アンパン理論。まだ知らない世界への扉としてのアンパン

Pocket

こんにちは。こそあどです。
 
ある子供が、お腹を空かせていた。
子供はパンが好きだった。
 
そこは部屋の中で、1つのちゃぶ台が置いてある。
そこにパンがある。
 
パンに興味を持つ。
 
クリームだかチョコだかわからないが
アップルパイのようなパリパリの生地ではなく、
カレーパンやドーナツのようにあげられてもいない。
 
ふわふわしてそうな普通のパンで、
なんでもいいから食べてみることにした。
 
そこにはアンコが入っていた。
その子供は初めてアンコを食べて、
アンコに対しても興味を持つようになった。
 
 
その子は栗あんや、アンドーナツ
アンコ餅という食べ物にも興味を持ち始めた。
 
 
 
 
こういうことありそうですよね?
これわかりますか?
 
僕のブログ記事や動画は、
基本このアンパンのように書いてます。
 
名付けてアンパン理論です。
 
 
別のパターンだと、
学校で恋人と出会う
 
学校恋人理論とかと言ってもいい。
 
中身はアンコじゃなくコロッケでもいい。
 
スーパーのパンコーナーでコロッケパンを食べたら、
めちゃめちゃうまいコロッケだった。
 
このコロッケは、同じスーパーで売ってるものと同じらしい。
揚げ物コーナーにも行きたくなる。
 
こういうのもあるでしょうね。
逆もありかな。コロッケうまい。
コロッケうまいから、このコロッケパンもうまそうだなとか。
 
 
 
何が言いたいか?
 
何かに興味を惹かれてやってきたら、
見せられたら興味を持つ存在がそこにあった。
 
 
という現象がこれらに起きてる。
 
ところで、
僕、こそあどに今興味ありますか?
僕に興味がないとしても、この記事自体には興味があるのでは?
 
だとしたら、なぜでしょうか?
というか、いつからでしょうか?
 
 
みなさんにはおそらく、なんらかのパンを見せたのです。
そこに僕というアンコが混じっていた。
 
 
そもそも僕には、興味なんてなかったはずなのです。
 
 
けど、食べてると意外と中身がうまいなら、
中身にもやっぱ興味って持つんですよね。
 
 
この時、パンの中身が普通のものだと
中身には興味を持たないでしょう。
 
 
大事なのは
パンを通じて、魅力的なものを発見しているかどうか。
 
中身に、魅力があるのか?
 
 
僕の記事には、僕が混ぜ込んであります。
ただ混ぜてるのではなく、うまいと感じるように混ぜています。
 
 
そして、パンの方もうまいことが理想です。
中身がいかにうまくても、一度では忘れてしまうかもしれない。
 
 
けど、何度も味わえば、
「このアンコなんなんだろうな? どこかで買えるんだろうか?」的な興味を持ち始める。
 
 
 
 
復習しましょう。
 
パンがうまいからアンコにも興味を持った。
アンコがうまくても、パンが普通だとアンコのことも忘れてしまう。
 
パンをうまくして、何度も味わわせる。
ついでにアンコを何度も味わわせる。
 
ブログでいうパンとは、もともと求めていたものです。
それは何でしたか?
 
何を期待してブログにやってきましたか?
要は何の記事を求めて、どういう内容が見たくてきたのか?
 
 
そういう部分でまず人を集めないと、
アンコは食わせられません。
 
 
アンコというか、
料理に混ぜ込んだピーマンみたいなものですかね。
 
正直いらないんだけど、食べてみたら割と・・・。
的な感じでしょうから。
 
 
僕の記事も、僕という本来どうでもいいピーマンを
知らぬまに食べさせる料理になってるわけです。
 
 
 
興味を持たせたいなら、相手が今興味を持ってるものに混ぜこみましょう。
 
 
 
パンがうまいだけじゃダメなのです。
パンがうまいだけなら他にもパン屋はいるのだから。
 
 
自分にしか出せないコロッケなり、ソーセージなり、アンコなり、チーズなり、
 
中身を乗せて味をあげましょう。
 
 
もっと言えば、
パン屋なら接客とか、店の中でパンを通じたお客同士の交流スペースとか。
 
僕なら、パン食うと喉が乾くから牛乳とか売って欲しいですね。
別にパン屋が牛乳売ってもいいんです。
 
パン屋のロゴが入った食器を売っても、仲がいい店のものなら欲しいけどな。
グッズ欲しい現象ですね。
 
 
 
 
そういえば小学生の時
僕はスーパーマリオサンシャインとか、スーパーマリオ64DSとか
マリオシリーズ好きだったんですよね。
 
で、カラオケ行った時に
マリオネットを歌おうとしたことがあります。
 
 
聞いたことねえ曲が流れてビビりました笑
「うわマリオ関係ねえじゃん!」
 
 
興味はこんな風にも引けてしまう。
 
マリオネットとの出会いは、
もはや「マリオ」という3文字だけですから。
 
けど
「マリオ(任天堂の)」で「マリオネット(BOOWY)」に興味を持たせるのは微妙です。
 
(なぜでしょうね? ぜひ考えて返信なりコメントください。
一行の感想でも、続ければ考える力はつきます。)
 
 
 
 
さて、
ちょっと話は戻るけど
いきなりアンコにも、お餅にも、興味を持たせることはできないでしょう。
 
 
まずはアンコに。
そしてアンコ餅に。
そしてお餅に。
 
 
仮に売りたいものがお餅ならこんな感じ。
お餅屋が「パンもいいけど、アンコはお餅にも合うんですよ」と書いてると、
お餅買って! と言ってるように感じるのです。
 
まあ、それも悪くはないんだけど
少しずつがいいかなって思いますね。
 
 
 
 

 
======================================= 

中学生まで

_(┐「ε:)_< 神よ、お助け〜

 

高校生の時
( ´_ゝ`)将来? 友人? 興味ないね 
 
 
∩(´;ヮ;`)∩あ”あ”あ”あ”!!? 

 

大学生になった頃

( ^ω^)祈る効果なさすぎワロタ
神⊂


 

 
( ^ω^)ここに神があるじゃろ
⊃)神 (⊂




( ^ω^)これを
≡⊃⊂≡


 

( ^ω^)こうして
⊃ .. ⊂

‘∵‘:’;

 

( ^ω^)三( ^ω^)動いたら

 

 
\\٩( ^ω^)و //

こうなった件
=======================================
reminDO

======================================

こそあどです。
僕はずっと自分のやりたいことが見えないまま生きていました。

大学一年生の夏前までくすぶった時、
僕はビジネスの世界と、
億を稼いだ起業家たちと出会って

思考やマインドセット、知識という武器を得て
今は厳しいけど楽しく上を目指しています。


以下では、
ブログには書けないことも含め、
僕が彼らから学んできた考え方を
リアルタイムにシェアする
メールマガジンに登録できます。

 


趣味で実際に会って話す系コミュニティへの案内も
不定期で行いますので、ぜひ受け取ってください。


空メールだけで登録したい勢よ