本とセールスレターの本質は同じだった

Pocket

好きなBGMまとめてみました=========================================
=========================================
本は興味づけを表紙とタイトルで行い
まずヘッドコピーとしての はじめに がある。
 
次に興味を引く要素として、刺さる部分をブレットして書いている
=目次
 
 
そこから〜の重要性を教育していく。
もちろん本ほど長いのは高単価の商品を売るだけでいいと思うけれど。
 
重要性に気づかせる本とか、何かをしてみたくさせる本
ビジネス書や小説含む、全てをセールスに応用していくことができそう
 
 
ビジネス書からは説得の流れ。
小説からはそれを読みやすくし、感情を動かすストーリー
 
 
最後にセールスがあるかどうかの違いなのかもしれない