reminDo MacでもWindowsでも使える忘れないためのツール

Pocket

aebc2309fee414d1ef0b13c4e49dab9f 289x300 - reminDo MacでもWindowsでも使える忘れないためのツール
こんにちは、こそあどです。
 
今日の話は意識しておかないと大変なことです。
かなり重要です。
 
 
 
勉強してもしても身につかない人が知るべきことと
それを突破するのに
神だなと思った無料ツールの異次元にシンプルな使い方の話。
 
 
 
なんでこれが無料やねんみたいな
PC(WinもMacも)もiPhoneとかでも使えるツールです。
 
 
学生もそうだし、社会人もそうですが即導入すべき。
 
 
 
 
 
僕の話をしましょう。
 
 
知識を定着させるのに大事なのは、復習な訳です。
僕もブログやTwitter、Youtubeに
多くの動画や記事を上げています。
 
 
 
元々Youtubeは
やるとかなり稼げるからいいよ
 
という理由で使い始めました。
 
 
 
後はまあ、
学んだことを共有してみんなでレベル上げればよくね?
っていうのもありますね。
 
どうせ動画を撮るなら公開した方が
誰かの役に立つと思ったし
 
どうせTwitterでアウトプットするなら
公開した方がいいかなと。
 
 
実際、
巡り巡ってそれが僕らの役にも立つし
価値を提供するマインドを育てることにもなります。
 
 
価値ある情報なら広める意識です。
情報発信ビジネスは、本を読んで教えることの延長とも言えます。
 
 
 
 
それはさておき、
 
僕は正直な話、1個動画を作った時は
ひいひいと言っていました。
 
 
あー頑張ったー。休憩しよーみたいな。
 
 
そのくらい言えることがない。
聞いてみると、おどおど話しててなんだこりゃ。
 
学んだことを話そうとしても
「えーと。なんだっけ?」みたいなことがあって、言葉に詰まる。
 
 
どうも僕は言えることを覚えていないようでした。
 
 
 
だからどうにか繰り返す必要があるわけです。
もちろん、ただただ繰り返すのでも意味はあります。
 
 
しかし、コスパよく復習する方法があるとしたら?
空いている暇な時間で楽に復習できるとしたら?
 
それができるツールこそ、reminDoです。
 
 
こんなのないんかな〜と思ってたらあったというね。
 
 
 
僕は学びたいことをEvernoteとかにTwitterにメモって、
それをreminDoにぶち込みます。
 
 
こんな感じ
e4aefe916563054950dec169390259cf 300x280 - reminDo MacでもWindowsでも使える忘れないためのツール
 
 
 
で、復習時に大事なのは「テストにすること」。
 
小テスト効果といって、
人は小テストによって復習すると記憶が定着しやすいと言われています。
 
 
人に教える(つもりで学ぶ)のも、質問を想定するから記憶に残るのかな?
 
 
 
 
reminDoはシンプルに使えます。
「確実に覚えたいこと」に問題を入力
「隠しテキスト」に答えですね。
 
 
合計で6回正解すると終わるのですが
その間結構長いです。
 
 
徐々に二週間後とかになって
 
忘れかけた頃に
「おい、こそあど。これは何だ!答えてみよ!」
と教えてくれます笑
 
 
 
 
ちなみに、忘れかけるの大事です。
1日で勉強しまくるのは、理解するときだけ。
 
記憶を定着させたいなら、短時間で学ぶのはコスパが悪いのです。
人は忘れかけた時に思い出すと、残りやすいのです。
 
 
ちなみに、2回目以降の復習は10日間隔がベストらしいですね。
 
間隔を開けた復習で
5回正解できれば(つまり最短2ヶ月ぐらい)
その記憶はもう忘れないと言ってもよいとか。
 
 
 
僕は忘れることを自覚しまくってるので
忘れたことを忘れるのを恐れてます。
 
 
いやーもったいないですよね。
 
せっかく10時間とか費やしたのに
しばらくして忘れるとか
バイトしてれば1万円稼げたわけですからね。
 
 
 
やっぱり、忘れない工夫がいるのです。
 
メモしよー、話そー。
 
でも、そのタイミングを考えるのがだるくなーい?
ならツール使えばよくね?
 
って話ですね。
 
 
WebサイトもChromeの拡張機能や
reminDoボタンがあるサイトなら、そこからも追加できます。
da04e5f7d192b67671f282ffa6672fc2 300x250 - reminDo MacでもWindowsでも使える忘れないためのツール
僕はWikipediaやピクシブ百科事典の記事入れてますね。
 
 
 
 
 
ちなみにツール使っても僕に直接メリットはありませんが
 
まあこれも、巡り巡って返ってくるっしょというノリです。
そのノリ忘れるとビジネスうまくいかないんで注意です。
 
 
それをまずreminDoにぶち込んでもいいかも。
色々設定いじってください。
 
 
まあ、いじる設定ほぼない
シンプルなツールだけど笑
 
 
 
 
 
僕は通知が来たら、問題を見ながらベラベラ話します。
「えっと、情報発信ビジネスのメリットとは〜」みたいな。
 
 
声に出しましょう。
刺激が多いほど覚えます。
 
 
何度かreminDoで話してから動画を撮ったら
普段から話してるんですっげえ話せる。
 
これが意外と話せる。
話せると自信になるし、話に幅が出て、面白くなる。
面白いと人は信頼されるし、
知識を持ってるというだけでファンがつくものですよ。
 
やっぱり頭いい方を、生存本能的に選びたいですから。
 
 
まあ、いつも話してれば覚えるわな笑
 
 
 
さらにメルマガやYoutubeに出していくと
みなさんにも提供できる。
 
みなさんのメールボックスにも残るし
僕もさらに定着する。
 
 
 
 
やっぱり話すのは大事ですよ。
 
例えば僕は
「APFSDS(アーマーピアシングフィンスタビライズドディスカーディングサボット)」
 
を何も見ずに、割と早口で言えます。(なんでや)
 
 
日本語の「装弾筒付翼安定徹甲弾(そうだんとうつきよくあんていてっこうだん)」も言えます。(なんでや2)
 
 
これペンで書いたことありません。
声に出す方が早いし、声に出せれば書けるんで
書く必要はないのです。
 
 
書くのは、
思考を整理する(理解する)時には向いているのですが
 
覚えたいなら話せばいい。
 
 
 
僕はそこまでミリタリーに興味ないですけど
戦車はちょっと好きなんですよねー
 
 
 
 
 
 
 
まあ、何度も言えば覚えるよと。
 
 
僕もナルトを見る前に、ナルトのWikipedia見てビビってましたよ
 
「うわ。水遁とか火遁とか設定多すぎだろ。ついていけねえ〜」みたいな
 
 
でも? 何の問題もなく楽しめたっていう。
 
 
 
 
 
何度も何度も話せばネタは覚えます。
もしプレゼンや、ビジネスでできればどうなるか?
 
 
普通に頼られますよね。
面白い話が言えりゃあ「こいつおもしれえな」となるし。
 
 
 
教材を学びまくって、
マーケティングや
セールス
ネットのことや
コンテンツビジネス
 
 
 
とかについて、
ビジネスの交流会で喋りまくると
かなりビビられるんですよ。
 
 
人によっては企業のコンサルとか取れますよ。
 
 
 
だから、忘れるという見たくない現実と向き合いましょう
簡単ですね。
 
通知が来たらベラベラ話すだけです。
アウトプットして勝ちましょう。
 
 
 
僕も逃げないように、何とか生きてます。
 
 
 
 
まとめますと
 
1reminDoを導入した
2覚えたいページなり、知識を見つける
3質問形式で記入。答えも記入
4iPhoneとかでアプリ(無料だし広告も今のところない)ダウンロードしておいた
5通知が来た
6答えを見ずに喋ったり思い出す
7「OK」ボタンを押したら、数日後再通知される
 
 
 
こんな感じ。
 
 
特徴としては
 
・忘却曲線を考慮して、忘れた時に通知するシステム
・覚えたいことを他のユーザーとシェアできるシステム(英単語とか)
・Chromeの拡張機能で、すぐに追加できるシステム
・覚えた数を記録してくれる
・謎に広告がない。
・PC含む、Webから入力できる ←PCから入力できるの楽。僕は基本PCで入力し、スマホで復習してる
 
意外と拡張機能使えるし、とにかく通知がありがたい。
 
 
似たアプリはあるんですが、
有料だとか、広告が出るとかです。
 
 
興味あれば他のも試せばいいと思いますが
僕は他のを試して結局これ。
 
パソコンから入力できるのがでかいですね。
 
 
 
にしてもね
便利な世の中になってきましたね。
復習面倒な人とかいませんか?
 
 
やっても進んでる気がしないとか。
 
これは覚えた数も記録されるので、
前に進んでる実感もわきますよ。
 
 
 
reminDO

======================================

こそあどです。僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼いだり
八時間バイトしながら大学通って、合計で100万円分を超える知識を得て情報発信中です。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
ライティングもマーケティングも知って、慣れるだけなんですよね。

 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
たまにあるかもしれません。

空メール登録もできます