一ヶ月未満の転職

Pocket

好きなBGMまとめてみました。音が大きいので注意
=========================================
=========================================

姉が19日で仕事をやめた。

4月に姉が転職したのですが、LINEを今見たら、
そのようなことが母親から送られていました。

(2018年4月20日のこと)

 

一ヶ月も働いてねえ!
というまさかの事態。

そもそも前の仕事につきたくて
必死で専門学校とかに通っていたのですが。。

2年くらいで前のはやめたのかな。

辞める辞めるという感じに、知らぬ間になっていて。

父親同様、すぐ辞める可能性があるなと思いました。

 

 

書いたことあるかわかりませんが、

父親も相当転職しています。
(母親はずっと同じところ)

理由は、なんか気に入らないということで。

思えば何度したのか記憶にありません。
自分が小学校以前から転職を繰り返していて、
数えられません。

今の職場は「働いただけ金がもらえる」からよほど気に入ったそうですが、なんか当たり前じゃね? って理由ですね。

自分は3月までバイトしていましたが、
普通にホワイトだったので(むしろ時間通りに上がりなさいと言われた)なんだかなという感じです。

あのバイトでも中々辛かったのに、
それより辛いことを自ら率先してやるように見えて、
何のために生きてるんだかなって。

それだけ仕事を辞めても、
二人とも起業する、という考えはないんだろうな。

やっぱり、起業の印象が古いままなんですよね。
普通、起業に興味がないですし
いかに楽とか、高収入とか、安定している就職先を探すか。
最好の選択肢がそれぐらいしかない状態。

知らないことは恐ろしいことですね。

選択肢に知らないことは基本入りませんからね。

 

別に充実できるのなら構わないのですが、
嫌々働く人たちと嫌々働いてもね。

こういうのを聞くと
必死にビジネスを勉強できる気になります。。

 

 

PS.
そういえば今年から2年生です。

大学のオリエンテーションが2週間くらい前に行われました。

その時、まあ、就職についても話される訳ですね。
(前期には、就職に関する講義まである……)

で、先生もぶっちゃける方で
「私も働きたくないよ。でも、それを見せないのがプロだ」

と。
やっぱり誰でも働きたくないものなんだなあと。

結婚も6分の5は、幸せな生活ではないと言いますし。
大抵の人は普通に生きるけど、それが幸せとは思えません。

だから、普通じゃない生き方をしないとと思ってます。
周りと同じことをしてたら、同じことになる確立が高まるだけですからね。

よく、模倣は大事だと言われます。
技術的なものは、見て盗めと言いますね。

幸せな生き方というものも、見て盗むものです。
つまり幸せは、つかみに行く必要があると考えています。

 

過去から学ばなければなりませんね。

 

 

ところで幸せの条件ってあるそうです。
・金
・友人
・異性(家族)
・やりがい
・健康
・睡眠
これらを手に入れると、幸せらしい。

自己啓発本をまとめた、とある資料で読みました。

資料曰く、
金を手に入れれば、
異性や健康が手に入る。

それらを手に入れれば、
残りも手に入る。

金があれば時間も手に入るから眠れる。
健康的な食事も可能になる。

友人も、仕事をすれば自然とできる。
やりがいも、やっている内についてくる。

ということだそうで。

 

全てを同時に手に入れることはできません。
あれもこれもではなく、

金に集中しないといけないかな、まずは。



=======================================


中学生まで



_(┐「ε:)_< 神よ、お助け〜




高校生



( ´_ゝ`) 将来? 興味ないね



∩(´;ヮ;`)∩あ”あ”あ”あ”!!?



大学生



( ^ω^)祈る効果なさすぎワロタ
 諦⊂





( ^ω^)今まで諦めてたじゃろ
⊃) (⊂





( ^ω^)これを
≡⊃⊂≡




( ^ω^)こうして
⊃ .. ⊂

‘∵‘:’;



( ^ω^)三( ^ω^)動いて




\\٩( ^ω^)و //

こうなった件


自信作 無気力だった時期からの脱却

無気力レポート

https://www.evernote.com/l/AdLZySpvBLhK36iZ9tkipwBiIGCwsZ8ErBk=======================================
reminDO

======================================

メルマガではブログより濃いめの内容かつ
定期的に限定公開のコンテンツやイベントの案内も配布する予定です
二回は流さないコンテンツも
たまに配るかもなので、ぜひ
空メールでも読めます