


自信作 無気力だった時期からの脱却

無気力レポート

https://www.evernote.com/l/AdLZySpvBLhK36iZ9tkipwBiIGCwsZ8ErBk=======================================
reminDO

======================================

メルマガではブログより濃いめの内容かつ
定期的に限定公開のコンテンツやイベントの案内も配布する予定です
二回は流さないコンテンツも
たまに配るかもなので、ぜひ
空メールでも読めます