子は親を救うために「心の病」になる

Pocket

こんにちは。こそあどです。
 
今日は
子は親を救うために「心の病」になる
 
を読んだのでレビューします。
 
 
まあ、親向けだなーという一冊ですね。
 
親にとっても
意味がわからない子供の行動はいろいろあると思いますが、
 
そういうのが見えてきましたね。
 
 
 
毒親関連の本と言っていいかもしれませんが、
どっちかというとアダルトチルドレンや
大人の引きこもり、息子の家庭内暴力とか。
 
 
 
 
この本は昨日まで読んでた毒親本とか
別路線ですね。
 
まず親目線ですし、
毒親という言葉は使われていない。
 
何より被害を受けているのは親という感じです。
 
 
ですが、
子供は親の影響をもろに受けているので
 
被害者という言葉を使えば
その「親子」が1つの被害者なのかもしれません。
 
 
 
子供は表面化した問題にすぎないのです。
 
一度就職して、六年くらい働いた大人なのに引きこもる息子とか。
 
なぜ? それも親に原因があったりします。
 
 
親もわからないわけです。
 
子供がいきなり引きこもるとか、家庭内暴力を
いきなり始めるように「見える」。
 
 
 
 
例えば、この本でマジかーと思ったのは
反抗期がないのは問題があるとか。
 
 
 
あと、親が子供の生き方を受け入れられないとかね。
 
押し付け気味になっている感じありませんか。
 
「これからのこの仕事がいいんだ」とか。
「男ならもっと〜なことをしろ!」とか。
「甘えるな!」とか。
 
 
 
 
甘えられないのは典型的な欲求不満の原因だったりします。
 
満たせないと子供は体だけが大人になって、
満たされないままアダルトなチルドレンができあがる。
 
 
 
 
心の問題は水面下で進行してきます。
 
 
毒親もそうですが、
父親か母親だけが毒親ということはないのです。
 
 
片方が威圧的であれば、
片方は仮に優しく見えていたとしても
実は子供の欲求を押し込める毒親になっていたりする。
 
 
僕は僕の母親も、
いわゆる毒親なのかもしれないと最近本を読んで気づきました。
 
 
父親は明らかに不自然な感じだったのですが、
母親は普通なんじゃないか? なんて感じていたのです。
 
 
でも普通って、何?
 
それはなぜそう思ったのか?
 
 
ってことを考えますと、
普通なんてのは自分基準の錯覚でした。
 
 
僕の普通は変だった。
わからない。
 
 
大量の家族を知らないから平均を割り出せない。
 
 
 
 
 
子育てをする親。
あるいは、親と仲がよくなかった人。
 
 
そういう人は読んでみると
今後の子育てとかもそうですが、
 
自分自身の問題にもようやく気付けると思います。
 
知らないと、問題を問題だと思えないのですよね。
 
 
 
 
 
 
PS
 
今回もそうですけれど
知識がないまま議論をしてしまうと
 
答えが全然出ないよなあって感じます。
 
 
 
 
知識がないのは見えないこと。
手応えを感じられないこと。
 
宇宙空間でジタバタするようなイメージ。
 
 
どんなに議論してもわからない。
地面を蹴ろうとしても、宙を泳ぐ。
 
 
何をしても先に進んでいる気がしない。
 
 
 
 
知識は大地みたいなものなのかもしれません。
 
 
終わらない意見の衝突、疑問、不可解な言動
問題。
 
 
知識さえあればわかることって
結構多いんですよ。
 
 
 
 
僕の先生がおっしゃっていました。
「これまでわからなかったことがない」と。
 
 
知識は本気になれば
詳しい人に聞きに行く、本を読む、
 
いろいろな手段で集められます。
 
 
 
僕はもっと知識が広まって欲しいと思うんですよ。
 
 
 
それが間違っているのか間違っていないのか。
それがわからないって辛くないですか?
 
 
勉強法もそうだし、
恋愛でのやりとりもそう。
 
 
「どっちがダメなんだ!」
「あいつが問題なんだ!」
 
「俺が悪かったんだ。どうして俺はこうなんだ。」
 
 
 
というふうな考えが浮かんだことがあるなら、
とりあえず調べましょう。
 
 
この世に自分しか思わないことってのは
あんまりないわけですよ。
 
 
驚くくらいにパターンに沿って人は動きます
 
でなきゃ心理学なんてないでしょうし
子育て本も出せません。
 
 
 
 
 
 
自分がおかしいと思う人も、
そうだけど
 
本当におかしいのは自分なんでしょうか?
 
 
周りがおかしいという話ではありません。
 
自分がおかしいのではなく、
家庭がそもそもおかしかったのではないか。
 
 
 
 
僕は毒親関連の本を読んで
自分の性格、これまでの人間関係の悩み
 
 
結構見えてきたんですよ。
 
 
それぐらい親が精神に影響を与えているのです。
 
無意識レベルの問題で、
その時は平和に見えても、
 
問題があるかどうかは見える化して欲しいなあと思いましたねえ。
 
 
 
後日、
僕もここら辺の内容は動画にして
僕のYoutubeチャンネルに上げておくんで
 
 
皿を洗いながらでも
一人でも多くの人に聞いてもらえればなーと思います。
 
 
それでは
_(┐「ε:)_< 神よ、お助け〜

 

( ^ω^)祈る効果なさすぎワロタ
神⊂


 

 
( ^ω^)そこで
⊃)神 (⊂




( ^ω^)神を
≡⊃⊂≡


 

( ^ω^)こうして
⊃ .. ⊂

‘∵‘:’;

 

( ^ω^)三( ^ω^)動いて

 

 
\\٩( ^ω^)و //

こうなる話
=======================================
reminDO

======================================

こそあどです。
僕はずっと自分のやりたいことが見えないまま生きていました。

大学一年生の夏前までくすぶった時、
僕はビジネスの世界と、
億を稼いだ起業家たちと出会って

思考やマインドセット、知識という武器を得て
今は厳しいけど楽しく上を目指しています。


以下では、
ブログには書けないことも含め、
僕が彼らから学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。

ちょっとしたハードルです。
 

ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
不定期で行いますので、ぜひ受け取ってください。


前は秋葉原を歩き回って、秋葉原の店について分析するみたいなのをやろうかなと思ったり。

空メールだけで登録できます