不幸にする親

Pocket

こんにちは。こそあどです。
 
 
不幸にする親を読みました。
 
 
なぜそうなるか? という部分も確かに役に立ちますが
 
 
何より気になるのは
どう解決するのか? 過去と向き合うのか?
 
って部分ですよね。
そこが他の本より詳しく、いくつかの例も書いてありました。
 
 
 
 
これをやるメリットと、逆にデメリット。
みたいな感じ。
 
視野が広い感じですね。
 
 
 
この本はちょっと文字が多いですし
ストーリー調ではないので
 
いきなり読むにはきついかなーという感じでした。
 
 
 
でも、すでに他のマンガとかを読んでいるなら
 
この本は理解を深めるために読んでもいいと思います。
 
 
何よりパターン別の分類が細かくなされているのです。
 
毒親系の細かい解説が欲しい時に読むといいかもしれませんね。
 
 
 
僕はこの本で一番参考にすべきは、
最後の7章と8章かなと感じてます。
 
 
他は他の方がわかりやすい。
 
 
 
逆に、
これは冷静にまとまってる解決集という感じ。
 
 
どう向き合うのか?
金銭的なやりとりがあって押し返すに押し返せないとか。
 
 
こういう風なエクササイズをやると
切り替えていけるというものもありました。
_(┐「ε:)_< 神よ、お助け〜

 

( ^ω^)祈る効果なさすぎワロタ
神⊂


 

 
( ^ω^)そこで
⊃)神 (⊂




( ^ω^)神を
≡⊃⊂≡


 

( ^ω^)こうして
⊃ .. ⊂

‘∵‘:’;

 

( ^ω^)三( ^ω^)動いて

 

 
\\٩( ^ω^)و //

こうなる話
=======================================
reminDO

======================================

こそあどです。
僕はずっと自分のやりたいことが見えないまま生きていました。

大学一年生の夏前までくすぶった時、
僕はビジネスの世界と、
億を稼いだ起業家たちと出会って

思考やマインドセット、知識という武器を得て
今は厳しいけど楽しく上を目指しています。


以下では、
ブログには書けないことも含め、
僕が彼らから学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。

ちょっとしたハードルです。
 

ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
不定期で行いますので、ぜひ受け取ってください。


前は秋葉原を歩き回って、秋葉原の店について分析するみたいなのをやろうかなと思ったり。

空メールだけで登録できます