こそあどの思考を流すメルマガ

それ学ぶの無駄だぜ

バナー
Pocket

無駄だぜ
小学校に学んだことは覚えているんですよね。
全部じゃないけど、九九とか基礎的なことですから
普段も使うから覚えているんでしょうね。
でも中学校とか、少しずつ発展してきた頃の授業って
覚えてますか?
僕は歴史的仮名遣いが面白いと思っていますけど、学校では古文の授業でちょびっと触れる程度ですよね。
実用性がないから触れないのかな?
だとしたら触れなくてもいいこと多すぎなんですけどね。
数学とか特に要らない気がしてくるわけで。。。
「誰が使うんだよこれ」ということを延々教える。
しかも実際に使わない。
その何年という時間で他のことを教えるべきじゃないんですかね。
歴史の年号とか覚えても無駄だし、
要らないこと覚えさせるのは、何なんですかね。
しかも、高校からは、要らないことも覚えないと単位もらえないとか。
中学校以前から、もっと役立つことを教えて欲しかったな。
処世術とかコミュニケーション力あげることとか、
異性や同性と仲よくしていく方法とか。
色々あると思うんですよ。
読書法でも瞑想法でも、片付け術でも。
わかりやすい文章の書き方も知りたかったし、
快眠法も知りたかったし。
効率的な勉強法とか、モチベの保ち方は、
まず最初の最初に教えるべきですよ。
だらだら知識の垂れ流し状態。
(教わる側も教わる側でやる気ないんですけどね。)
「あーこれは知れてよかった」
ってことを教えて欲しい。
学習意欲を持ったもの勝ち。
わざわざ書籍を読むとかしないといけない。
(まあ普通に読むべきなんですけど)
振り返っても本当に意味のねえなと。
もちろん、自分から学ぼうとするのは大事ですし、他人任せにするべきではありません。
とはいえ『義務でやらせる割には無駄だぜ……』ということばっかでした。
時間を奪う上に、義務という。。。
と、いうことでですね。
これを好機と捉えてみましょうと。
周りは、大して快適な生き方を知らないわけですから、差別化が簡単です。
読書量が年収の高さに関係してくるという話を、
聞いたことがあります。
少しずつ積み重ねるだけでも、ですね。
大人になってから学んだ人が
どんどん差別化されるので、
どんどん学んで行きましょう。
reminDO

======================================

こそあどです。 僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼いだり
八時間バイトしながら大学通って、 合計で100万円分を超える知識を得て情報発信中です。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
ライティングもマーケティングも 知って、慣れるだけなんですよね。

 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
たまにあるかもしれません。

空メール登録もできます