こそあどの思考を流すメルマガ

環境に対応し続けよう

バナー
Pocket

知識と技術は資産である。

以前、詐欺教材と呼ばれるものが、
小手先のテクニック を教えるもので、
環境の変化についていけないと
書きました。

自分は、使い続ける技術は、日々鍛えることにしました。
昔はショートカットを探していましたけど、
言語同様、一朝一夕ではいきません。

プログラミングの授業や、数学でもそうですね。
答え書き写してるだけでは、理解できないんですよ。

マニュアルもそうです。
マニュアルに、何のためにそう書いてあるのか考えないと、マニュアルに従うばかりで、理解していないまま。

絵も、トレースして模写して、それで終わりでは上手くならない。
真似ることを上手くするのか?

否、真似ることで、理解するために真似るのである。
ってことですね。

単純な作業で稼ぎ続けられるならそれでいいのかもしれません。
でも、ビジネスをするのも、働いてても、考えないとダメですよね。

臨機応変に動けないということは、
行動を何かに依存していることになります。
依存対象がなくなったら、終わりです。

ビジネスや株式投資では、
リスクを分散してポートフォリオを形成するそうです。

一つの企業にだけ投資すると、そこが倒産したら全部失うためです。

本を読んでとまとめないだとか、
答えを見てやるばかりだとか、
考えることは生存の基本なんだな
と、最近感じます。

強いものではなく、変われるものが生き残る。
なんて進化論に関係する言葉も聞いたことありますし。

だからと言って、無闇に考えても足りません。
思考は知識がないと狭まりますから。
模倣して答えを知ることも必要。

(漢字を書き写すのも、書き方を視覚以外め把握するためですよね)
答えを知り、理解することも必要。
理解に基づいて、行動することが必要ですね。
模倣は答えを知らなければ模倣の意味はありません。ただ真似がうまくなるだけです。
いつまでも字が綺麗に書けない人も、綺麗に書こうとしなければ上達しませんよね。
我々はエジソン氏のように、基礎となるものを繰り返して見つける必要はありません。ただ、研究結果を知れば済むのです。(これは、有名な本、現代広告の心理技術101でも触れられています)

大事なのは、結果を元に、次の思考をすることです。
学校のビブリオバトルで、
とある方の意見を聞いて思ったことがあります。

辛くて死ぬくらいなら、学校行かなくてもいいんじゃない? と。
確かに、学校に行くのって、生きる上で役立つから、だと思います。

死ぬためではない。死ぬくらいなら、学校は要らない。
本来の目的を考えれば、そうなります。

今、何のためにそうしているのか?
顧みるのも大切ですね。

ps.
10年後、人工知能が発達し、
職業が減るという記事を見たことがありませんか?

今のうちに用意をしておかないと、
変化に取り残されてしまうかもしれません。

情報社会は変化が激しいので、
今こそ考える重要さを見直さないと。

どうせスキルが必要なら、
ちょっとの労力でいっぱい稼ぎたいですね。
pss
楽天でAndroidを買いました。
6年くらい前のやつで、せどり用です。

ヤマトで時間指定していたのに、届かず。
「不在じゃないよ! ピンポンくらい鳴らしてよ!」
というのを経験しました。調べてみるとあるんだなあ。。と。

再配達依頼しても、結局来ないで1日が終わる。。
まいりました。

reminDO

======================================

こそあどです。 僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼いだり
八時間バイトしながら大学通って、 合計で100万円分を超える知識を得て情報発信中です。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
ライティングもマーケティングも 知って、慣れるだけなんですよね。

 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
たまにあるかもしれません。

空メール登録もできます