不幸にする親

Pocket

好きなBGMまとめてみました=========================================
=========================================
こんにちは。こそあどです。
 
 
不幸にする親を読みました。
 
 
なぜそうなるか? という部分も確かに役に立ちますが
 
 
何より気になるのは
どう解決するのか? 過去と向き合うのか?
 
って部分ですよね。
そこが他の本より詳しく、いくつかの例も書いてありました。
 
 
 
 
これをやるメリットと、逆にデメリット。
みたいな感じ。
 
視野が広い感じですね。
 
 
 
この本はちょっと文字が多いですし
ストーリー調ではないので
 
いきなり読むにはきついかなーという感じでした。
 
 
 
でも、すでに他のマンガとかを読んでいるなら
 
この本は理解を深めるために読んでもいいと思います。
 
 
何よりパターン別の分類が細かくなされているのです。
 
毒親系の細かい解説が欲しい時に読むといいかもしれませんね。
 
 
 
僕はこの本で一番参考にすべきは、
最後の7章と8章かなと感じてます。
 
 
他は他の方がわかりやすい。
 
 
 
逆に、
これは冷静にまとまってる解決集という感じ。
 
 
どう向き合うのか?
金銭的なやりとりがあって押し返すに押し返せないとか。
 
 
こういう風なエクササイズをやると
切り替えていけるというものもありました。