こそあどの思考を流すメルマガ

無理をしても、無理を続けない

バナー
Pocket

 人生に、無理は必要不可欠とも言える。
しかし、無理を続けることは消耗が激しい。
無理が必要な時のために、無理は続けてはならない。
そうでなければ、いずれ必要な無理すらできないようになる。

この記事の要約(長くなりました)
・無理について
・嫌いなものごとへの対策
・面倒の対策

成果を出すためには、練習を続けなければならないわけですが、
無理をした方が効率的な時があります。
ですが、無理を続けるのは非効率です。

何言っているのかというと、
車も、後方に行きたい時、そのままバックしたら数メートルは速いですよね?

でも何十キロと、反転しないで走り続けませんよね?
眠くても、すぐ終わるならやった方が早いし、
すぐ終わらないなら寝てからの方が早い。

(昼寝とか大事 寿命延びるというし)
ダイエットとかそうだと思います。

無理して続けると、結構リバウンドに繋がる気がします。
無理しないでやれるようになれば、
当たり前のような暮らしでやせられる。

慣れる、当たり前にしていく。
抵抗を持ったままゴリ押しでやっても、ダメージを受けます。
抵抗をなくしておけば、ダメージがないのです。

気を緩めるとリバウンドする。
をやめる。

割と、環境から価値観を変えていけば、
無理しないで続く印象ですね。

ですが、色々していると
どうしても無理! ってものはあります。

必要性が低いなら、諦めて、やれることをやるかな。
たとえば、ちよちひろはキュウリが苦手です。

好き嫌いが激しいと言われて育ちました。
(聞くところによれば水分ばかりで栄養もないとか)

キュウリを食べる努力(と、強制)はありました。
でも好きになれない。

そもそも好きになる必要があるのか。
栄養もないし好きでもない。

なら何のために食べるのか?
食べることでデメリットばかりが目立っている。

なら、キュウリを食べる努力はしなくても構いますまい。
どうしても食べるしかないのなら、

それなりに方法を考案するかな、という考えです。
(刻むとか、わからない食べ物に混ぜるとか。)

もう、好き嫌いをそんなに気にしません。
無駄になるので、そもそも嫌いなものが出る場所に近寄らない。
食べたい人には価値がありますからね。

栄養は他の好きな食べ物で補うとか。
栄養を得られれば構わないでしょう。

つまりは、目的を達成する別の手段を考えるわけです。
その他に無理になるものは

「面倒」でしょうか。
僕にも、ゆでたまごを食べたいけど、面倒でできない問題がありました。

一々お湯沸かして、入れて、時間計って、止めて。
めんどくさいなぁ……

これレンジで、チンならいけるよ。。。
ま、グッズ買えば余裕です。
水入れて時間指定するだけでした。

一部を除いて自動化もしてますしね。
環境を整えれば案外簡単かもしれません。
学校が遠くて面倒なら、近い場所に部屋を借りるとかですね。
問題が面倒なら、それをなくせばできる。
何が問題なのか? やる必要のある行為か?

悩みがあるのなら冷静に、厳しく判断してください。
己を甘やかし過ぎないこと。思考を止めます。

一度甘やかすと、そこから厳しさが崩壊していきます。
甘い部分を、ゆっくりと減らすのがやりやすいです。
急激に変えるなら、後戻りできない状況を作る。

さらに厳しすぎないこと。
無理はない範囲でしないと、甘やかしたくなります。
無理をしてエンジンをかける。

同時に、無理をしないでやれるように整える。
要は己の中で仕組みを作るのです。
やりたくなれば自動的にやりますしね。

ps.
小学校では作文って面倒でした。
書くことが思いつかないのです。

単調。ありがちな作文。書いても読んでもつまらない。
言葉を知らないのも大きかったかなあ。

文を書いて楽しい?

当時は理解不可能でした。普通に生きてると、そんな感じでしょうか。
中学生の頃には、キーボードのブラインドタッチができるようになりました。

文字を発散できるけど、まだチャットぐらい。
楽しいのでネトゲやってたら、10分間に1200文字くらい打てるようになりましたね。

(必要に迫られたのもあります。戦闘中は早く打たないと…)
中3でとある魔術の禁書目録にハマって、
中二病な僕は、難語に魅せられました。
刹那とか(笑)

それを日常的に使うのが楽しい
そしたら文を書くのが普通になって、さらに小説も始めると、日本語が好きになりました。(英単語も混ぜて楽しい)

下手でしたが、昔と比較すれば差分は大きい。

半端なく辞書を引くようになった時もあるし、
知らない単語はメモっておいて調べる。(Evernote便利)

いつ頃からか、古語を好むし、全体的なこのみがわかりました。
なんか、この言葉は趣があるなーっていう。

興味の源は、どこにあるかわかりません。
何がどこでどう働くのかも、わかりません。

難しいのは、興味を持つまで。
後は勝手に体が!!(ある意味真実)

pss.
前に、本を紹介する授業がありまして、
人生の9割は逃げていい、という本を読んだ人が

『いや、ほとんどはダメじゃない? どこか、逃げてはならないところはあるでしょ。』

と感じそうです。

そうなんですよね。
逃げは大事ですが、踏ん張れないといけないこともあります。

自分なら、出かけたくなくともせどりに行くとか、学びたくもないが役に立つ勉強とか。

理性では求めているコトですから、頑張ってます。

reminDO

======================================

僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼ぎました。
今は情報発信がメインです。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
知って、慣れるだけなんですよね。
そのためには考え方を鍛えなければなりません。
 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
口語体で僕のストーリーや限定コンテンツが流れてきます

空メール登録もできます