こそあどの思考を流すメルマガ

ネットビジネスだから怪しい?

バナー
Pocket

情報商材に詐欺商材は混じっています。
再現性の低いものですね。

そういうもののイメージが先行して、
全体的に詐欺しかないと思われているのかな。

でもですね、そういう風にクレームを言わないようにしてもらいたいのですね。
自らに原因を求めない限り、いつまでも成功しません。

・詐欺商材を掴んだ自分に問題がある。
→掴まない方法を考える
→成功につながる。

これはシステム思考で
正しい原因追求につながります。

確かに、相手にも原因があります。
(細かい話をすれば、全ての事象には、過去の全てが関係していると思いますが)

でも、あなたにも原因はありますよね。

徐々にストレスになる結婚相手を選んだとしても、
それは見る目がなかったのだと思います。

僕は結構、イラストとビジネスは似てるなと。
スキルなので、共通点があるんですよね。

知り合いにイラストーレーターさんがいます。
昔教わっていたし、デッサンを見て
「本物だなあ」と思いました。

僕は信頼していたのですが、
他の教え子はこう言ったそうです。

「これで上達するの? 近道は?」

近道は、正しいやり方と、地道な努力。
今ではこれが正しいとわかります。

僕も最初はそうかなあ? って疑いました。正直。
だって、簡単そうじゃありませんか。

簡単そうにやっているのだから、
なんかコツさえわかればできる気がする。

ちょちょいと描き上げる様子を見てると
ほー簡単そうだと感じるんですよね。

その教え子も同じ考えだったんでしょうね。

教え方が問題ではないんです。
やり方か、やる量が足りていないんです。

多くの人は、「これならできるんじゃね?」と
簡単に考えすぎです。

2chとかでも「この程度のラノベ俺でも書けるwww」と
言っている人いますが、本当ですかと。

実際書いて難しいと言っている人もいましたね。
やればわかるんですが、書き上げるのって難しい。

楽を求め過ぎです。
「一日30分で100万」とかに引っかかるのも
簡単だと考えているからです。

ビジネス系は特に怪しい。
金! という欲求が強いので、
だましてくるやつがいるんですね。

これはアダルト系でもそうですね。

そのイメージが先行し、
全体が怪しげになる。

現実的に存在している以上は
正しいやり方があるはずなのに。

で、怪しくなると
「あーだまされたー」となる。

相手に原因を求め始める。

たとえだまされたとしても、
繰り返さないようにしなければなりません。

必ず成長は必要です。

でも物を売るのって、
誰にでもできますよ。

「ああ、こういうことかと」なったことは一度もありませんか。

相手に多少なりとも欲しくなってもらうだけです。

心理を学べば不可能なこともありませんよね。
基本的なことを学んで実践してればできる。
できないのは、まともに勉強しない我流だから。販売のステップに抜けがあるから。

誰にでも会話や文字を書くぐらい出来ると思うし、
それはひたすらやってきたからでしょう。

話すくらいは誰にでもでき得る。
問題は侮っているところ。

これが仕事なら、覚えることも出来ると思うんですよね。
仕事じゃない=やらなくてもいいという認識

だからできない。

副業という認識こそ妨げです。
副業も本業もありません。

むしろ自力でお客にアプローチするのだから、
こちらこそ本業と呼ぶべきかもしれません。

「稼げればいいよねー」という認識をやめましょう。

人はなんでも、学べばそこそこできる。

そうでないなら、進学先も就職先も
相当限られる。

普通のマインドで学校の勉強をしてみましょう。
結果は大したことはないはずです。

「先生の教え方が悪い!」

確かにそれもある。そう思ったことはあります。
「モゴモゴ話しててわかんない!」
「ペースが早すぎる!」
「説明がわからん」

こういう声は、大学でも聞きます。

でも、自ら知識を求めれば済むはずですよね?

予習復習してる人いないと思います。

「先生がメールで連絡してくれなかった!」
という声もありますが、

そういうことは掲示板を見に行けば
書いてあることが多いんですよね。

僕も恥ずかしながら、
先生がメールをくれるのが当たり前だと思っていました。

思えば彼らの親切なんですね。

その努力をしないのにできないというのは、
甘えでしかなかった。

教え方がうまいのは、ラッキー。
教え方が下手なのは、まあしょうがない。

彼らはサポーターです。
主役は我々です。

能動的に知識を求めて下さい。
待っていてはいつまでも成功しません。

書籍だけで学びたいこと
例えば、英語でもイラストでも勉強してみてください。

それで身につけられるマインドがない限り、
何やっても無駄になりますよ。

予習復習できるマインドがないと
書籍で身につけることはできない。

先生たちにも仕事なんだから頑張ってもらいたいですが、
言い訳をしていても身につきません。

授業はあくまできっかけ。

後は、あなたがやることです。

あなたの人生、あなた以外が真に責任を持つことはない。

僕は空手とかを習っていた時期があります。
受動的に習っていました。

「やらされている」

結局、大して身につきませんでしたね。

必要なことだと思うなら、
自らやらなければならない。

必要のないことは、そもそもやらない。

僕の通っている大学の学生は
すげえ受動的だなあって思います。

マニュアル人間とかと同じ。

知識を求めて大学の図書館を使う人
全然いません。

落ち着く場所のは嬉しいですが……。

大抵の人は、就職のために通っているだけなのかもしれませんね。。

その意識のままでは、いつか致命傷を負う気がするんですよね。
生き方そのものが指示待ちっていうか。。

将来はAIが仕事を奪ってしまうそうですね。

後悔しないためにも、僕は頑張ります。
これを読んだ人がいれば、ぜひ今後も頑張って下さい。

PSオマケ情報  詐欺商材や詐欺アフィリエイター

自分が原因だと思うためにも、
相手の原因を先に潰しましょう。

詳しいことは詐欺商材の見分け方に書いています。

基本的に、楽を謳うものは再現性が低いです。

楽なのに20万もするとしたら、
だましに来てます。

ついでに、アフィリエイターたちは
報酬が目当てです。

我々のためを思っている人は少ないのですが、
探せばたまにいます。

正直な上に、献身的というか。
読者のためを思っている感じがします。

強い売り込みがない人とかがそうですね。
たまに連続で売り込みばかりしてる人いますけど。。。

僕は一人にだまされました。

無料プレゼントから、嘘。
メールマガジンでも連続売り込み。

それでも信じて買ってみた。。。

「ノウハウが語られるメルマガ」では、
ノウハウなんてものはなかった。

しかも、前に送られたメールを使いまわしていた。

まあ、こんなのばっかりだからこそ、
まっとうな人は稼げるんですよね。

で、ですね。

信用できる情報だと思えない限りは
購入を待つべきです。

デメリットが存在しない商品なんてありませんから。
褒めてるだけの人は、
本心を隠してる我利我利亡者です。

我利我利亡者とは、自己中みたいな意味ですね。

まあ詐欺的とはいえ、
昔ほどではなくなってきたんだそうですよ。

昔=2009年頃

本当にやばい内容のものも昔はあったそうですが、
現在はASP(商材が置かれている場所)の審査が
ある程度厳しいのでないそうです。

(そういう楽して金儲けをする連中は
企業に嫌われるから駆逐されるんです。)

自分も、最低レベルまでは見たことがありません。
ただ、今でもヤフオクではあるそうです。

ヤフオクの情報カテゴリには
審査がないので気をつけて下さい。

※最低レベル

・PDFに「ここから金を借りて下さい」と
消費者金融の連絡先が書かれただけの商材

・腕を切り落として、保険金をもらってください
という商材

・「稼ぐ方法教えます!」と販売し
中身は「これと同じことをあなたもやってください」
というだけの商材。

僕も聞いただけなんで
そんなんあったのか……という感じです。

世の中の詐欺師って、ちょっと頭が冴えてますよね。

まっとうなことに使えば
もっと稼げると思いますけどね。

reminDO

======================================

こそあどです。 僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼いだり
八時間バイトしながら大学通って、 合計で100万円分を超える知識を得て情報発信中です。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
ライティングもマーケティングも 知って、慣れるだけなんですよね。

 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
たまにあるかもしれません。

空メール登録もできます