こそあどの思考を流すメルマガ

人生は自己責任

バナー
Pocket

先に世の中理不尽でもを読んでもらいたいと思います。

僕は創作活動をして
想いをつづる趣味ができました。

それからというもの
ゲームをやると学びがあるんです。
後で動画にでもしようかなと思っています。

そうやって学んだことの一つに

『撃たれるのは撃たれる位置にいるからだ』

というものがありました。

戦車ゲームからの学びです。

マップを把握し、ここなら弾が飛んでこない。

そういう対策をやらずに撃たれる。
当然ながら自分の責任なんですよね。

『あいつが撃たなければ、まだ動けたのに!』
何度毒づいても変化はあるはずもありません。

ゲームを上手くなりたいと思えば、
これを解決しようとするはずです。

上手い人にコツを聞いたりもしますよね。攻略本なんかも読むかもしれない。

しかし、現実ではそうではないことが多い気がします。

現に『理不尽だ』という言葉がよく聞かれます。

犯罪に巻き込まれた!
これもまた、犯罪に巻き込まれる位置にいるからですね。

「いや事前に回避とか無理だろ」
僕もそう思ってしまいます。

でも、常に警戒するぐらいならできませんか?

街中では、他人が至近距離に入らないように僕はします。

横断歩道でも、車が信号無視しないか観察してから横断します。

自分の身は自分で守るってやつです。
別に気疲れとかも慣れればありません。

横断歩道で右見て左見てぐらい
自然とやりますよね。

少しでも生きながらえたいので、
リスクはなるべく排除したい。

油断して刺されて、相手が逮捕されたとしても、
自分のケガはやっぱり消えない。

『いじめられる方にも原因がある』

『騙される方も悪い(問題がある)』

などとは言いますが、
それは当たり前のことを言っているに過ぎません。

僕も、その周りもいじめを受けたことがありますから。
(僕がいじめられっ子というより、
誰彼構わず、気に入らない人をいじめるやつがいました)

自らリスクを減らす努力をしないと、
リスクは勝手に減ってくれるとは限りません。

投資をするにしても、ビジネスをやるにしても。
就職するにしても、何をするにしても。

常に先を予想して、
どんなリスクがあるのか?
どうすればリスクは減るのか?

思考停止という選択は、
運に身を委ねるということです。

動力源のない小舟で航海するような、
ハイリスクなことです。

今は活動していない火山に登る。これもまた同じです。

もしかすると、噴火するかもしれないというのは、まだ考えられる可能性ですよね。

そこに行く以上は噴火にあう可能性を考慮した上ででかけたいところです。

リスクがあるのに何もしない。
それは、ヘルメットつけずにバイク乗るようなものです。

想定されるリスクを避けたいなら、究極は出かけないことです。

治安の悪い都市ベスト5に入るような場所に出かけて、それで死んだ。
これは本人の問題だと思いませんか。

自ら肉食獣のいる場所に行くのと同じ。
そしてこれらと同じもの(リスク)は、
すぐ近くの街中にいるかもしれない。

人が死なないほど治安のいい場所なんてありません。

リスクは地下にも天上にも、すぐそこにもあります。

忘れていませんか?
弱肉強食の世界です。

善悪も強弱でしかない。害されるのは弱いから。
弱い人を守るのは、守りたいと思ってくれた人だけです。

あるいはペットも守ってくれるかもしれませんが、
大抵のものは守ってくれません。

せめてこの意識だけでも持たないと。
犯罪者とされるものは、人の形をした災害です。

僕ら自身が生き残ろうと、積極的に動かなければ。

と、いうことでまとめに入ります。

論理的に考えれば、生きるのは全部自己責任です

好きだから結婚する?

これって『欲しいから買う』のとほとんど同じですよ。

好きで結婚して、不幸になると想像できても結婚しますか?

まあ……構わないんですけど。

それで不幸になるなら僕はしません。

「幸せにする!」と言って(言われて)結婚するのかもしれませんが、

実際6分の5は幸せではないそうです。

そもそもそうなる前に、
好きになる相手を選ばなければなりません。

好みの相手が集まる場所を考え、
そこに出かけて出会う。

これなら不幸になる確率が下がるでしょう。

なるべく望む未来を手に入れたいのであれば
感情ではなく論理で動いて下さい。

論理的思考とかシステム思考とか。
成功者はゴールへ続く道を
そうやって見つけ出したのだと思います。

そのためには、紙に書き出してみるとか。
簡単に始められると思います。

筆算と同じで、思考も書かないとまとまりませんしね。

やることが多すぎる!
問題が多すぎる!

そういう時、僕は落ち着いて
紙に書き出すことをやっています。

reminDO

======================================

僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼ぎました。
今は情報発信がメインです。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
知って、慣れるだけなんですよね。
そのためには考え方を鍛えなければなりません。
 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
口語体で僕のストーリーや限定コンテンツが流れてきます

空メール登録もできます