こそあどの思考を流すメルマガ

パット見は怪しいけど現実なこと7選

バナー
Pocket

※長いので、いずれパワポ+音声の動画を撮ろうかと思ってます。

怪し気だなーと感じそうなこと
特に、ビジネスに関してをまとめてみました。

質問もらえれば、記事は修正していきます。

ものごとには、それぞれ理由があります。
できることには、できる理由があるし、
できないことには、できない理由があります。

・何もしなくても金が入ってくる!?
いかにもなやつですね。なぜ可能なのかといえば

・30分程度で、確実に1万以上の利益を生み出す
これは納得できますね。

・小中学生で社長になる人がいる
いますね

・商品が売れるかどうかがわかる
彼らは要素を見ます

・雇われない方が安定する
やり方次第だなって思って頂けるかな。

・無料でオフィスソフトが手に入る
知ってますか?

・誰にでも月収100万は可能
多分当たり前の話なんですよね。

まとめの詳細の前に、

これが詐欺的なことです

・いろんなサイトでべた褒めされてるだけのモノ
→万人受けするものは万人に嫌われるはず。
→好かれるにはターゲットを絞る必要があり、誰かに嫌われる。
→みんなが褒めるのはおかしい。
→だいたいカネ目当て

・一日30分、ワンクリックで100万
→これ前に買いました。
販売者「最初は一日2時間はやってね(笑)」
僕「!?」

・絶対稼げる
→本格的な場所で、本格的に学んだら絶対できるとは思うけど。。
実際にはやる気が足りない……。
→やる気もないのにできたら日本経済が大変なことになる。

これをふまえた上で、

1何もしなくても金が入ってくる現実

道を見てみれば自販機がありますね。
日常に自動収益システムは溢れています。

社員も、誰かの代わりにその仕事をしています。
その誰かは、それ以外の仕事をするか、何もしないことができます。

社長の仕事は、仕事を作って、管理して、給料を払うこと。
なのだそうです。

ネットでは、現実よりも自動化が簡単なのは確かですね。
ツイッターのBotとかを見てみれば、なんとなくわかるでしょうか。

ツールが色々あるので、それを使えばOKなんですね。

ブログも自動で人が来る場所ですし、
ここで売れば、それはそれで売れると思います。

何もしなくても金が入って来るのは、
当たり前と言えば、当たり前なのです。

全部ツールか人任せにしたらできるのです。

ただ、最初は楽ではないですよ。

メディアを育てれば、
最終的には触らなくても回るねってことです。

育てずにメール一つで数十万とかあり得ません。
読者がついてきて、人がどんどん来てくれるからこそですよ。

2誰でも30分で一万円以上の金が手に入る現実

『楽天カードマァン!』
登録すると、時として8000円分のポイントをくれますね。

つまり、そういうことです。

彼らはクレカを作って欲しいのですね。
クレカを持つ人は、
今以上に金を出してくれるから。

CMは数千万円かかるし、全員が登録してくれる訳でもない。
なら、登録してくれたら報酬払う方が確実なんですよね。

つまり僕らにくれる金は広告費ですね。

プレゼントをすると、人は動いてくれる。
動いてくれたら、後は金を使ってくれる。

ポイントサイト経由だと、
さらに1万円とかがもらえるのです。

(ポイントサイトとは、ネットでものを買うなどをした際に、
楽天ポイントなどとは別にポイントをくれるサイト。
現金などにできる)

繰り返し使える手法ではないのですが
ビジネスで投資資金がない初心者にはオススメですね。

18歳以上なら、親の許可次第で作れます。

FX系の案件もあります。
これも、お金をあげてFXを試してもらう。
という広告費的なものですね。

FXは思ってるより簡単です。

不安ならDMMバーチャルFXが無料で試せます。

前にやってみましたが、
『調子に乗ると、すぐに溶けるなあ』
ってことがわかりました。

まあでも、一瞬で買って売れば、
数千円増えるか減るか程度です。
(Youtubeにもやってる動画ありますので見てみてください)

FXについては、未成年できません。
バーチャルならできますよ。

3小中学生でも社長になれます!

親の同意書? があれば未成年でもできるっぽいですね。

ちなみにですが、株式投資もできるんですよ。(FXは未成年できない)

実際、カードゲーム? で社長になった人がいましたね。
僕より数カ月後に生まれた人がいた気がしましたね。

世界は広いですね。
クラスメートが「俺社長だぜ?」って言ったら
「すげえ!」と思って、自慢しそうです。

自慢ではないか。

小中高生でも、もちろん大学生でも
諦めることはありませんよ。

Amazonで「女子高生社長」とか検索すると
本でてきます

自分も高1で起業を決めたのです。
当時は『起業』とは思ってなくて、
『なんかネットで稼ぐやつ』と思ってましたが。

まあ、年齢ではなく、経験値と知識量です。
ただそれが、年令を重ねると増える傾向にあるだけで。

彼らに才能があったのかと言えば、そうではなくて、
どういう勉強をやってきたかだと思います。

親が起業家でも、本人のやる気がないとダメなんですよ。

4商品が売れるかがわかる現実

これは経験を重ねた人であって、
僕にはちょっとまだわかりませんが。。

彼らは売れるかどうかを、
要素別に分解して判断できるのだと思います。
信用があるか? とか、そういう要素ですね。

セールスにはステップがあって
どれか一つでも欠かすとまずいんですね。

人を集めないで売っても稼げない。
人を集めても売らなきゃ稼げない。
魅力を伝えないで売っても稼げない。
魅力が伝わっても信用されなきゃ稼げない。

言われると当たり前なんですが、
中々わからないものですよ。
(だから学ぶんですね)

これがわかればコンサルタントとして
経営の改善方法を教えたりもできるんですね。

コンサルタントとは、答えを出す仕事ですね。
大学入るまで知らない言葉でしたが、
なんか最近は結構聞きます。

5雇われない方が安定することも、十分あり得る

雇われることを安定だと確信するには、
ちょっとリストラの話が多いですよね。

ちなみに日本の300万社ある企業の内
200万社は赤字なんだそうですよ。

意外ですね。

まあTwitter社も赤字だったので、
割と珍しくもないのかもしれません。

Amazonも2015年頃までは赤字だったとか聞いたことがあります。
(これはシェア拡大のためだそうですが。)

こういう数字を見ると難しそうに見えるんですが、
きっとTOPアフィリエイターなら
彼らでも稼がせられると思います。

中小企業には、ワードプレスの設置の仕方がわからないとか
ネットが全然わからないとか。

そういうところを始め、
割とわかってない人が多いっぽいので。

ネットが登場する前と同じような経営なのかもしれません。

ネットビジネスでも同じですけどね。

正しいセールスの知識は、死ぬまで稼がせてくれます。
物を欲しがらせる技術は、いつの時代でも同じです。

集客方法とかは時代によって変わりますが、
原則を知れば、導き出せるでしょう。

しっかりとした知識がないと、
赤字の会社と同じ道を歩みかねません。

結局それも不安定なので、気をつけないと。

人脈とか、知名度というのも
不安を解消する十分な資産ですが、

メディアの使い方次第でリスクは減らせます。

6無料でオフィスソフトが手に入る現実

まあマクロは動きませんが
(Excelなどで動くプログラムのこと。
VBAという言語で書かれている。)

オープンオフィスというものが存在しています。
有名なのはキングソフトのオフィスかな。

自分も使っていたのですが、
知り合いのイラストレーターさんが
オフィス2007をくれたので、今は使ってませんね。

できるならマイクロソフトのを買うべきですね。
Amazonでも売ってると思います。
2007でも十分な気がします。

去年大学で使ってたVBAの教科書も
オフィス2007向けのだったな。

せどりしてる時は、
とある方のExcelツールにめちゃくちゃお世話になりましたし、
マクロが動くのは便利ですよ。

自分でプログラムができると、なお便利ですね。

無駄な支出を省きたい人向けでした。

7誰にでも月収100万は達成できる(と思う)

理論上は、というか。
技術的には誰にでも可能だと思っています。

日に約3つ、一万円の商品を買ってもらえばいいので。

ネットで人を集めれば、驚くほど来ると思います。

やっぱり、色々と戦略を知ると
「これはいけそうだなあ」と確信が出てきますね。

飽和を恐れることはないですね。
どう考えても僕は後初組なのですが
いける自信があります。

2018年本格的なスタートです。
ラーメン屋と同じですね。
そうそう飽和しません。

「日本には300万社すでにいるから
もう新しい会社が作られることはない!」
ってこともないと思います。

時代が変われば仕事も変わりますしね。

実際、終わったと言われた本せどりで
2017年後期~18年初期稼いでしまったので。

ライバルはいて当然で、後はどう上回るかですから。
大企業はライバルにしたくないですけど。

Amazonも楽天のお客や、家電量販店のお客を奪ってます。

ショッピングモールも商店街を潰しまくったし、
これからできない理由にはならないというか。

月に一万円稼げたら、後は拡大するだけだとおっしゃる方もいます。
難しいのは、月収1万を100万にすることじゃなくて、
月収1万でも安定的に生み出すことですね。

ちなみにアフィリエイトをやるならですが
量産はオススメしません。

量産は、学ぶだけなら簡単です。
戦略は簡単で、後は数だからです。

だから行動が大変過ぎる。

僕がせどりをする前に5ページのPDFを買って、
36個ぐらいのブログを作ったのですが、
利益は8ヶ月で15000円だけでしたね。

確かに数を打てば稼げたのかもしれないけど、
わずかな金意外に得られたものがなかったなと。

エッセルシャル思考でいかないと、
「どうして稼げているのか?」
「稼げないのか?」
理由がわからない。

だから対応できません。。

これは成長を伴わないなーと思いました。

同様にせどりも、
ビジネスの本質がわからないので、
いつまでもやることはオススメしません。

最初はオススメですけどね。
自信が出てきます。

詳細な理由は↓の記事で。

最後に、今思ってること。
苫米地英人氏が「我々のイマジネーションの限界が、我々の限界」
とおっしゃいまして、なるほどなと。

例えば成功者の動画を見てると、
なんか100万って普通に稼げるんじゃね?
って気がしてきます。

イメージの世界では、すでに億が普通にされていました。

できると思わないとできない。
できると思えば半ば自動に成功する。

自然と学ぼうという風になれば、
当然レベルアップするので、
習慣化ですね。

思えば、まだ起業をして10ヶ月程度ですね。
一年前の自分は何をしていたんだったかな。

diep.ioとかWorld of Tanksだったかな。
(そういうゲームがありまして、今はやってないけど)

大学に入って、馴染んできて。
早いものです。

気がつけばハロウィンもクリスマスも、1年生もが終わっていました。

仕事をしている人が、仕事をオススメすることがあるとすれば
こういう充実感があるからかなあ、なんて感じがします。

とはいえ、働きたくないですけどね。
正確には、企業に就職したくない、ですね。

この年齢では、普通諦めそうな、そんな夢が僕にはあります。

もう大学生で、大抵の人は企業に就職することを意識していることでしょうが
自分はやりたい仕事をやりたと思って、起業した感じですね。

最初はヒマならいっかーとも思ったのですが、
それはそれで幸せとは呼べないかもしれないなと。

起業することは、その知識やスキルが身につくだけじゃなくて、
収入源も、人脈も、実績も作れます。

安心してやりたいことをやれる。

起業は思っているよりも簡単だなーと、思います。
初心者の感覚でも簡単だと思います。

もちろん、超楽勝とかではなく、
思ってたよりも簡単ってだけです。

弁護士とかよりは遥かに楽ですね。

セミナー音声とかPDFを繰り返し読んで
実行するだけなので。

もったいないのは、
起業していればできたかもしれないのに、
起業しないことが原因で諦めること。

イラストが好きな学生が
「働きたくない」と呟いたのを
前に聞いたことがあります。

きっとイラストレーターになりたいんでしょうけど、
不安定だから諦める……。

ビジネスを学んでおけば、自分で集客とかできそうですけどね。
画力がそこそこあれば、後は知ってもらうだけだと思いますし。

アマチュアバンドでも、
自分で集客する人いるみたいです。

食っていけないスキルを
食っていけるスキルにできる。

これも案外メリットではないでしょうか。

ゴキブリ専門家でさえ
誰かには需要がありそうですよね。

案外どうでもいい知識って
発信すると喜ばれそうです。

まあ興味があれば
こういう記事を読んでるだけでも
意味があるかと思います。

メルマガもLINE@も出すので、
登録してみてください。

記事はそのうちYoutube版も作ると思います。

成功する考え方とかを書いていくので、
参考にしていただければ。

長い『最後に』でしたね。

以上

reminDO

======================================

僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼ぎました。
今は情報発信がメインです。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
知って、慣れるだけなんですよね。
そのためには考え方を鍛えなければなりません。
 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
口語体で僕のストーリーや限定コンテンツが流れてきます

空メール登録もできます