こそあどの思考を流すメルマガ

ダサくても進め

バナー
Pocket

僕は高校時代にひどい作品を量産してきました。

下手な絵とか

何だよその服はどんな構造してんだよ(笑)

っていう感じでしたし

意味不明なラノベを

知り合いのイラストレーターさんに見せるという。

文章スッカスカだし

今読んだら意味わからな過ぎて笑うしかないんですね。

ストーリーが謎だし、

キャラがブレブレだし、

文章が理解できないレベル。

でもやるしかないんですよね。

やらないと進まないんですよ。

ダサいなと思うんですけど

下手でもやったことは後悔してないし、

失敗したところで死ぬわけじゃないんで。

わからないとか、上手にやれてないとしても、

それは別に問題はなくて、

60点ぐらいでいいので、完成させましょう。

とビジネスのプロも言ってるんですね。

改善なんてものはそこからやればいいんですね。

全力でやったならそれでOKだと思うんですよね。

とりあえずは。

恥を晒しまくってでも

誰かはしっかり見てくれるし

やってれば「うわー、この文章下手すぎっw」とか思えるんですね。

これは成長したからだと思うんですよ。

この成長を重ねれば「割とこれ余裕じゃん」がわかる。

誰でも「あー。うー。」みたいな

意味わからん声を出しまくったからこそ

日本語ペラペラなわけでして

(というか日本語ペラペラとか、海外にはそうそういませんしね。当たり前だけど、すごくないですか?)

てけてけ歩いてこけて泣いてですね、

歩くことを学んで来たと思うんですよね。

母親とかに「かわいいね~」とか

若干バカにされた感じで話されると。

(昔の様子とか語る時そんな感じだと思うんですが)

我ながら意味不明なことしまくりました。

中学時代とか完全に黒歴史なんですよね。

女子と結構メールしまして、

どう見ても中二病なメールを送ってまして。

まだ同じアドレス使ってるので

見ようと思えば見られるという……。

まあ失敗の連続ですよね。

振り返ればダサいわけです。

でも、いきなり生まれて話したら

むしろヤバいやつですよね。

出産直後

母親:この子が、私の子……

赤ちゃん:優しくしてくれ

なんでできるの? と思うはず。

赤ん坊の内はまだできなくて当然なのに、

なんか大人は上手にできるべきみたいな。

日本人は完璧主義が多くて、

僕も前はそうだったんですが、

結局完璧なんて無理なんですね。

どんな小説も完成箚せ無きゃ完成させる力は永久につかないと思います。

停滞するより進んでれば差ができる。

マンガとか見てると

いきなりパーフェクトみたいな男子いますけど

そんなやつ周りにいますか。

いないんですよ多分。

少年漫画は血統がなんか凄いですが、

現実はそうでもないと思うんですね。

誰もがほとんど同じレベルだと思うし、

地頭優秀でも偏差値低いままでしょう。

ダラダラしてるなら何かできる時間あるし、

やりまくって変化がないわけがないんですよね。

「俺は初心者だから、下手で当然」

こういうマインドで、とりあえず完成させてみる。

完璧主義を捨てて、でも向上心を忘れない。

数ヶ月前の自分とか

はっきり言って謎じゃないですか?

「何考えてんのこいつ(笑)」と思います僕は。

失敗は成功のもとは真理ですね。

reminDO

======================================

こそあどです。 僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼いだり
八時間バイトしながら大学通って、 合計で100万円分を超える知識を得て情報発信中です。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
ライティングもマーケティングも 知って、慣れるだけなんですよね。

 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
たまにあるかもしれません。

空メール登録もできます