こそあどの思考を流すメルマガ

不労所得は簡単

バナー
Pocket

ビジネスに出会った頃の僕のお話。

こそあどです。

自由なんて無理そうだと思っていた頃が
やっぱり僕にもありました。

自由というのは大体、月に100万稼げると手に入るものです。
もちろん自動で。

常識に生きていた僕が、どのようにきっかけで自由を確信できたか。

もともと、凡人は月に20万しかもらえないものだと思っていました。
バイトなら一時間1000円くらいしか稼げない。

エリートになれば年に1000万ももらえるけど、
勉強しなければ300万くらいになるかもしれない。

頑張って働いた結果がそれなのだし、
大抵の人はそういうふうに生きている。

売れっ子作家になれたら数千万も稼げるなあ。
夢がある世界だな。作家目指して頑張ろうかなあ。

なんて思ったこともありました。

宝くじで3億円手に入れたら一生食べていけるレベル。
生涯収入は2億円。

10億と稼いでいる人はどうやったんだろうな。

僕にとって500円は十分な大金でした。
だって金色に輝いているし。(関係ない)

でも、うどんを食べただけで消えてしまう。

うどん一つで30分働くのか。
そりゃあ億万長者なんて夢のまた夢だな。

才能がある人はいいな。
エリートになれれば数千万も毎年稼げるんだから。

売れっ子作家だって億単位。トップは違うなあ。

僕の絵は下手だからイラストレーターにはなれないし。
お笑い芸人も夢があるけど、トークは下手で笑わせられない。

藤原竜也演じる、カイジを見て大変だなあ(笑)と思いましたね。
あー、いそうだなあこういう人って感じです。

億とか稼いで自由になって、また借金して戻って。。。

消費者金融とか闇金とか恐いですねえ。
ギャンブルも大変だなあ。

あーあ。夢のまた夢だ。
僕はカイジにはなりたくないし。

テレビで頭脳を競い合う東大生になりたい。
こういう人たちのひらめきが、お金持ちにつながるんだろう。

今思い返すと、知らないということは本当に恐ろしいことですよ。
何が500円大金だよ。

という感じです。

僕はもう億くらいなら行けんじゃね? と思わずにはいられないんですね。

稼げる理由がわかったからですし、
そもそも、ゴールは大したことがないからです。

個人の自由くらいなら、業界のトップになるまでもないのです。

いやあれですねえ。
本当に天才である必要がないんですよね。

わかって慣れれば中学生でもいけますよ。はっきり言って。

まず、年収億になる必要はありません。

孫正義さんのように、資産が兆になる必要もないし、
全国で知らない人がいないレベルにならなくても問題ありません。

毎日3人が1万円くれれば済むのです。

約100万稼げるのがおわかりですよね。

毎月100万も使いません。

ということは、それだけで雇われる必要はないどころか、
割と欲しいもの買えてしまうんですよ。

いや、現実的に20万しか稼げなかったとしましょう。
それでもなんとか生きていけますよね?

(まともにやれば100万も行かないとは思いませんが、あくまで一般的な現実です)

30000円のものが買ってもらえるだけでも達成できますし、
2000円を15人でも大丈夫ですね。

この程度のハードルだと、才能の問題じゃないですよ。

というか、ずば抜けた人なんてこの何十倍、何百倍と稼げると思いますよ。
この程度しかできない天才って天才なんですか。むしろ。

世界の資産家なんて、一日で3700万ドルとか稼ぎますからね。
(1ドル=100円だと37億円)

さすがに37億ってなんですかねって感じですし、
そんなに稼ぐ必要はまったくないという。

インターネットの利用者って1億人ですよ。日本だけで。
そこから毎日3人だけにアプローチしたら生きていけます。

あなたは1万円の買い物をすることはありませんか?
5000円は?

日本中の、「5000円出してもいいかな」という人を6人見つけるだけでも十分に生きていけるのです。

書籍だって1500円くらいですから、数冊買えば5000円ですし、
服屋にいけば軽く数千円は使いますね。

コンビニでも千円近く使えてしまうし、

ラーメンなんて800円とか。

1円しか出してくれないとしても、それが1億人いれば1億円ですから、
募金とか凄いですよね。

インターネットというものはレバレッジが効きます。

レバレッジとは、てこの原理のことです。
わかりやすいのは、有名人のつぶやきが拡散されるツイッター。

140文字書いて、つぶやいたら日本中が知りえる時代です。

Youtuberもいますよね。200万再生とか普通にしてますよね。

10分くらいカメラで撮影して、編集して、投稿したら
200万回も見られるんですよ?

インターネットを使わなくとも、自分で物を売って行くことはできます。

中にはやたらと『飽和』を恐れる人がいるんですが、
日本に社長は400万人もいますし、個人事業主は330万人もいます。

全員が黒字とは言いません。
しかし、それだけ多くの人が実践しているという現実があります。

1人が増えたからって、影響はほとんどありません。

しかも、インターネットビジネスでは、
ただの人だった人が100万を稼いでしまうことがあります。

1年や半年で、そのくらい稼げるのです。

中卒、高卒、僕のようなただの大学生。

やり方を知れば難しいことでないのです。
貧乏でただのケチだった方が、かえってやる気を出すかもしれませんね。

実際、貧乏の人が月収数千万になった例をいくつか知っています。

というか、高学歴の人って大企業なんかに入ります。
「起業? 学歴要らねえじゃん!」となるからですね。

そもそも大企業が全てという教育を受けて育ってきたし、
そのために学歴を上げてきたのです。

僕が思うに、必要がないと起業しないのではないかと。

実際、僕なんて「働けないよ!」という理由で起業しましたし、
逃げ込むように始める人も少なくはないんですよね。

働ける人は、起業を諦められる人。
諦めてしまえる人ほど諦めますよね。そりゃ。

知らないために、エリートサラリーマンは、
まるで人間の上に立っている感覚かもしれません。
(そうでなければ失礼なことを言っていますが)

それをあっさり稼ぐ人がいるので、なんだかなあと思いますね。

別にインターネットビジネスは簡単でも楽でもありません。

確かに、短期間で行けると思うし、無知でも大丈夫ですね。
とはいえ、半年はかかると思うんですよ。

作業量も勉強量も、思っていた以上に多いです。

勉強してもすぐには覚えられない。

だとしても、1年頑張って、39年手に入るのだとしたら
僕はやらない理由はないと思いました。

まあ。やっていれば慣れていくものです。
なんでも、慣れてしまえば大したことありませんよ。

ブログを作っておけば、ひとりでにアクセスが集まって、
商品を買っていってくれるんですよね。

これAmazonも楽天も同じですよね。

ブログは、ネット上の不動産に例えられます。

投資でも、競馬でも、英語勉強法でも、恋愛でも、アダルトでも、
稼ぐ人はいます。

給料上げるのとどっちが難しいでしょうか。

reminDO

======================================

こそあどです。 僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼いだり
八時間バイトしながら大学通って、 合計で100万円分を超える知識を得て情報発信中です。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
ライティングもマーケティングも 知って、慣れるだけなんですよね。

 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
たまにあるかもしれません。

空メール登録もできます