こそあどの思考を流すメルマガ

ブラック企業をやめないということ

バナー
Pocket

こんにちは。こそあどです。
 
 
今日はブラック企業について述べていきますね。
僕は、ブラック企業なんて駆逐されてしまえと思うわけです。
 
単純に恐ろしいし、搾取でしかないですから。
 
そして、ストレスがたまった人は非常に攻撃的で
他の人も困るからです。
 
 
 
今日の話題は
・ブラック企業は、どうしてブラックなのか?
・ブラック企業は、どうして消えないのか?
 
 
この2つかな。
 
 
まずブラック企業がブラックな理由……。
 
 
 
それは、
そうしないと利益が足りないから。
 
ギリギリまで働かせたり、
サービス残業とか当たり前にして
それで存続できている会社は超ギリギリです。
 
 
限界まで絞り出さなきゃやってけないなんて
経営者が無能です。
 
 
 
問題点は3つくらいですかね。
 
1企業のマーケティング
2企業の社員教育システム
3企業の雇用システム
 
 
教育は僕も思うところありましたね。
 
マニュアルがないバイト先とか
僕も体験しました。
 
で、ミスる。
で、後から叱られる。
 
なら先にまとめとけよって感じで、
一度作れば終わりでしょ?
 
お互いに損失しかないよね?
なんでやらない……。
 
 
人は言われないとわかりません。
 
社員も吸収しようという意欲は必要ですが、
大抵の会社は社員に甘え過ぎです。
 
 
 
 
 
ブラック企業は欧米とかでは
人権侵害になるんですけどね。
 
 
ですが、日本人は耐えます。
耐えられる。
 
だからブラック企業が消えない。
耐えることが素晴らしいと錯覚している。
 
 
そうじゃないんですよね。
 
良薬口に苦しと言いますが、
それが薬だから飲むのであって
毒なら苦くても飲みませんよね?
 
苦いから飲むんじゃない。
薬だから飲むんです。
 
 
手段と目的逆転してますね。
 
 
 
 
ブラック企業の態度を改めさせるには、
調子に乗っている彼らに危機感を抱かせなくてはなりません。
 
そうしないと、人は動かないからです。
 
 
経営者も人です。
 
言われないとわからないし、
このまま大丈夫だと思ってることを解決しようとしない。
 
 
ヤバイよ! あなたの会社潰れるよ!
そう感じないわけです。
 
サラリーマンたちの錯覚によって、
ブラック企業が可能になっている。
 
 
 
そして無駄を省けないまま、
苦しみがいつまでも続いていくわけです。
 
 
ゴリ押しの経営者は、ガリ勉の学生のようなものです。
効率を考える知識と思考が足りていない。
 
 
人は誰でも戦略を軽視しています。
 
 
恋愛でも、ダイエットでも、受験でも、もちろんビジネスでも。
全ては才能ではなく戦略です。
 
 
正しいモテ方学んでからやりましたか?
効率的な学習法学んでから勉強してますか?
徹底的に無駄なく、高利益率なビジネスわかりますか?
 
 
これは、学ばなければわかるわけがありません。
 
そして、経営者さえ学びが足りない。
だからコンサルティングの余地があるわけですね。
 
 
 
 
 
世間的には、(あくまで日本の)
耐えることが素晴らしい。
 
 
耐えないことは悪だと、
明言はされないとしても思われているでしょう。
 
 
ですが、
耐えることが悪循環を作っているように見えるのは
僕だけでしょうか?
 
 
 
 
その忍耐力が、さらなる改善をサボらせるのです。
 
わかりやすくまとめると、
みんな逃げないから、
調子に乗っているということです。
 
 
 
他の国では人権侵害レベルなことをしてるのに
それをすることが素晴らしいと
 
本当に心から思えるのなら止めませんが
僕らは普通に嫌です。
 
 
だから僕らは起業してますし、
学びをやめるべきじゃないと思ってます。
 
 
 
 
苦しみたいから生きてるわけじゃないですよね。
 
苦しみたいのなら、
もっと過酷な環境がありますし
そこに行っているはず。
 
日本に住み、家に住み、うまい飯を食って
必要のない買い物をして、
娯楽に多少は興じていますよね。
 
 
楽になりたいからですよね。
楽になりたくないんだったら原始的な生活してりゃいいですから。
 
 
どうして楽になりたいことを認められないのか。
それは世間体が気になるから。
 
 
僕はもうそんなものは気にしていません。
 
他人のために生きてませんからね。
僕はWin-Winの関係しか求めてません。
 
Win-LoseもLose-Winも片方は負担かかるから。
 
 
僕は他の人と協力することはあるとしても
他の人の奴隷になることはありません。
 
 
中世でも革命を起こして王を倒していたりしますよね。
楽になりたいから。
 
 
 
もっと頑張るべきだとか、楽してるやつは許せないとか
 
そういうのは妬みであり、苦しみであり、
自己の正当化であり、溢れてくる感情の発散であり
 
矛盾した意見です。
 
 
 
 
まだ死んでない人は、まだ動けます。
つまり、過労死した人よりは楽をしている。
 
というか、現代の日本人は、
過去の、過酷な時代や土地の人より楽をしている。
 
それでも楽をしてはいけないと言えるのでしょうか?
 
 
なら、何のための発展だ。
 
 
 
 
 
僕は楽をしたい。
というか人間は楽をしたい。
もはや動物は楽をしたい。
 
猫はエサがもらえるなら狩りをしようとしません。
楽をしたいから。
 
 
 
僕は、素晴らしい未来が確信できるなら
いくらでも苦しむ。頑張る。耐える。
 
てか耐えたし、
これからも脳みそに負荷をかけていこうと思います。
 
 
 
だけど、その先に何もないなら
そんな苦しみは要らない。
 
良薬だから飲む。
毒なら飲まない。
 
 
 
 
金がない人は、金がある人がジャブジャブ使うのがムカつきます。
 
わかる。
本当に僕も無駄な消費をする連中にはムカついていました。
 
 
けど、そんなのは自分を棚上げにしてるとも
ある日、気づいたわけです。
 
 
食料がない国の人からしたら、
日本人は物を腐らせるし、残飯として捨てるし
超ムカツクのではないでしょうか。
 
 
さらに、勉強することができない国の人からしたら
勉強をサボることもムカツクでしょう。
 
 
 
時間が本当に足りない人からしたら
「あー俺時間ないわー」とか言って、
ゲームしたりビール飲んだり、だらだらしている人を見て
ムカツクでしょう。
 
 
さらに、生きたい人からしたら
「死にたい」という人に対し、
ならお前の命よこせよとさえ思うかもしれません。
 
 
 
 
 
他人に迷惑がどうとか、とか言いながら
何かをしている。
 
 
何かをすると、人によっては迷惑だと感じます。
 
小説を書けば、人によってはつまらないと感じるし
声を出せば、人によってはうるさいと思う。
いるだけで、人によっては邪魔だと思う。
 
 
 
全ての存在は、あるだけで迷惑をかけます。
相手が迷惑だと思ったら、それは迷惑だからです。
 
 
 
 
ブラック企業をやめないことは、
社内ではありがたいんでしょうけど、
社会全体にとっては非常に迷惑ですよね。
 
 
多くの人間を苦しませてるわけです。
その価値観で。
 
 
 
 
ただ自分がキレイでいたい。
人からの評価を気にしてるに過ぎない。
 
 
 
協調性は大事ですね?
人にやさしくすることも非常に大事なことです。
 
 
しかし、僕にとってそれは平和に過ごしたいという
目的を達するための手段に過ぎない。
 
 
協調することは目的じゃない。
無駄な協調なら要らない。
 
 
手段と目的が反転してると、
矛盾した意見になりがちです。
 
 
なぜなら、目的を達成するための手段だから。
 
例えば、
東京から千葉に行くには東に進まなければならない。
千葉に行くことが目的で、東に進むのは手段。
 
 
東に進むのが手段になると、
地球をぐーるぐるしてないといけないことになる。
 
 
そりゃおかしい。
僕は千葉に行きてえんだ。東に行きてえわけじゃねえ。
 
結果が東だっただけ。
 
 
 
ブラック企業にいるのは、
そこにしかいける場所がないと思っているからでしょう。
 
 
そして、いるべきだと論理で正当化している。
矛盾した論理を作り、いないやつは敵だ! とする。
 
 
 
敵を作らないとやってられない。
いつの時代も苦しみから逃れられないんでしょうね。
 
みんな、善と悪が欲しい。
自分が善で、敵を悪にしておきたい。
 
そうして心を維持しているに過ぎない。
 
 
 
 
僕はそういうふうに、自分の苦しみを正当化していたし
仕方がないと思っていたし、
諦めたし
行動をしなくなっていった。
 
 
高校時代は、友人0だし、
陰口聞こえるし、
授業は教科書の朗読みたいなのもあるし、
 
そんなのさっさと退学して、
自宅で脳科学と心理学学んでから
受験勉強でもしてた方がマシだったと思いますね。
 
 
高校卒業資格とれば、大学行けますし。
本当に意味なかったですね。
 
高校の3年間、
いや生まれてからの18年間か。
 
18歳までの時間を無駄にしてきました。
さっさと行動すりゃよかった。
 
 
世間の常識は、別に正しい知識じゃない。
だから常識は覆されてきたし、
場所と時代であっさり変わる。
 
 
道を外れるのが怖い人は、
いつまでも、多くの人と同じ道を行くし
僕はその道が苦しみにつながってると思いました。
 
だから、やめた。
 
 
闇雲に勉強して、自分はバカだと錯覚するとか
結婚しても楽しくない夫婦になるとか
 
そういうあるあるなミスを犯したくない。
 
 
 
コンプレックスは多くの人が持ってる。
 
事例は沢山ある。
学べばいくらでも解決できるはず。
 
なのに、みんな今でも苦しんでますよね。
「勉強ができない」
「モテない」
「稼げない」
「やせない」
「便秘直らない」
 
みんな戦略を学ぼうとしないから。
 
言ってしまえば、昔の僕とかは何となく生きてた。
 
高校時代は
本当に何の生産性もなかったと、
今は非常に後悔していますね。
 
 
 
僕は本気生きていきたいんですよ。
充実させたい。
 
 
一度しかない人生で、無駄なことは減らしたい。
 
でも、失敗は無駄なことではない。
学びにすればいいだけ。
 
 
一度の失敗とかは全然無駄ではなくて、
むしろデータを取るための作業。
 
失敗は成功の逆ではなくて、成功の過程だと思ってます。
 
 
 
僕は山程失敗して生きてきたから
どうせなら、それを活かして生きていきたい。
 
 
というような生き方になりました。
 
僕はこういう価値観が広まれば、
多くの人が楽になるし
結果的に幸せになるし
その方が普通に好きです。
 
 
 
 
『みんな苦しんだほうがいい!』
 
という価値観の人とは、正直わかり合えません。
 
 
だらけようぜ、とか言ってるわけじゃないし
もっと無駄をなくすために
情報を得ていこうよという話なわけです。
 
 
むしろ、本気で生きて充実させようぜ
という感じの記事でした。
 
 
 
ちなみに、コメント書いてもらえると
悩みがわかったりするので助かります。
 
 
 
 
reminDO

======================================

こそあどです。 僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼いだり
八時間バイトしながら大学通って、 合計で100万円分を超える知識を得て情報発信中です。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
ライティングもマーケティングも 知って、慣れるだけなんですよね。

 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
たまにあるかもしれません。

空メール登録もできます