自由になるために必要なこと

Pocket

自由になるためには、何が必要なんでしょうか。

給料を上げることではありませんね。

働いている限り、『時間』と『労働力』を売り続けるのですから。

よって、転職でも手に入らない。出世をしても手に入らない。

じゃあ、貯金すればいいんじゃない?

今日はこれについての話です。

僕がやっていたゲームには、次のものがあります。
『白猫プロジェクト』『クラッシュ・オブ・クラン』

これは村を育てていくゲームですね。

村を育てる上でみんなが当たり前にやることは、
どういうわけか、現実ではあまり行われないのです。

それは、資源を生み出すために、投資すること。
ゲーム内では、鉱山などと呼ばれます。

鉱山があると、放置しておいてもお金が入ってくるんですね。
それをレベルアップさせると、さらに効率よく稼げる。

============================

このゲームと現実を結びつけてみましょう。

サラリーマンの労働   =   敵と戦う
サラリーマンの投資   =   鉱山などを作る

============================

あなたが自由になりたいとすれば、
『鉱山』のような存在を持つことが必要です。

ゲーム内で鉱山を持つには、敵と戦うなどして手に入れたゴールドを
設備の建築に回さなければなりません。

つまり、投資をしているから自由になる。

いつまでもゴールドを貯めていても、動かなくなったら増えなくなります。

これは現実でも同様です。

つまり、投資したか、していないかが命運を分けます。

一般的には、株や不動産だと思います。

株には配当があるものもありますし、株主優待券ももらえる。
株主優待券だけで生活してる桐谷広人さんがいますよね。

不動産も不動産で、場所によっては大きく儲けられるでしょう。

しかし、投資とはそれだけではないのです。
僕がしてきた投資には、株もないし、不動産もない。

僕はバーコードスキャナと、Kindleと、その他ツールや仕入れ、知識に使いました。

例えば、女優であれば、
美しくなるためにレーザーでアンチエイジングしたり。
ヘアソロンにお金を使ったり。

これも投資なのです。

有名どころでは、HikakinTVのヒカキンさん(Youtuber)は、
このマインドです。

メールの最後に動画リンクを載せておきます。彼も成功者の思考です。

会社が新しい機械を導入するのも、
ビジネスをやる人がパソコンを買うのも
子供を育てるために学校へ入れるのも。

全てが投資と言えます。
それらは全てお金を生み出すことにつながりますよね。

なんなら、ビールでさえ、毎日のやる気を保つことにつながれば
投資と呼べるかもしれない。

昔の僕には、投資して便利にしていくという考えはありませんでした。
皆無of皆無

あなたには投資意識があるでしょうか?

例えばです。

毎月1万円の現金が実る樹木を、50万円で見つけたとしましょう。

(似たようなものは、現実にもあるかもしれません)

税金などが引かれるとしても、毎月1万手に入るという。

しっかりと育ててあげれば、これから長い年月、毎月1万もたらしてくれます。

あなたの手取りは20万円くらい。

貯金はもう600万近く貯まっています。健康体で、特にお金を払う予定もない。

もしあったとしたら、買いますか?

やっぱり貯金する?

「あ、これは買おう」

と思えなかったら、あなたの道のりは何万倍にも長くなるでしょう。

年間12万程度の利益とはいえ、4年と2ヶ月で回収できてしまう。
その木の寿命はそれから先もずっとある。

30年すると、360万円生み出してくれますね。(310万の利益)

「30年でたった360万円?」と思ったかもしれませんね。
ではもしも、何本か買っていたら?

5本買っていたら、250万が1800万円にもなります。
(1550万円の利益)

「とりあえず貯金しとこうか」

それを選択してしまった人は、1550万円を失うことになります。
機会損失という考え方です。

投資した人はお金が増えて、さらにお金を増やすこともできるし、
もちろん欲しいものを買えるようになるでしょう。

家くらいなら立つかな?

大半の人は、250万円はともかく、
50万円でさえ出さないのです。

まあ、給料2ヶ月分以上ですしね。
前やっていた僕のバイト代なら、2年くらいかかります。

それだけの苦労の結晶ですから、惜しいですよね。
わかっていても今こそが全てになってしまう。

そんな上手くいくかもわからないことに、2ヶ月分の給料を出すことなんてできない。

でも、それでは増えることはありません。

サラリーマンの生涯年収は2億円前後だと言われています。

さっきの例は、その約1割もの差が生まれてしまう選択なのです。
40年働くとしたら、4年分を稼ぐことになりますね。

まあ。
あんなに簡単に行くことはあまりないでしょう。

『楽をして稼ぐ系』は気をつけないといけません。平気で詐欺的なものを売る人が多いので。

何でもかんでも買えば成功するわけでもありません。
投資に100%はないと思います。これは、あらゆる投資においてです。

もし仕事のためにパソコンを買ったとしても、事故か何かで壊れてしまうかもしれない。

「損したらどうしよう」
「買った次の日に壊れたらどうしよう?」
「1%の損を私が引いたら?」

こういう不安はあるでしょう。
最初から不安のない投資家もいないでしょう。

僕だって脇に変な汗かきながら、1万円、5万円。20万円と購入してきました。

購入した一部には、まるで役に立たないくせに、何万円もするツールがありました。
せどりでは、売れ残ってしまう在庫もありました。
活かせなかった知識もありました。

でも、お金持ちになる人とは、必ず投資を選んだ人です。

もちろん、いきなり致命的なリスクを負うことは避けるできです。
一世一代の賭けをしてはいけない。

それは調子に乗った投資家であり、そういう人は数年後に資産が0になります。

世界で一番儲けている投資家 ウォーレン・バフェット氏は言いました。

守るべきルール
『1 絶対に損をしないこと
2 絶対に1を忘れないこと』

彼は少しずつ、少しずつ積み重ね、7兆円という総資産を手に入れました。
日に40億円以上も稼ぐこともある彼でさえ、リスクを抑えているのです。

夢を見るべきです。しかし、焦ってはいけない。

リターンが望めそうなものにだけ投資を続けていれば、
全体的には黒字になります。

やればやるほど、無駄なものにはお金を使わなくなります。
知識と経験がついてくれば、本当に求めているものがわかってくるのです。

常にセンスを磨いていく意識です。

そして稼いだら、次の投資に使う。稼いだら、さらに稼ぐ。
この投資を続けていれば、加速度的に資産が増えてくるでしょう。

何に投資するにしても、資産を増やすためであれば、どんどん増えていきます。

そこで、

例えばインターネットビジネスのプロが
毎月10万円ほど自動で稼げるようになる方法を教えてくれるとして、
それが50万円だったら買うでしょうか?

「買えないよ。そんなもの……」

そう思う人もいるでしょう。

いきなり来たらまず拒絶すると思います。基本は節約の日々ですからね。

選択はまっとうです。
何でもかんでも買う人は、無駄な買い物を続けることになってしまう。
同じミスを繰り返すことになる。

ただのお買い物中毒やノウハウコレクターの傾向です。
買っても商品を無駄にする人です。

でもですね。まずは見ることをして欲しい。
見る前から「どうせ無理」というのは避けて欲しい。
買わないでお金を無駄にする人の傾向です。

つまり、本気になって欲しい。
「とりあえず買う」のでもなく「どうせ無理」と買わないのでもない。

「これは行けるか? 買ったとして、自分には役立てられるか?」
これを考えて欲しいのです。そして役立つと思えるならケチらない。

もし本当に毎月10万も稼げるとしたら、50万円は非常に安価だと言えます。

物価の安い国であれば、月に10万も稼げれば生きていけるので、
一応自由に生きることもできる額です。

先程もお話しましたが、稼いだものを次に投資し続ければ、
何億だっていけるかもしれない。

(実際行く人がいますし)

未来を変えるためには、今の口座残高を大事にしていてはいけません。
(信用できるかをじっくり考えた上で)

自由を目指す人は、常に資産になるものに投資していかなければならないんです。

お金を消耗品に使うだけでは、いつまでも増えることはありません。

貯め続けることは不自由にしか通じていない。

そもそも、日本人はやたらと節約、倹約を好みますが、
これは太平洋戦争時の『贅沢は敵だ!』によるものだと言われています。

そしてお金を銀行に預けさせ、そのお金を軍費に使うと。
鬼のような国ですね……。

その頃の節約がいつまでも染み付いて離れない。
とりあえず貯金。

「投資? 別に危ないことしたくないし。どうせ無理だよ」

確かに貯金があると安心できますよね。もしもの時に対応できる。
急にリストラされてしまっても、何とか生きていける。貯金があるから。

息子が急にお金を必要とするかもしれません。(オレオレ詐欺っぽいですけどね)

貯金は大事です。

しかし、必要最低限あれば十分でしょう。

いくら頑張って貯金したところで、あなたの生活が豊かになることはありません。
ただ少し安心するだけです。

今の時代、口座の残高が勝手に増えてくれることはありません。

お金はツールです。価値と交換できるツール。資本主義における強力な道具です。

それを使わずにしまっておくということは、物置に家電を放置することと同じですよ。

お金を殺している。無駄遣いの一種です。
だって豊かにするべき人生を豊かにしてくれないのだから。

あなたが貯金することは、どちらを取るかの選択ですよ。

選択とは、何かを得て、何かを失うことです。
人は全てを手に入れることはできない。

体は一つしかないし、時間は一度過ぎたら戻らない。あなたが描ける人生は一つしかない。

あなたがお金を払わないことは、あなたを安心させる。
しかし、リスクがないわけではないのです。

1万円のものを買わないとしましょう。
「よし。節約した」

それは1万円で得られたものを失う選択でもあります。
そういう失っていくものの一つが、自由なのです。

少しの安心のために、長期的な自由を捨てている。

当然、自由など手に入らない。

まずは、失っているということを認識してください。
全ては知ることから始まります。

====================================
僕は必要か、不要かをよく考えるべきだと思っています。

捨てるべきものと、手に入れるべきものがあります。
判断基準は、あなたが決めたゴールです。

これは片付けでも同じですし、買い物でも同じ。
もちろん、人生でも。

フランスのパリジェンヌは、必要な服しか買わない。

彼女たちのゴールは、『着たい服を着ること』でしょうか。

タンスには7着の服だけ。
非常にセンスがよく、スッキリとしている。

街中のパリジェンヌを写真に撮るだけで、写真集が出来上がってしまうほどです。

心から着たいと思えない服を、
彼女たちは、買うべきではないのです。

そして、実際に彼女たちは買わない。

だから、彼女たちはゴールにたどりついている。
彼女たちは『着たい服を着ること』ができている。

他には、

Aさんのゴールが、
『全てのラーメン屋を制覇すること』なら、

ラーメンを食べなければ、Aさんのゴールは近づいてきませんね。

ラーメンのためには投資をするべきで、ラーメンが最優先です。

安いカップ焼きそばを食べる必要はありません。
それは『ラーメン屋を制覇する』というゴールに必要ありません。

あなたのゴールはなんでしょうか?

少し考えてみて下さい。

ゴールと、今の生活でしていることの必要不要も。

====================================

自由を手に入れるには、投資スキルを身に着けなければなりません。

投資すると、どのくらい差が生まれるかイメージしたいのであれば、
桃太郎電鉄でも、人生ゲームでもやってみることをオススメします。

最初はお金がありません。どんどん投資に使ってしまうから。

でも、あるところから減らなくなってきます。
使っても使っても、バネのように元通り。

僕はせどりでこれを体験したことがあります。

「なんか、これ増えてんのかなー。」

そう感じていた時期がありました。
当時は毎月12万円くらい本を買っていて、先月までの本が売れて13万円くらい戻ってきたかと思います。

口座残高が1桁を超えることが中々できなかったんです。

が。

毎月の仕入れ費は恐ろしいほどに増えていました。
最初の3,4倍くらい仕入れていたのかな。

最初は3万円程度の月間売上も、7倍近くになっていたし
「まあまあ売れてはいるようだな。」ということがモチベーションになっていました。

そして、僕はあるタイミングでせどりをやめたのですが、
それからしばらく経ってもお金が振り込まれるんですね。

月に10万とか、後から戻ってくる。
まあ、そのためにやっていたので当たり前なんですけどね(笑)

「おお。おおお……」という感じで、思ったよりも稼いでいるんだなーと実感できました。

あっという間に数十万が増えてしまって、口座残高が初めて二桁を超えるという。。。

『貯金』とは頑張るものではありません。
投資した結果、余っているものが『貯金』と呼ばれなければなりません。

労働も貯金も、頑張り続けている限り自由になることはできません。

ちなみに、一番早く、そして大きく稼げるのは
インターネットビジネスです。

ここへの投資が、一番早く、低リスクで自由につながります。

僕は、せどりを3万円程度からはじめました。

せどりの前に少しやっていた量産アフィリエイトでは、
1万円からのスタートです。

さらに。

ある程度自由を手に入れた後も、どんどんお金を資産構築に作るべきです。

すでに自由であれば、何十万、何百万という額を使うこともできるでしょう。
さらに上を目指したいのであれば、目的のためにお金をつかうべきです。

長期的なメリットを優先することで、あなたの人生は少しずつ楽になっていきます。

reminDO

======================================

こそあどです。僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼いだり
八時間バイトしながら大学通って、合計で100万円分を超える知識を得て情報発信中です。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
ライティングもマーケティングも知って、慣れるだけなんですよね。

 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
たまにあるかもしれません。

空メール登録もできます