ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

バナー
Pocket

こんにちは。こそあどです。

心配があります

こういう記事タイトルには、

正直なところ、したくありませんでした。

胡散臭いと思われてしまうからです。

しかし、やる気がある人を手助けしたいのもあり

このタイトルにしています。

せっかく来てくださったので、

ぜひ最後の最後まで見て欲しいと思います。

僕は色々思うことがあります。この記事は本気になってもらうためのコンテンツでもあります。

読めば、初心者のあなたのレベルも倍以上になるのではないか。

今、僕はアフィリエイトしていますが、
去年の今頃なんて
ただ怪しいやつだと思っていたわけです。

これ知らないのはもったいないので、
誰でもわかるように解説してみました。

 

ネットビジネスの一つ『アフィリエイト』とは

content - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

まずネットビジネスというのは
結局インターネット使っているビジネス全部です。

Amazonも、ユーチューバーもネットビジネスですし、
GoogleやFacebookもネットビジネスです。

その中にあるのが『アフィリエイト』

『悪魔の実』がネットビジネス

『ゴムゴムの実』がアフィリエイト

という感じ

『アフィリエイト』は、紹介するビジネス

よく雑誌やテレビでは、主婦のおこづかい稼ぎなどと紹介され、そういうイメージが広まっています。

あるいは怪しいという印象。

『結局何なのか』を主婦も、
ネットを見る人も理解していないと思います。

繰り返しますが、れっきとしたビジネスです

どういう仕組みでお金になるのか

b2f8ea55babdaabafd0a8d3324b21cbd - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

お金は湧いてきません。

「これ紹介して!」と会社が頼んでいるものを『紹介』し、
買ってもらえたらお金が入る。

つまり、売上の一部がもらえるよーという認識でいいでしょう。

紅の豚のような、賞金稼ぎに近いかもしれませんね。

テレビ局やGoogle、Facebookは、人を集めて広告を出しています(紹介)

本質的には、それと同じことをやるだけです。

Amazonも、東芝とかの家電を代わりに売るビジネスでもあるわけです。

僕らも、Amazonの超小規模版をやればいい
と思っていただければいいかな。

つまり、お手伝いです。代行業。

怪しいという印象の原因

3 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

インターネットというのは、色々な情報がありますね。

ヤバいサイトもあるわけです。
詐欺的な出会い系サイトですね。

怪しい。嘘くさい。

アフィリエイトをしたい人に対しても、
変なものを売る人はいるわけです。

『一日30分の作業で100万』
『ワンクリックで稼ぐ』
『コピペで稼ぐ』

こんなものはありえないんですよ。

なんでかと言えば、ビジネスは価値と価値の交換だからです。

4 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

ワンクリックしたとします。誰が、どんな価値を感じるんだ?

コピペします。誰が、どんな価値を感じるんだ?

Twitterやメルマガで、スパムする人もいますけど、

スパムされても迷惑でしかないわけですよ。誰も価値を感じてくれません。

「相手が価値を感じるか?」という問いに

『YES』と答えられない限り、稼げるわけがありません。

北に向かって進まないと、北極にたどり着かない。それと同じ。

お金をもらえることに向かって進みましょう。

ところで価値と価値の交換って何だ

例えばスマートフォンって、便利ですよね。

それを売るということは、価値の提供です。
生活を豊かにしますので。

相手は喜び、会社は儲かる。

ビジネスはそういう仕組みです。

お金を払いたいと、お客が感じるものを提供する。
だから稼げるんだ。

お金を払うのは人です

content 3 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

人がいないところでは稼げないし、
いればどこでも稼げるんですよ実は。

「Facebookは稼げますか?」という質問をする人がいますが、
人さえいれば、後はやり方次第です。

クックパッドでも集客できるほどです。

ソフトバンクの孫正義さんも
まずは人を集めろと言っています。

集めたら、集めた人に喜んでもらわないといけない

content 1 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

人を幸せにしないと、そもそも大きく儲からないんですよ。
口コミも広がらないし、リピーターもついてくれないから。

アフィリエイトをやるのはビジネスをやること。

ビジネスで信用は第一ですよ。

覆面かぶった人が『あなたを幸せにします』とか言っても
信じられませんよね?

「なんだコイツ帰れ」とお客を逃がしてしまう。

サラリーマンは覆面かぶってセールスしないでしょう。

彼らは、しっかりした服装で信用を得ることから始める。
同じことです。

貨幣経済を理解していれば、役に立たないものを売るなんてアホなことはしないわけです。

そんなの稼げないから。リピーターは減って、悪評も広まる。

小銭のために多くのものを捨てることになります。

正直になるべき

かの有名な『ジョセフ・シュガーマン』も、
自書に書いていることです。

売りたくもない商品を、心にもない言葉で売って、誰が幸せになるんだ。

これはサラリーマンでも同じです。

売りたくもない投資信託を売る銀行マン。

中学生向けのやたら高い教材を売る押し売りの女性。

みんな、正直になってもらいたいんですよね。

僕はお金欲しいですし、働きたくありませんし、知らない人より大切な人を優遇しますよ。

そして、これを読んでる人にも成功して欲しいし、無理に、適当にやって欲しくもない。
だから書いています。

本当に喜ばれるものを作って、それを正直に紹介すれば、

もっと売れるわけですよ。

信用を得ることに全力を注いで

12 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

相手に尽くして、価値を感じてもらえる、素晴らしい商品を作って売ること。

ただでさえネットなんて、会わないから怪しいわけですよ。

評判を上げていくのが大事です。

本当に、全ての人にそうなってもらいたい。
アフィリエイトやるなら意識してくださいね。

とにかく、多くの人に心から喜んでもらうこと。
それが一番儲かるわけです。

会ったこともない関係ですから、
信じてもらうにはそれなりの努力が必要です。

Amazonもハイパー便利だから儲かると。

Facebookは一日10億人が利用するほどです。一日です。

そりゃあ儲かるでしょう。

評判を広めるのは、本気の価値提供です。
心から相手を喜ばせることは、自分も嬉しいですし、相手も嬉しいと。

お金が欲しいなら幸せにすることです。

お金目的でいいんですよ。相手が喜んでくれれば。
テレビ番組もYoutuberもお金目当てです。

生きるのに必要ですから、求めない人いませんよね。

そもそも会社なんて、株主のために、利益を上げることが目的です。

お金のために、世の中は便利になってきたんです。

問題なのは、役に立たないことです

詐欺して誰が幸せになるんだ。

お客はお金を奪われ、気分を害され、

詐欺師は『ふざけんな!』とののしられて逮捕され、
あるいはお客が逃げ。

世の中には怪しいというウワサが蔓延し、
多くの人がネットビジネスを避けてしまう。

ロクなことないです。

ネットビジネスは色々あるけど、アフィリエイトのよさは?

アフィリエイトだけではなく、くさるほどネットビジネスはあるわけですが……。

ネットを使ったビジネスは

どれもこれも、レバレッジが効くんです。

content 2 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

レバレッジとはテコの原理のことで、
1の力で100の成果が得られるということです。

まさにナルトの『影分身の術』ですよね。

一人増えれば効率が倍になりますよね。ナルトの場合は100人くらい増えるのかな。

片方に学校行かせて遊びたいと思ってた時期がありますよ。

他には、

IntelCorei7(パソコンのプロセッサー)が4コアとかありますけど、1コアより効率よくなりますよね。

ツイッターのつぶやきが、日本中に知れ渡るのも、レバレッジがかかるから。
大学の講義も、一人が話して100人に内容を伝えられるから、レバレッジがかかる

ユーチューバーのヒカキンさんも、10分程度撮影して、編集したら、
200万回とか再生されるわけですね。

2000分に増えるわけです。(ものによっては、半永久的に増える)

ヒカキンさんの動画は

 
2014年時点
数百年分の価値を提供しています。

当時、すでに総再生回数13億回だったとか。
2007頃~2014の7年間で11億回
 
 
今は、毎月2.2億回まで増えたそうなので、
ここ数年で爆発的に増加していますね。
 
 
年収は12億近いとか。

ネットは個人でもメディアを持つことができます

web 1935737 1280 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

ログ、Twitter、Youtube、Facebook、メールマガジン。

僕らは、これらで経済価値を拡散するのです。
だから月に100万稼ぐことは可能です。

30分で一つの記事を書いたとします。
以後、半永久的に、多くの人に読まれ続けるわけです。

古い作家とかもそうですよね。一度書いた小説が、今でも読まれ続けている。

まあ、レバレッジが効くというだけですね。

むしろ、サラリーマンが稼げないスタイルを取っているだけ

『一つの会社だけ』に、

『時間』と『労働力』というレバレッジの効かないものを売るわけですから。

売上はですね、『成約率×単価×アクセス数』なんですよ。

サラリーマンって異常に単価を上げないと稼げません。

この場合の単価は、時給や月給ですね。

時給1000円のアルバイターは、
一時間に、商品一つしか売れないんですよ。

そりゃ儲かるわけがないんです。
一時間で1001円以上は稼げませんから。

月に100万というのは、毎日3万円の利益を出せば、大体達成できます

digital marketing 1944491 1280 1 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

月収100万円あると、人は自由な暮らしができると言われています。

100万円程度の価値を感じさせれば、100万は手に入るので、
ありえないも何もありません。

一日6人程度から5000円ずつもらえばいいんです。

100000000人以上もいる日本のネットユーザーにアプローチするので、不可能でもなんでもない。

すでに多くの人が達成していることです。

というかBtoB つまり会社と会社のビジネスだと、100万なんて当たり前です。

サラリーマンからするとありえないと思うでしょうが、大した額ではありません。

小学校の頃、僕は1000円が大金だと思っていたんですね。

でもアルバイターなら一時間で稼げるわけですよ。

アルバイターの小金も、小学生にとっては大金なんです。

要は、当たり前レベルの差でしかありません

ユニクロなんて一店舗で毎日100万以上は売っていますし、

大学なんて90分で一人から4000円もらってるわけですよ。
(実は授業ってすごく高い……)

100人受けたら90分で40万円ですね。

それを毎日5回、複数の教室やキャンパスでやっていますので、相当稼ぐわけです。

大きなお金は、日々動いています。

個人でも、ネットの力があれば100万程度は余裕ですね。
(もちろん、適当にやって稼げるほど甘くはない)

世界長者番付に載るウォーレン・バフェット氏は、

日に40億円以上(3700万ドル)稼ぐんだとか。

僕らは毎日3万円稼げればいいんです。

正しくやれば、随分と簡単です。

アフィリエイトの特徴6つを開く

1やるのは紹介まで
2報酬は実力次第
3リスクとコストが低い
4いつでも、どこでも
5フルオートにもできる
6ビジネスの練習に最適

1やるのは紹介まで

11 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

実は、利益を出せずにつぶれる企業は大量にあります。
難しいのですね。

売れる商品作るのが特に難しい。
時間とお金をかけ、頭を捻るものです。

ですが。

売れているものを売ればいいのです。

Amazonでも売れ行きランキング公開されていますし、
その他の場所でも公開されています。

そして、売れなくても、他の商品に変えればいいだけです。

自分でお金をかけて作ったものではないので、
乗り換えられる身軽さがあります。

サービスでもOKです。口座開設とか。

無料のサービスの紹介だけでも、お金がもらえるものはありますね。

無料のサービスなら、セールススキルは要らないので、
人さえ集まれば利益は出せます。

どうして無料のものを紹介しただけでお金になるのか。

相手の集客の手伝いなんですね。

『一人のお客を連れてきたら、500円あげますよ』ということです。広告費の一種ですね。

2どこまで稼げるかは実力次第

9 1 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

アフィリエイトでは、月に5000円稼げる人も少ないですね。

9割は5000円までしか稼げないとか、せいぜい数万円しか稼げない。

そうしてお小遣い稼ぎというレッテルを貼られてしまったのですが……。

ビジネスなんだからこれは当たり前で、

本気ならば
セールスとマーケティング覚えないといけないわけです。

ビジネスを侮りすぎなんですよね。結局。

アフィリエイトは簡単なのではなく、ただリスクが低いから数が打てると。

結果初心者でも取り組むことはできると。
その結果、数万円程度は稼げましたというだけですね。

適当に授業を受けても、ある程度の英単語がわかるのと似ていますね。非効率でもやり続ければ、ある程度はわかる。

射撃の練習もなしに、連射しても、数撃ってれば多少は当たるわけです。

だから、「とりあえず数撃とう」という人が多いだけ。

やりようによっては個人で毎月数千万稼ぐこともできるビジネスです。

英語だって、数ヶ月でマスターする人はいるわけですし、やる気と方法の差です。

小学校から大学まで、教えてくれる場所はなかった

魅力を伝える『セールス』 中でも『コピーライティング』
集客や仕組み作りなどの『マーケティング』

僕はお金を払って、プロの講座で学んだのでできますが、
去年どころか、数ヶ月前まで無知でした。

学校では、起業する知識は教えてくれないんですよね。

MBAとか企業買収とか、マス・マーケティング関連のことなんて、僕らには関係ない。

学びさえすれば、正直簡単です。

周りはやらないから。

多くの人を集められるインターネットと、魅力的な商品と、その魅力を伝える力。

これさえあれば売れない理由はありません。

本質的には、百年以上前から同じことをしているのです。

実は
中小企業の社長でさえマーケティングができない人がいます

そもそも、モノを作れば売れた時代がありまして、
日本に強いマーケティングはあまり必要ではなかった。

だから時代の変化で倒産すると。

もちろん中には強い会社もあります。

ユニ・チャームとか、P&Gのような会社は強いと言われています。

ローテク(シャンプーとか)ほどマーケティングしないといけない。

ハイテクは、性能の高さで売れてしまったんですよ。前は。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンも、
最高マーケティング責任者『森岡毅』さんによって変わりました。

彼もP&Gを退社してUSJに入ったんですね。

(去年、USJも退社したようです)

しかし、未だにマーケティングができない会社は多いと
その森岡毅さんも自書に書いています。

いつかの、世界一受けたい授業でも話していたかな。

僕が知っている起業家たちも、同じ考えです。

マーケティングできると本当に必要とされる

これはサラリーマンにさえ手に入れて欲しいスキルですね。

レストランを稼がせることもできますし、
中小企業を稼がせることもできますし、
農家さえも稼がせることができる。

マーケティングとは、広めることであり、活かす技術であり、売れるようにすることです。

物を売りたい人なんて、いくらでもいます。

3リスクもコストも低い

7 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

在庫を持つ必要がないので、赤字にはなりません。

資格も必要ありません。

資格はそもそも雇われるためにある、実力の証明みたいなものですからね。

パソコンとネット環境だけでも始めることができます

広告費でもかけない限り、リスクはありません。

もちろん、リスクやコストというのは、お金の面での話です。

リアルビジネスよりは、相対的に凄く低いと言う話です。

そして、時間や体力などを失う可能性はありますので、

全くコストがかからないとは言えません。

もちろん、アルバイトだろうが何だろうが、そういうコストはかかるので、

あまり問題ではないでしょう。

4いつでもどこでも

5 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

アフィリエイトはネット上で行うものですので、
ネットにさえつながればどこでも作業ができます。

マクドナルドでもいいし、図書館でもいいし、電車の中でもいい。
自宅でもいいし、海外でもいいし、旅行先でもいいですね。

東京ディズニーランドでさえできますね。

5フルオートにもできる

6 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

アフィリエイトそのものは、自動ではありません。
必死に働き続ける人たちがいます。

ブロガーや、ユーチューバーですね。
彼らは、必死に頑張って稼いでいます。

ですが。

その気になれば自動にもできます。なぜならインターネット上だから

まあ、ツールが使えるよという話ですね。

ツイッターにはBOTという自動つぶやきツールがありますね。
あれも自動で価値を提供するものです。

Amazonの電子書籍。
ダウンロードですから、自動ですね。

ネットの外にも、自動販売機とか、駐車場とか、コインランドリーとかありますよね。
別にありえない話でもないのです。

Youtubeも、自動で再生されますしね。

ネットだと、現実よりも自動化が簡単というだけです。

システム使えばいいだけなので。

ちなみにユーチューバーが放置すると

ファンは他の楽しみを探してしまうでしょう。

忘れ去られ、収入は減ると。(0とは言いませんが、限りなく減る)

だからブロガーはオススメしていません。
もっと放置できる方法がありますので。

6ビジネスの練習に最適

15 1 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

商品開発が不要なことがアフィリエイトの特徴なのですが、

それはつまり…

『集客』から『販売』までを集中的に行えるということ

一般的な経営者は、生涯で数個の商品を開発して売るそうです。
ですが、アフィリエイターは数百は売ります。

本、お肉、CD、殺虫剤、ヘッドホン、パソコン、おもちゃ、情報、ダンボール、食器、カバン、洋服……。

色々売れるし、試し放題なんですね。

当たり前ながら、以下のスキルが身につきます。

1売れるかがわかるようになり
2売れるページを作れるようになり
3ネットで集客できるようになり
4ネットで魅力を伝えられるようになる

これからの時代はネットで売ることが超絶大事になってきます

人の関心はテレビからネットに移動しています。

明石家さんま氏よりも、HIKAKIN氏の方が儲かっているとか。

ポケットシェア、マインドシェア、タイムシェアという3つのシェアも、ネットに奪われている。

つまり、お金も関心も時間も、ネットが占めつつあるということです。

テレビがなくても困らない人は増えつつありますが、

Googleがないと困る人は山ほどいますよね。

未だにネットを使わない企業がありますが、稼げないでしょう

ホームページを設置しています程度では、ネットを使っているとは言い難いですし、
若者だからって、インターネットマーケティングはできません。

インターネットでマーケティングできる人は重要とされます。

以上、特徴たち。

アフィリエイトの仕組み

13 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

アフィリエイトを始めるのは簡単で、
会社が『これ売ってよ』と持ってくる場所があるんですね。

実はAmazonも楽天もその一つでして、
Amazonにある全ての商品はアフィリエイトできるんですね。

そこから、お客が価値を感じそうなものを見つけてくる。
売れたらお金になる。

誰から売れたのかは、システムでわかるようになっています。

『僕から買ってくれたのに、僕にお金が入ってこないよ!』
なんてことにはならないので安心してください。

仕事で使われるタイムカードのように

アフィリエイト開始 まとめ

1アフィリエイター登録
2自分専用のリンクをつくる
3リンクをブログとかに貼る
4魅力を伝えて買ってもらえる状態を作る

以上

まあ……簡単なのはここまでです。

アフィリエイトは初心者にオススメできない?

8c0a4e9b55d4cc37dc22ff8a0d65a1b5 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

さっき書いたのですが、念を押すために……

ネットを見ると、

アフィリエイトは簡単です!』
『初心者にオススメです!』

という記事が多い。

簡単さを煽るほど売れてしまいますからね。

彼らも商売なので、そういうふうにたぶらかしています。

そんな簡単ではないので、簡単にできるという言葉にはだまされないようにしてください。

もし簡単にできる方法があるとしても、そっちには行かないほうがいい。

誰でも続けられるのではなく、続けるためのハードルが下がるだけ。

ハードルは低いだけで、消えるわけじゃない。

結局本気じゃないといけないんですよ。
いくら簡単と言っても、スピードラーニングさえ、本気じゃないと続かないでしょう。

毎日1分でさえ、やりたくないことはやらないのが人間です。

読書が大事だとわかっていても、1分読む習慣がある人は、そうそういませんよね。

また一部では

『アフィリエイトは初心者にはオススメできない』

とも書かれている。

僕はこちらの考えには同意ですね。

独立できるほど稼ぐのは難しいわけです。

去年の無知な僕が、今の僕と同じことをやれるか?
挫折してたでしょうね……。

多くの人は「じゃあ、どのビジネスなら初心者にオススメなんだ?」と考えるでしょうが……。

僕に言わせれば、そもそも初心者では稼げない。
少なくとも、大きな金額は稼げない。

ここで「無理なのか」と諦めるのは早いです。

前に、僕も言われたことがあります。
それは「初心者やめてください」ということ。

知識やツールにはお金を払うべきだと思いますし、
本気であれば数万円くらいのリスクは背負ってほしいと思います。

そう思ったからこそ、僕は大量にお金を投じてきました。

ラーメン屋をやるより、遥かに低リスクです。
店舗を持つと数百万から数千万はかかります。

数万円失っても、ビールの我慢ぐらいで済みますし、
死ぬわけではありません。

一日働けば取り戻せてしまうレベルですので。

現実でやるビジネスだと、行動するのもハイリスクですが
アフィリエイトはリスクがないから、行動力が重要です。

ブログなんて、サーバー代は月に1500円程度なんですよ。
これも高いと思うなら正直見込みはありません

3時間働けば、全国どこのアルバイターでさえも手に入る金額です。

大工は、工具なしに仕事をしません。

イラストレーターは、画材やペイントソフトなしに仕事をしません。

学費なしに高校や大学を卒業することもありません。

お金はここで使うべきでしょう。本気で稼ぎたのであれば。

リスク0で、100万稼ぎたい! ……?

現実は、そこまでは甘くないです。

guy 2617866 1280 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

それは仕事という認識が足りていない
ガチ勢には負けてしまいます。

収入の9割を稼ぐために使える人は、すぐに成功しますし、
できない人は時間がかかる。

そしてモチベがなくなり諦めるか、続けても成果が出ない人生になる。

ユーチューバーのヒカキンさんはiMac Pro を買った動画で、先行投資の重要性を語っています。
ぜひ見て欲しい内容ですね。

彼らだって本気です。

初心者に提供できる価値が少ないですから、稼げません。

楽に稼ごうとする人はいるけど、アフィリエイトも仕事です

16 1 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

そもそも、簡単ならプロもやるわけですよ。

プロに初心者が勝てるとは思えないし、
誰でもできるなら飽和しますよね。

バーゲンに殺到する主婦のように、むしろ大変……。

まあ正確に言うと、楽なビジネスはたまにあるんですよ。

あるんですけど、
思考停止状態でやっても、環境変わったら終わりなのです。

すでに話した通り、すぐにライバルが増えますし、
楽に稼げるというのは裏技なわけです。

そんなものは長く続かないし、
相手にとっても迷惑である可能性が高い。

Googleに広告を出して、紹介する手法や

Twitterで広告をつぶやくというようなものが

以前は楽に稼げると出回っていました。

しかし、これらってGoogleやTwitterに嫌われるものだったんですね。
何よりお客に嫌われるものだった。

Googleとしては、うさんくさいものを紹介したくはないし
Twitterは営利目的で使って欲しくないわけです。

Twitter自身が広告出していますし、Twitter利用者にとって悪質な広告はうっとうしいだけです。

嫌がられるものは排除されてしまう。

積極的に、好かれる利用をしましょう。

まともにやりましょうという話です。

Googleに有益なら、僕らはGoogleを味方につけることができるということ。

彼らだってビジネスですから、お金になることをやりたいわけです。

お金になるということは、人の役に立つということ。

だから僕らは役に立つことをしましょう、ということですね。

前に、僕が思考停止でやって、終わった例をご紹介しましょう。

board 1820678 1280 1 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

僕は高校一年生で、楽に稼げる系の25万の情報を買いました。

2014年のことでした。

母親にお金を払ってもらったのに、
楽したいから続かなかったんですね。

僕が高校時代にやったこと

1「ツイッターで広告流せば稼げるらしい!」と知る
2少しだけやってみた
3ツイッター社に規制された
4稼げずに諦めた

他の稼ぎ方がわからないので、そこで収入0なんですね。

さらに楽しようとすると、何もかも甘くなるんです。

「今日は頑張ったからもういいや」みたいな甘さを発動させて

すぐにだらけるんですね。

楽にやろうとする限り、ダイエットも成功しないと僕は思う

14 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

本気で変えたいのなら全力でやるべきだし、
そうじゃないなら、やらずに諦めるべきだと思っています。

適当にやるほど無駄なことはありません。

やるなら全力。

一つのところに命をかける! とまでは言わないけど、
毎日それだけをやれるようになれば、成果は出せます。

重要なこと以外、全て捨ててください。

trashcan 99117 1280 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

ある人はゲームを捨てましたし、趣味を捨てましたし、仕事を捨てました。
何でも捨てればいいとは言いませんが、

「これって本当に楽しいの?」

「これは目的達成と関係あるの?」

不要なものは捨ててください。

一点集中で取り組んでください。目標は4つも5つも達成できません。

やることはたった1つに限定しましょう。

やせたいなら、まずはやせるためだけに生きてください。
やせる以外のことは何もしないくらいに捨てる。

勉強を覚えるなら、覚えることに役立たないことはしない。

「今日は頑張ったら、もうゲームしよ」と言ってると勉強は進みませんし
「今日はご褒美スイーツ」とか言ってると、いずれダイエット諦める気がしますね。

・ゲームをしたら、成績が上がるか?
・スイーツを食べたら、ダイエットは続くか?

これを考えてみると、僕の場合は集中を削ぐだけで、邪魔になると思いますね。

正直、僕はノロノロとビジネスしていたんです。
原因はアニメ見すぎ、自分に甘すぎなどです。

フェアリーテイルとか見て、
「ウェンディ可愛い」とか
「ハッピーが入ったエルザ可愛い」とか
「一期のレビィはいいなー」とか言っていたわけです。

でも……
・ウェンディが可愛いと感じることと 、僕の収入は、どういう関係がある?

ないんですよ。少なくとも、直接は。
だから、それはフェアリーテイルを見ることは後回し。

あの時間をビジネスに費やせば、もっと早くこの記事を書けたでしょう。
そして、もっと早く稼げたでしょう。

実際、捨てた途端、僕の成長速度は上がりました。

ちなみにスピリチュアルなセミナーを受けても、収入は伸びませんよ

『考え方を変えて大儲けしましょう』とか言うけど

確かに思考を変えるのは大事だけど、やり方学ぶのも必要ですよ。
どんだけ前向きになっても、わかんないことはわかんないから。

初心者ではなかった人なんていない

僕なんてついこの間まで、
ブログ記事の書き方わからなかった組です。

「やべえ、リサーチがわからねえ」
「キーワードの選び方がわからねえ」
「あー! 何がわからねえのかわからねえ!」

それでも、やるしかないなと、とりあえず一つ一つ積み重ねただけなんですね。

マンガでもそうです。

ワンピースを見てみると。
「ギアセカンド!」とか言うわけですよ。

初めて見た人は「これ、どういうことだよ」となるわけです。
「ギアとか言って自転車かコイツは」と。

これも見ていればわかるわけですね。

悪魔の実とか、ルフィとか。海賊王とか。
登場人物の名前、性格、ストーリー。

山ほどある設定も、一話ずつ見ていくからわかる。
最初からわかるわけがないので、安心してください。

落ち着いて、一つでいいから進んでみるように僕はしています。

ハードルを下げないとやる気出せないのは、誰でも同じです。

「今日は15時間勉強する」とか無理なので
「5分だけ勉強しよう」にしましょう。

マンガを知っときたい時も、まずは一話でいいんです。

千里の道も一歩から。

当たり前だけど、僕が忘れていたことです。

セールスとマーケティングも、
資格を取るくらいの意気込みで学んでもらえれば、できます。

学ばないと価値を感じてもらえないのです。

人がいなければ、価値を感じる人もいない。
魅力を伝えられなければ、価値を感じない。

月に10万稼げればいいよ、という人でも結局必要です。
特にマーケティングは欠かせない。

アフィリエイトもビジネスですからね。
現実でやることを、ネットでもやる必要があります。

セールスやマーケティングは、
弁護士の資格を取るより、簡単で、早い。そして稼げる。

弁護士は、資格さえ取れば確実だから弁護士をやると。
飽和しているわけですよ。

マーケティングはライバルがそこまでいないんですね。

「マーケティング? 俺には無理かなあ」とみんな諦める。
というのも、コピーライティングもマーケティングも、
明確な基準がないからですね。

センスとか才能が必要だと思っている人が多い

4d703962fd2be3ae402ee6a100088216 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

そんなものは要らないわけですよ。

すでに誰かが成功したことなら、
やってできないことの方が、世の中少ない。

少なくとも、ビジネス関連では。

10000時間費やすと、人は一流になれるといいます。

そりゃそうですよね。一日は24時間、一年は9000時間もないので。

毎日3時間でも10年です。(年間約1000時間)

毎日15時間でも2年もかかる。

毎日15時間なんて、受験生の掲げる無理な目標レベルです。

まあ、そこまでやる必要はありませんが、

せめて三流にはならないと生きていけません。

稼げない人は、知識を買わないし、行動も少なすぎる。

一週間で諦める人は何を考えているのか。。。

日本語なんて、子どもは何年もかけて学ぶわけですよ。

一週間じゃ厳しいにもほどがある。せめて1000時間くらい頑張りましょう。
そのためには、毎日そのことだけをやればいい。

「ネットビジネスは稼げない!」という人は、何をやっても上達しないでしょう。

「ネットビジネスは稼げない!」じゃなくて、「何をやっても上手にできない!」の間違いです。

システム思考が大事です。どこに問題があるのかを追求する。

原因を追求しない限り、同じ間違いを繰り返すだけ。

上手いものには上手い特徴があります

学べば、ある程度にはなります。
ある程度でも、生きるだけなら困りません。

例えば、ハリウッド映画には法則があるわけです。

他人のを見る。心理学を学んでみる。教材を買ってみる。

時代が変わったら使えない戦術を学ぶのではなくて、
いつでも使える本質、戦略も学ぶのが大事です。

戦略も戦術も、同時に学ぶこと。応用を効かせられないと、生き残れません。

習ってから慣れて、また習え。 これだけです。

アフィリエイトも、スイカ割りと同じだと僕は言っていて、
周りの声がないと、誰も目隠しでスイカなんて割れないんですよ。

逆に、声さえあれば誰でも割れる程度のことでしかないんですよね。

ネット上の知識を拾えば、ブログの設置方法とか数分でわかりますし、
Youtubeへの動画投稿の方法も数分でわかるわけですよ。

数学の教科書見れば、誰かが発見した公式も、あっさりと知れますし、
わかりやすい日本語の書き方本とか見れば、わかりやすい日本語の書き方もあっさりわかるんですよ。

つまり、知りさえすれば、やることはわかるわけですよ。
わかったら、後は身につくまでやるだけなんですよ。

才能がないと思うなら努力でカバーするだけです。
できないと嘆く人は淘汰されるだけです。嘆いても意味がない。

嘆くだけでは生き残れません。

サラリーマンだって
生き残るために、ある程度の知識を身に着け、スキルを手に入れ、
必死に仕事を学ぶでしょう。

それをここでもやるだけです。
変われない人、生物種は、嘆いたところで消えるだけです。

飛べない鳥が、猫一匹に絶滅させられたこともありますが、
それも飛べないという自己責任なわけです。

今だって弱肉強食です

忘れている人がいると思うんですが、弱肉強食なんです。

先生とか、親とか、政治家とか、友人とか。

助けてくれませんよ正直。

僕は、去年まで甘えを発動させていました。

「先生の教え方が下手で覚えられねえ」とか。
「英語の才能がねえ」とか。
「やる気がない性格だ」とか。
「家庭環境が悪い」とか。
「不平等だ」とか。
「教材のせいで稼げねえ」とか。
「こいつらモテやがって」とか。

「無理だ! できない! 助けてくれ!」

ならどうすんだ!って話なんです
 
 

そこから、どう這い上がるかだけ考えておけばよかったんです。

進まないことをやるのは現状維持です。
嘆くということは、進むことではありませんから、現状を維持するということです。

多くの学生も甘えていると思いますね。

わからないなら予習復習すればいい
勉強法を勉強すればいい

できることはあるわけです。

彼らは昼休みにゲームしていますが……。

ゲームをするという選択を取ることは、
ゲームをやらずに他のことをやるという選択を捨てることですよ。

例えば、

110円しかないのに、『ツナマヨ』と『おかか』は、同時に買えないわけですよ。コンビニで。

時間もお金も資源です。限られています。

だから資源の配分するために戦略があるわけです。

つまり、選んだんです。その道を自らの手で。

10 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

親の言うことを聞いてどうなろうと自己責任ですし、自分で選んでも自己責任ですし、結局自己責任です。

自分の責任からは何人も逃げられません。
結局、自分の問題です。自分の人生なんだから。

僕は、高校一年生で高額塾というのに参加しました

今見ると時代遅れの知識だとわかります。

で、「教材の作者クソだ!」と言ってもしょうがないんですよ。
そんなのを買う自分を改めて、常に改善策だけ考えておくこと。

他人に文句を言う時間があるなら、自分の身の安全を確保するべきです。

このブログはですね、自己責任をテーマにしておりまして、他にも似た記事はあります。
ぜひそちらも読んでみてください。

もちろん、頼るところは頼るべき

アフィリエイターは、何でもかんでも自分でやるべきではないんです。

自分にしかできないことだけをやる。

ツールや社員に任せるとか、そういうことですね。

マンガ家がアシスタントを雇うのもそうですね。

重要なことに比重を注ぎましょう。

例えば、僕らにはスマホが必要な時代ですよね。

だからといって、僕らはスマホを作るべきではないんですよ。
他にやることありますから。

日本人の多くはApple社を頼っています。
iPhoneを作る力を、彼らから借りるような感じですね。

僕らにはiPhone作れませんから、お金を払って、力を借りると。

他には、プロの知識を買うのもそうですね。

彼らにビジネスの研究を任せて、研究結果をお金で買い取るわけです。

電球もそうですね。

エジソンの研究結果を買えば、電球作りがスムーズにできますよね。

一から『この野菜はフィラメントには向いていない』なんてやる必要ないわけですよ。

お金で無駄を省くんです。
お金で時間を買いましょう。時間はお金と違って戻ってこないんですから。

わざわざ自転車で数百キロ移動する人は、あんまりいないでしょう。
旅行と同じですよ。

楽しみたければお金をかける。

でも、頼り切らないこと

僕がよく言うのは、先生や教材、親、その他はオマケだということです。

あくまで、ツールなどは効率化のためにあります。パワーアップですね。

これ掛け算なんですよ。

『努力×効率=結果』

努力が0なら、効率がいくらよかろうと結果も0です。

例えば、ブリーチというマンガがありますよね。

『卍解!』して、パワーアップしたと。

でも、動かなきゃ勝てるわけがないんですよね。

あのブロリーだって悟空をボコるために積極的に動いていますし、

映画のジャイアンだって、ひみつ道具を使っているだけで、動いていますよね。ひみつ道具は、結局道具ですよ。

僕らの人生にとって、効率化するものはオマケなんですよ。

僕らの人生は彼らのものではないし、彼らに任せ切りにしてもロクな結果になりません。

塾に入れれば成績が上がると思っている親は、塾に任せ過ぎですし、
授業を受けるだけでいいと思っている学生は、学校に任せ過ぎです。

そういうマインドだと、何の変化もできないわけですよ。
向上心なんてありませんから、吸収率が低い。

ダイエットもダイエット器具に任せるものではありませんし、
睡眠も、睡眠導入剤に任せるものではありませんし、
結婚相手も、親に任せるものではありませんよね。

できなくて本当に困るのは、
親でもなければ、先生でもないわけです。

自分ですよ。

いつまでも現れない救世主に期待するのはやめましょう。

自分を救ってくれるヒーローなんて自分しかいないんですよ。

ここで、みなさんに見て欲しいプレイリストがあります


 

時間の限り見て欲しいですね。そして毎日聞いて欲しいぐらいです。

ちなみに、このページで見ると映像広告は出ないっぽいので、
ここで見るのがオススメ。

ジョブズの言葉についてはこちらの記事が参考になります

Stay hungry. Stay foolish

まとめ

・ネットビジネスとは、インターネット使ったビジネス全部。
ネットの拡散力で、1の力が100になる。

・アフィリエイトとは、代わりに売るビジネス。

・アフィリエイトはローリスク、ローコスト。
・実力次第で大きく稼げる。
・どこからでもできる。
・自動化できる。
・スキルが身につく。

・でもセールスとマーケティング学んでいる人だけしかまともに稼げないので、初心者をやめる。

結局は、自己責任なので自分で変えていかないと何も変わらないんですね。

先生もツールも僕らの人生においてはオマケですよ正直。メインは僕らです。

軽い気持ちでやってみたかったのになー、
という人は残念な内容だったでしょう。

しかし、お金を稼ぐことは価値を提供しなければならないのです。

そのために、マーケティングとセールスを学んでくださいと言っているんです。

マーケティングとは、幸せを広めるためにあるべきであり、

セールスとは、幸せになれることを伝える行為であるべきなんですよ。

しかも、そうすることが一番稼げるんですから、やらない理由がないんですよ。

販売者のエゴでは売れない。

「これは僕にとっては素晴らしいものだ! 買え!」なんて言っても、

相手にとっては素晴らしくはないんです。

市場が求めるものを作る。市場に広める。

そうすれば、自然と感謝され、より広まっていく。

それこそが大きく稼げる理由です。

作家やマンガ家も、市場が求めるものを、紙に載せて広めるから数億円以上も儲かるわけです。

レバレッジが効いているんです。

稼ぎたいなら相手が求めるものを提供しましょう。

売れているものが求められているもので、売れていないものは、いかに美しかろうと求められてはいないんですよ。

詐欺的なものは求められていないし、つまらないものは、役に立つとしても要らないんです。

人に教えるのも、楽しませつつ教えていく努力とかが大事ですよね。

どうせやるのであれば、本気になってみてください。
本気でやるだけの価値があるビジネスですよ。

暮らしは自由になり、幸せになり、スキルも身につく、時間も場所も自由。

アフィリエイトの最大のメリットは、自由と成長かな。

マジで人生が変わります。毎日が楽しくなるんですよね。
充実しますから。

毎日「今日はこれをやろうかな!」
って自ら決めたことをやって、感謝されて、お金も入ってきて、成長もすると。

これが楽しくないわけがないんですよね。

僕は未来が明るくなりました。
今まで死にたくないだけだったのですが、今は生きたいんですよ。

アフィリエイターになるために捨てるものは、
究極的にはつまらない毎日だけですね。

死にたくなければ強くなる他にはありません。
誰も助けてくれないと思うくらいでちょうどいい。

今日はここまで読んでくださり、ありがとうございました。

thank you 140227 1280 - ネットビジネス アフィリエイトについて中学生でもわかる記事

甘いことを言っていても、結局誰のためにもならないので、あえて厳しめに書きました。

自分自身への戒めでもあるんですよね。

人に言う以上は甘えないようにしないといけませんから。

今回の記事を気に入っていただけたら、SNSなどで紹介してもらえると嬉しく思います。

現在、読者募集中のメルマガでは、特に思考を変える記事を流しますので、ぜひ登録してみてください。

最新かつトップの起業家から学べる場所もご紹介していきます。

メルマガ読者には、初心者向けの情報を詰め込んだ力作レポートを配布しています。

自分のレベルを一気に上げたい人は、僕のレポートを読んでもらえればいいと思います。

本気であれば、きっと相当レベルアップに役立つと思います。

バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする