めんどくさい病でギリギリの日々

Pocket

好きなBGMまとめてみました。音が大きいので注意
=========================================
=========================================
こんにちは。こそあどです。
 
 
今日はめんどくさい病だった僕の話をします。
ダラダラな人は、割と共感いただけるかと笑
 
 
今回は、特に日常生活にフォーカスして振り返ってみます。
そういやー、何もかもめんどくさかったよなーって。
 
めんどくさい病によるギリギリの日々を送っていました。
 
 
 
今日の最後には、
時間を有効に使うためのモチベの動画を貼っておくので、
ダラダラギリギリを脱出したい人はぜひ。
 
 
 
昔の僕はこんな感じ
 
・夏休みの宿題が毎年終わらない
・床屋に行きたくないあまり、前髪が目に入り困り続ける
・さっさと寝ればいいのに風呂までいけない
・寝るのがめんどくなる
・洗濯は貯まらないとできない
・洗濯は洗ったという事実があればおk
・冷凍庫は鈍器になった肉や惣菜が詰まっている
・冬に外出する時、ジャンパーの中がタンクトップ
・冷蔵庫の野菜が「早く食え」と言ってくる
・賞味期限は切れる方が多い
 
 
=========================

ここから物語

 
 
僕が小学校の頃は、夏休みの宿題が間に合ったことがなかった。
31日は毎年泣きながら頑張った。
 
 
交通安全ポスターとかアイディアが出てこないので、
31日に母親と連携して描いていた。
 
 
読書感想文もあらすじを書いて字数を稼いだ。
 
感想?
何も思わなかったけどな^〜^
 (キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレードで字数を稼ぎたかった)
 
学校がある時期も、
よく朝になってから答えを写してた気がする。
 
 
 
 
それでも、
7時に起き、7時35分には家を出て
40分には学校についていた。
 
登校班という強制力があったから、
誰よりも早く学校についていた。
 
 
 
 
 
しかし中学生になると、一人で登校しなければならないので
 
8時10分に家を出て、15分までに滑り込む。
 
吐きそうなくらいぜぇはぁ言いながら
チャリを漕ぎ、階段を駆け上った。
 
 
クラスの誰よりも遅く登校していた。
追い込まれないと動けない。
 
 
 
毎朝思ったのは、
影分身の術で、分身に学校行って欲しいなーってこと。
 
それだと、どうせ分身もサボるけど。
 
 
 
 
学校が終わると、誰よりも早く下校した。
僕より早く下校する人間はいなかった。
 
 
家に帰ると学生服は脱ぎ捨て、パソコンをつけてネトゲを始める。
 
ばあちゃんがヤマザキの薄皮チョコパンを買ってくれていたので、
これを開ける。
 
とりあえず一つ食べる。
足りないのでもう一つ食べる。
まだ半分あるしと、謎の安心でもう一つ食べる。
一つ残せばいいかと、4つ目も食べる。
残しておく意味もないと気づいて5つ目も食べる。
 
 
ご飯を食べればいいのだけど、
ご飯を食べるために立ち上がるのがめんどくさい。
 
 
 
 
あと、床屋もめんどくさかった。行きたくない。
 
髪を切られるのがなんとなく怖かったのと、
おぼっちゃまヘアーにされるからだ。
 
 
なぜ毎回のように、おぼっちゃまヘアーなんだ。。。
髪型を伝えるのが難しい。
 
だいたいクラスメートに変な目で見られる。
 
で、床屋を拒否る。前髪が目に入って痛い。
でも放置する。
 
 
 
 
 
 
高校になってもギリギリの登校、ギリギリの宿題は変わらない。
僕は8時過ぎまで寝ていて、朝ごはんは食べないこともあった。
 
 
 
高校は特に、毎日がうつになりそうだった。
 
月曜から火曜を耐えてもまだ半分以上ある絶望感。
木曜の頃から希望が見えて、金曜日はちょっとワクワクする。
 
金曜ロードショーもある。
夜遅くまで起きていることが多い。
 
しかし土日はあっさり消えてしまう。
日曜日はまたうつになる。
 
 
 
高校の頃は、夏になっても僕はエアコンをつけたくなかった、
寒くなると服を着るのがめんどいからだ。
 
あと、27度までは寒いのに、
28度になるとエアコンが静かになり、急に暑くなる。
 
この変化もめんどくさい。
 
 
 
 
大学を選ぶのもめんどくさかったので適当に選んだ。
 
 
 
大学に入ってから、僕はコーラなどいわゆるジュースを飲まなくなった。
毎回、歯を磨くのがめんどくさいからだ。
 
食事時は牛乳を飲むが、それ以外はお茶だけだ。
 
 
 
一時期は特にバイトもなく、(受からず)、夢もなく、
さらに宿題の期限も差し迫っていないし、
ゲームもやろうとしなかった。
 
 
ついにゲームもめんどくさくなってきたのだ。
 
僕は小学校の頃はゲーマーと呼ばれ、
高校時代まで毎日7時間は欠かさなかった。
 
 
しかし、キャラを育てる意味がわからなくなった。
育てるのがまずめんどくさい。
 
ログインするだけなのもめんどくさい。
 
 
 
 
暇なので、僕は漫画やラノベを読もうとしたが、
漫画はページをめくるのがめんどくさい。
 
 
ラノベは目を動かすのがめんどくさい。
どの行を読んでいるのかわからなくなる。
 
 
空ろの箱とゼロのマリア以外は連続で60ページぐらいしか読めなかった。
空ろの箱とゼロのマリアは短時間で読み切った。
 
今まで読んだ中でダントツに面白かった。
 
 
 
結局、アニメや動画ばかり見るようになった。
 
 
 
スマホはあまりいじらないしWi-Fiは切れている。
充電がめんどくさいし、Wi-Fiを入れるとめんどくさい通知がやってくる。
 
友達はいないのでLINEにあまり用がなかった。
 
おかげで充電は
4日くらいしないのがデフォルトだった。
 
 
 
 
 
最初の頃こそ、
自分でチャーハンを作ったり、片付けや掃除をしていたが
 
頑張って作った料理が一瞬で消える虚しさと、
ざるを洗うのがめんどくさいなどで、
料理も減っていった。
 
 
 
僕の部屋には、一年中見かける洋服がある。
しまおうと思っていると半年以上過ぎている。
 
気がつくとまた着る時期になる。
もはや片付ける意味を見失っていく。
 
 
 
 
 
暇だったので、なんとなく早起きにチャレンジしてみたこともある。
 
予定より早く起きると、無駄な家事をやろうと頑張って
結局遅刻ギリギリになる。
 
短い時間が無限に感じられる病だ。
 
 
 
朝早起きもめんどくさいのでやめた。
僕は基本的に夜型だった。
 
 
 
夜は急にやる気が湧いてきて、作業したくなる。
 
眠くても、
風呂や歯磨き、食器洗いがめんどうなので、
「あー何からしようかなーまずは1分仮眠しようかなー」
 
と寝る前には、いつまでも脳内会議をする。
 
 
風呂と洗い物を自動的にやってくれるロボットが欲しい。
 
 
 
 
で寝不足になる。
朝になるとなぜアラームがなっているかわからなくなる。
 
 
 
起きて洗濯すべきか、明日でもいいか、今日はあと30分は寝ようか
 
時間ないバージョンの準備にすればいいか、
そもそも授業サボるか
 
とかを考える。
 
 
夜は起きていたいのに、朝は寝ていたいという不思議。
 
 
 
 
 
 
洗濯をサボり過ぎて、すぐに着る服がなくなる。
あせって、大量の服を洗濯機に入れて回す。
 
 
汚れが落ちたかどうかより、洗った事実があるかどうかが基準だった。
 
 
 
 
 
 
食事はお惣菜がメインになっていった。
 
レタスを買って自作サラダを作ろうとしても、
気がつくとレタスは冷蔵庫の中でしおれていき、
「早く食え」と圧力をかけ始める。
 
慌てて食べる。
しおれていてまずい。
 
じゃいがもは芽を出し、
玉ねぎから、ネギっぽいのが生えていた。
 
 
僕は玉ねぎからネギっぽいのが生えるのを直接見て
玉ねぎもネギになるんだー。
 
と思った。
 
 
 
 
 
野菜は冷凍ができない。
 
代わりに、お肉はほとんど冷凍で管理した。
冷凍で1年以上過ごした豚の角煮もあった。
 
意外と1年経っても美味かった。
 
 
 
冷凍庫には入れ過ぎてしまい、
足をめがけて鈍器のような肉が落ちてくる。
 
 
牛乳や卵は賞味期限んが基本的に切れている。
 
 
 
家に帰るまでは、今日は料理しようかなとか片付けしようかなとか
思うこともある。
 
 
 
 
しかし、家に入ると全てが0になる。
 
 
 
 
 
ファッションも結局、あまり重要視していなかった。
 
冬は特に、
ジャンパーの中はタンクトップみたいなこともあった。
 
 
冬でも夏でも服を着替えるのがめんどくさい。
無駄に頑張ることができいない。
 
 
おしゃれをしようとしても、自分が着るとなぜか似合わない。
モデルが着るからオシャレに見えるらしい。
 
 
 
たまにオシャレっぽい服装をしようとしても、
持っている服が少ないので上下チェック柄になったりする。
 
 
 
ここまで
=========================
 
 
 
 
 
こんな感じでした。
 
 

今振り返ってみて思ったことがあるのでメモ。

 
 
この辺は別に頑張らなくてもいいかもです。
 
・洗い物は、食器洗浄乾燥機でいい
・洗濯物は乾燥機付き洗濯機でいい(毎朝20分くらい増える)
・掃除はルンバと空気清浄機でいい
・風呂は人に会わなきゃ最悪入らなくてもいい
・宿題はノルマと罰金ルールでできる
・料理もやらないといけない義務はない(出前とかでいい)
・片付ける前に物を買わない
・コーディネートは白シャツとチノパンを大量に買っておくジョブズスタイルでいい
 
 
 
 
 
これ以外は、この動画で話しているような方法で
少しずつやっていくしかないかな。
 

 
 
自分以外にできることは、
基本的に自分でやらないことです。
 
 
 
僕も頑張ってやらないとなーと思ってたことが多かったのですが、
本当にやる意味あるのかな? って感じたのです。
 
 
 
ゲームのログインもそうですが、
家事もこれは要らないのでは? って意外とありますよ。
 
 
 
無駄な習慣をやめると、その分他のことができます。
僕の時間は気がついたらあっという間に過ぎていました。
 
 
僕がいつも思うのは、
薄い毎日を送り続けていると、人生の第一話が最終話になってしまうということ。
 
 
あーなんもやってこなかったなーってならないよう、
夢とかも用意した方がいいかもですね。
 
 
 
 
ちなみに、夢は大抵の人にないのですが、作れます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後に

 
嫌だし、やらなくていいことはやめてみましょう。

一日の行動を書き出すと、

かなりあるのがわかりますよ。

もっとやるべきところに集中してもいいかもしれません。
 
 
バランスがいい必要はない。
 
例えば社長だったら、法律や税金のことはわからなくていい。
デザインやプログラミイングもわからなくていい。
 
 
ただ売上を上げるのが社長のやること。
そうすれば、プロは雇えるから。
 
 
 
 
同じように、本当にやることかも考えてみる。
やることなら、上に貼った動画で対策ができます。
 
 
 


=======================================


中学生まで



_(┐「ε:)_< 神よ、お助け〜




高校生



( ´_ゝ`) 将来? 興味ないね



∩(´;ヮ;`)∩あ”あ”あ”あ”!!?



大学生



( ^ω^)祈る効果なさすぎワロタ
 諦⊂





( ^ω^)今まで諦めてたじゃろ
⊃) (⊂





( ^ω^)これを
≡⊃⊂≡




( ^ω^)こうして
⊃ .. ⊂

‘∵‘:’;



( ^ω^)三( ^ω^)動いて




\\٩( ^ω^)و //

こうなった件


自信作 無気力だった時期からの脱却

無気力レポート

https://www.evernote.com/l/AdLZySpvBLhK36iZ9tkipwBiIGCwsZ8ErBk=======================================