親友に、LINEのスタンプをプレゼントしてもらって感動した

Pocket

7245b8e7594c2d7a3925685749a02234 218x300 - 親友に、LINEのスタンプをプレゼントしてもらって感動した

 

 

これが僕のLINEスタンプの数だったんですが、

この中で僕が購入したスタンプって実は1つもないんですよね。

 

金がなかったってことがでかい。

高校時代は大量に買ってたけど、まあなくてもLINEはできるしね。

 

 

そんな時に、

僕は2つもプレゼントしていただきました。

 

レムスタンプと化物語スタンプ

 

どっちも好きという・・・

 

 

最初はプレゼントってなんぞ。

てかそんな機能あったの?

 

みたいな驚き。

 

 

日頃、話し相手になってくれているからと

わざわざくださったようです。

 

 

いやー、なんというか。

ありがてえ笑

 

僕もそりゃーみんなスタンプで会話してるのに

自分だけスタンプ使えないというのは

ちょっとしたコンプレックスだったわけで

 

それを解消してくれたわけなんですよね。

 

 

スタンプ1つでも、

あー。すげえ感動を生むんだなあと思った。

 

 

逆に、僕は彼にそれだけの価値を提供していたのかなと。

 

僕にはずっと

友達らしい友達っていなかったんですよ。

 

 

その中で、彼とは中学3年の冬から

6年以上の付き合いがあるんですよね。

 

 

 

イラストの添削してもらったりとかするし、

彼が関わってる某スポーツチームの案件の話とか、

1枚で300万のイラスト描いてた話とか

 

 

 

LIVE2Dができる様子を

目の前で、塗りからソフトの操作まで見せていただくとか

 

PIXIVについてとか

心理学にも精通してるし、

彼は他にも世間的にはまれな状態をいくつか備えていて

 

僕からしたら普通に聞いてるだけで楽しいわけです。

世界は広いなあっていう。

 

 

この間は大阪の大企業の社長に飯に誘われたとか

くっーっていうね。

 

 

 

ただ、

彼には結構なでかい悩みがありまして

 

 

10代で稼いだ1億円ぐらいを、

全部ネトゲに突っ込んで貧乏とか

 

 

孤独だったとか、

うつ病で日々死にたいとか

体調が超絶に悪く今はまともに仕事ができないとか

 

ガンとか。

 

 

彼の経歴が特殊すぎて、誰も信じないわけです。

彼が嘘ついたわけでもないのに、

嘘つき呼ばわりなわけです。

 

 

 

確かに、

クラスメートにビルゲイツがいて

「俺10兆円稼いでさ」とか言われても

信じられないかもしれない。

 

 

でも、

それも他の似たような変なやつが

嘘をついてるから

 

本物がパチモンとごっちゃにされるのもあると思うんだよな。

 

これは何でも一緒ですよね。

個人の印象で、全体の印象が悪化するとか。

 

 

 

しかも親がいわゆる毒親でして、

親は幼少期から彼をいじめつくし

彼がテストで点を取ろうが興味を持たず、

弟から隔離して部屋に閉じ込め、

殴り、

話を聞かないし電話で怒鳴ってくる。

 

 

典型的なアホだと言わざるを得ない。

 

 

僕が毒親系の動画を割と出す理由は、

僕と彼と、その他知り合いの親が毒親だからなんですよ。

やっぱりいっぱいいるもんですよね。

 

けど普通だとか、

仕方がないとかいう言い訳は

僕らからしたら知ったことじゃねえわけです。

 

 

いかに実績がある人物だろうと、

親による虐待とか、

学校でのいじめとかで

 

全然幸福感を得られなくなってたりします。

 

特に子供時代は、出る杭が打たれますから

 

変なやつ = 希少性の高い存在なのに

希少性を削ぎ落とされていくわけです。

 

 

潰れるくらいなら不登校上等なんじゃないかな。

学校行っても、本来の目的はどのみち達成できんし。

 

 

 

 

僕は彼に取って数少ない友人だったらしく、

何気なく話していたつもりだったのですが、

非常に仲が良くなりました。

 

 

で、今じゃあ親友です。

 

まあ、本音を言えますよな。

だってお互いにそれを否定はしないわけだから。

 

否定する意味ある?

本音は、つまり感情はそこにあるわけですよ。

仲が悪くなって、お互いに本音が言えなくなって

 

何の意味があるのだろうかって

常々思ってるんですが。

 

 

 

僕は基本人の悪口(単なるイライラをぶつけるやつ)は言わなくて、

言う時は論理的に指摘してるつもりです。

 

 

それはこういう理由で、狙いを達成できないんじゃないの?

みたいな

 

 

すぐ否定するのは、感情的な否定ばっかりですよ。

「そんなことは言ってない」

「そんなのはおかしい」

「そんなのダメだ!」

 

 

 

僕らは本音を言うし、聞くし

なんていうか、信頼感があるんですよね。

 

もちろん何でも分かり合えるとは思わない。

現実は理想ほど甘くはありません。

 

 

で今もしかすると

「本音だって否定すべきところはあるんじゃない?」って

感じてる人もいるでしょう。

 

確かに、否定すべきところはあるかもしれない。

それは考え方の部分。

 

でも、感情は否定すべきものじゃない。

悔しいものは悔しいし、嬉しいものは嬉しい。

恨めしいものは恨めしい。

 

それが世間的にどう見られようが、

その感情は現実にあるわけです。

 

だからよく恋愛とかで言うのが

「共感する」ってやつですよね。

 

そういうのはやはり大事です。

(お金を払ってスパルタ指導受けるなら別だけど)。

 

意見は否定されても、

人格までは否定されない感があるっていうのかな。

 

 

人の感情に間違いもなければ正解もありません。

考え方の方にしかない。

 

その考え方ではうまくいかない論理的な理由がある時には

ちゃんと否定した方がいい。

 

それは他人に対しても自分に対しても。

そう言う自己否定は重要。

 

でも自己肯定も他者の肯定も、

できるところはガンガンしたいところ。

 

 

同じじゃないからと言って、

攻撃する必要はなくて

差を肯定しあうことだってできるわけじゃないですか

 

 

 

「イラストなんて〜」とか恥ずかしがってた僕のことを

そういえば僕の親友は

唯一バカにせず、ちゃんと教えてくれたんですよね。

 

どんなに下手な時期でも笑われないって

初心者からしたら嬉しいことこの上ないんですよ。ほんと

イラストなんて恥ずかしくて描けなかったな

 

 

僕はバイト時代も、

なんとか資金援助もしてたんですよ。

 

なんか援助したくなるわけだ。

 

正直金がないのに、

感動して募金したいとかあるじゃないですか。

 

そういうやつ。

最近だと京アニの件とかでしょうか。

 

 

みんなお金ないわーって困ってるじゃないですか。

 

なのに、

京アニのために半端ない金額が集まったわけですよ。

 

 

それも京アニが

それだけ感謝されていたからじゃないのか。

 

 

 

結局、

人と人とのつながりって、

いかに人生を楽しませるかが重要なのかなあと思うのです。

 

感謝される関係は、

長い関係になるわけですよ。

 

強烈に感謝されれば、

なんかしらメリットがこちらにもあるはずなんだ。

 

 

僕の場合はスタンプとか

無料でのイラストの添削とか貴重な話とかですよね

 

 

僕にはそもそも親友だと思える人間はいなかった

友達だとも思えなかった。

 

友達というには、

みんな、あまりにも浅い気がしたから。

 

これが友達?

 

 

単なる一緒にいて、たまに楽しいけど

何だか疲れる。

 

キャラを演じて無理やり合わせてって

 

 

それ友達ですか?

 

中学時代からすっげー悩んだわけです。

 

 

みんなそれでも友達だと思ってるらしくて

そういうものなのか?

そう思うべきなのか?

 

 

僕はそんな感じでしたね。

 

 

今なら思うけど、

それが友達ならいらねえわ笑

 

 

なんていうか、コスパが悪い。

 

時間と精神と体力を消費して

そのちょっとの楽しさとか、孤独感を紛らわせるだけとか

無駄感大きい。

 

 

友達って0だと

やはり何だかんだ苦しいと思うけど、

いりゃいいわけじゃない。

 

 

 

 

恩を売るって表現がありますけど、

あんまりいい印象はないですよね。

 

僕は恩を売ろうが売られようが、別に構わないと思っていて

結局、そこは重要じゃないんですよ。

 

恩を売って相手が喜べば問題ないわけだ。

 

てか感謝されないような商品しか売れないって、

それ意味あるのかな。

 

 

リピートもされねえ

単価も上がらねえ

口コミも広まるわけがねえ

 

 

価値がないのか、それを届けられてないから感謝されない。

 

 

 

 

僕はもっと

恩を感じまくれるような社会になれば面白いと思ってて

 

恩って感じるべきだから感じるとか、

そういうもんじゃないんですよ。

 

感謝とか尊敬とか、怒りとか、喜びとか、楽しさとか、悲しみとか

 

それは湧き上がってくるものであって

義務で作り出すものじゃない。

 

だから、湧き上がるような素敵な商品や

それを作れる素敵な人間たちが量産されて欲しいなと思いますね。

 

 

後天的に精神病の人は、精神病にさせられているわけです。

そんだけ親なりクラスメートなり上司なり、

 

精神病を生み出す存在がいるわけですよ。

 

 

僕は精神病をなくしたいし、

もっと言えば精神病を生み出すようなやつをなくしたい。

 

 

 

ダメなやつが反省し上を目指せてない状況が、今なんですよ。

 

ダメなやつでは生き残れなくなれば、

もっと変わろうとするんじゃないかな。

 

 

現実問題、どんどん日本は後進国かしてるといいます。

 

余裕ぶっこいてる場合じゃないのに、

周りを見ると、なんだか遊んでばかりいるように見えたし

 

 

僕は正直遊んでしかいなかった。

 

 

子供の頃の僕は正直意味がわからない。

何してんだ。

 

暇なのか。

確かに暇だった。

 

だが暇なんてのは錯覚なわけです。

 

すべきことがないから暇とか言ってたわけです。

すべきことがない? そんなことあります?

 

 

 

っていう。

ちょっと熱くなってきたので冷却。

 

 

 

 

 

 

 

で。

まあ何だろうな。

 

 

上を目指してる連中とかって

やっぱり人の批判をあまりしてなくて。

 

暇じゃないから、そういうことに時間使わなくて。

マインドも整ってるから感情的な否定ってないんですよね。

 

素直でひたむきとか、

そういう人間としか僕は本当の意味では友達になれないと思います。

 

学校に行ってた頃は

この人たちと友達でいたくないと思ってたから

僕は友達がいなかったんじゃないかな。

 

理由の1つとしては。

もちろんビビって声をかけられないとかもあっただろうけど。

 

 

 

 

なんであれ

本当に価値あるもの出していきたいよね

っていうのがあって、

 

 

価値はまあ人によるんで

いらない人には売らないのも大事。

 

いわゆる属性別マーケティング。

 

 

欲しい人に売れば感謝されるし、

いらん人に売るとクレーム入れられる。

 

 

うまいラーメンも無理に売りつけたら

ダイエッターとかは困るじゃないですか。

 

 

お互いのためにも、

求めている人に求めている物を提供しまくるマインドをもってほしいですね。

 

 

 

 

他には言えない本音を言える存在として

僕は話を聞いてたわけです。

 

そんな簡単なんだけど、誰もしてくれないようなことって

いくらでもあるじゃないですか

 

 

誰彼構わず助けろとは全く思わないし

助けるべき相手は間違えてはいけないとも思うけど

 

 

仲良くしたい相手には、

ガンガン感謝されるようなことをしてみたらどうかなーと

 

 

そんなことを思ったプレゼントの話でした。

 

 

まあ

友人とかだと重いと言われることもあるから

距離感大事だけど

 

でもブログやYoutubeとか

 

他にもビジネスしてるなら

そこはあんま気にしなくていいのかな。

 

 

お客と企業だと、重いってあんまないし。

ここまでサービスしてくれるのかよ・・・!

おおおおおおお! って感じですよね

 

 

 

そういえば僕は割とただ話すだけで感謝されることが多い笑

 

前に秋葉原回った方も、

正直なんかアニソンの話とかしてただけなんだよなあ。

 

僕は楽しくトークさせてもらってて

これはいいなあと本当に思う。

 

学びもあったしね

秋葉原で高単価やリピートのことを学んできた

 

 

みんながこういう思いになると

世界はまだまだ面白くなりそうです

 

 

 

 

関連記事はこれかな

 

 

 

 

で、

変なものマジで売るなって話

中学生の頃家にやってきたセールスマンと、僕の怒りと誇り

 

 

僕はブログでも、

他の情報商材とかディスってるんですが

(マジでどれもこれも役に立たんし、紹介したいものって、ほんと少数)

 

 

中々お金が稼げないと、

相手のことを考える余裕もないんだよなあとも思う。

 

だから

企業はブラック企業になるし、

人は詐欺師になるし。

 

 

マジでマーケターが増えて

ちゃんといいものが売れるようになれば

 

ブラック企業は、ブラックである必要性がなくなって

ホワイトになったりする。

 

 

詐欺師は、詐欺をする意味がなくなる。

(愉快犯は別)

 

 

 

知識がないから余裕がなくなって、

余裕がないから長期的な視点が持てない。

 

人の人生は長いのに、

短期的なことしか考えてないと

 

本当に一瞬で散ります。

 

 

 

関係は常に長く、深く作っていきたいですね。

ブランドを育てるのも同じことだし。

 

今信頼がある企業だって、

常に変なもの売りまくったら信頼消えます。

 

一回二回なら、不祥事も忘れられるかもだけど、

結局は信頼関係なんだよなあ。

 

 

 

 

 

P.S.

(レムのあはははははははは! ってスタンプは笑ってごまかす時に使える)

83a311b5bfc5abea246123de92336cc5 300x273 - 親友に、LINEのスタンプをプレゼントしてもらって感動した

 


 
======================================= 

中学生まで

_(┐「ε:)_< 神よ、お助け〜

 

高校生の時
( ´_ゝ`)将来? 友人? 興味ないね 
 
 
∩(´;ヮ;`)∩あ”あ”あ”あ”!!? 

 

大学生になった頃

( ^ω^)祈る効果なさすぎワロタ
神⊂


 

 
( ^ω^)ここに神があるじゃろ
⊃)神 (⊂




( ^ω^)これを
≡⊃⊂≡


 

( ^ω^)こうして
⊃ .. ⊂

‘∵‘:’;

 

( ^ω^)三( ^ω^)動いたら

 

 
\\٩( ^ω^)و //

こうなった件
=======================================
reminDO

======================================

こそあどです。
僕はずっと自分のやりたいことが見えないまま生きていました。

大学一年生の夏前までくすぶった時、
僕はビジネスの世界と、
億を稼いだ起業家たちと出会って

思考やマインドセット、知識という武器を得て
今は厳しいけど楽しく上を目指しています。


以下では、
ブログには書けないことも含め、
僕が彼らから学んできた考え方を
リアルタイムにシェアする
メールマガジンに登録できます。

 


趣味で実際に会って話す系コミュニティへの案内も
不定期で行いますので、ぜひ受け取ってください。


空メールだけで登録したい勢よ