こそあどの思考を流すメルマガ

36万稼ぐサラリーマンの諦め

バナー
Pocket

こんにちはー、こそあどです。

先日、知り合いと久々に話しました。

その人とは、中学校の終わり頃にオンラインゲームで知り合いました。
僕は彼の独り言トークが好きで、通話をするとよく笑っていました。

(先日は、机を組み立てる様子を、独り言で伝えてくれました。)

コミュニケーション能力が異常に低かった僕は、
聞いていることしかできないのに、
彼は機会があれば話しかけてくれました。

その日、僕は「働きたくないんですよねー。」と話した。
いつもは、そのように話すと「~らしいな」とからかってくれました。

それを期待してつぶやいたのですが……
その日の彼はマジメでした。

少々ショックで、一字一句は覚えていませんが、
大体次のようなことを言いました。

「確かに40年も働くなんてしんどいかもしれないけど、
やるしかないからなー。
19歳のやつも二人知ってるけど、働いてるよ。
どんなに羨ましがられる仕事だって嫌なことはある。
働きたくないかも知れないけど、頑張るしかない。」

話題がそれになってきたので、
僕はバイトに落ちまくったことも話しました。

すると驚くことが返ってきました。
彼はバイトにも落ちたことはなく、様々な場所で働いていたようです。

「お願いします!」と積極的な態度だったそうです。

そういえば、LINEの投稿でも
次のような投稿があったなと思い出しました。

「トラックの免許取った!」
「お金欲しい」

僕の知らないところで、彼は相当『現実』を見ていたのだと知りました。

確かに、彼はもう働いているとは知っていたのですが、
仕事について彼が話すのは初めてだったと思います。

僕より一つ上なのに、36万円毎月稼いでいるらしいのです。
中々の努力があったのか、給料の高い会社に入ったのか。

僕は身近な彼に、なんとなく、期待していました。
『自由を』肯定してくれるのではないかと。

けれども、やはり自由なんてものはありえないと思っているようでした。
「現実はこんなもんだ」と。

僕がやっていた唯一のバイト先にも、
諦めている先輩はいましたが、
ショックの度合いは全く別でした。

何年も関わっている知り合いの言葉は、僕には重かったんです。

サラリーマンの常識を持っている人には、
ただの夢物語だと笑われるんだと、改めて認識しました。

インターネットビジネスは異世界の話ではありません。
現代日本、つまりこの世界の話なのです。

一番のメリットは自由です。

20代前半で成功する人も多数いるし、
10代でさえ成功する人がいます。

定年まで待たなければならない、のんびりとした生活も、
今の時代は若くして手に入ってしまうのです。

いや、体は健康で活発だし、お金にも余裕がある。
人生はまだまだ何十年も残されている。

これを手にするためには、待っていてはいけない。

ヨーロッパでは余暇がありますよね。

4週間の休暇とかは当たり前ですし、労働時間も多くはない。
残業が禁止の国もあります。

40日の有給を5日取れるかどうか。
僕の母親はこれです。

世の中には12時間労働の人もいるし、
何かしらの店長をやっていると17時間とか。

ストレスフルですよ。
いくらやりがいがあったって、
死ぬほど働いて心から幸せって人いますか?

もしもそれが幸せだとしたら、過労死しても構わないのかな。

ただ指示通りに仕事をして、
場合によっては、お客にとって役に立たない投資信託なんかを売って、
人生のほとんどの時間を職場で過ごし、家に帰っても仕事のために休むばかり。

思考停止状態で、夢や憧れを持てればまだマシな人生。

何のために生きているのか。

僕は、親がイライラしながら帰ってくる過程で育ちましたが、
はっきり言って「こうはなりたくない」としか思いませんでした。

「40年も働く? 40年って、どのくらいの長さだ?」

僕はまだ20年くらいしか生きていないのに、その倍?

全然想像できませんでした。

『日本は働きすぎだ!』

このことを知っている人は少なからずいると思います。
なのに、変わらないなんてどうかしている。

「別に、日本ってそういうものでしょ?」

らしさってなんでしょうね。

生き地獄ですよ。

自由な意思も規制されている。思考が停止している。
停止しているって、生きているんでしょうか?

僕は恐ろしくて恐ろしくてしょうがなかった。

どうして誰もが現状をよしとするのか?
夢を諦めるような生き方が当たり前で不満もないのか?
変えようという気もないのか?

僕は現実逃避の結果、ネットビジネスを知って、始めたのです。

火事場の馬鹿力同様に、潜在能力的にはできるものですね。

少しせどりやったら月に17万くらい売り上げるようになりましたし。
割とやればできてしまうんだなと。

ビジネスについてわかっていなかった頃の僕でも、
月に17万円ほどのお金を払ってもらうことに成功したんです。

ひと月の間に、誰かが僕に払ったお金は
バイト代と合わせると20万円になりました。

そんなに長時間労働していないし、大学に通いながらだったのに。

夢も、趣味も、友人や恋人との限りある時間も捨てて、
何とか何とか稼ぐのが数十万。

僕は大学に通いながらも20万円の価値を提供できた。

ネットビジネスでは、僕よりも早く稼ぎ始める人もいるし、
毎月、数千万も稼いでしまう人たちがいます。

誰も渡らない青信号ですね。

相当な理由がなければ、誰もやらないことに踏み出せないですよね。

周りの3人が上を見上げていると、人は上を見上げてしまうそうです。
「え? 何があるの?」という感じで。

僕らは恐怖に動かされたから、踏み出した。

「俺は、この信号を今すぐ渡らなければ、トイレにたどり着けないんだ!」
というような、切迫した状況下だからこそ。

ご存知かもしれませんが、ペンギンも水に飛び込むことを恐れます。

だから、初めに飛び込むペンギンを
ファーストペンギンと呼びますね。

ファーストペンギンがいると、次々飛び込み始めると。

僕は踏み出せたことで毎日が楽しくなりました。

稼げる実感が湧いてくるし、将来に対する諦めがないんですよね。

「あー。僕はこういう職業につければマシだなー」
みたいな、後ろ向きな毎日ではないんです。

人にビジネスの知識を話してみると、意外と話せて自信になりました。

僕はdさんという人から道を示され、救われました。
その友人のkさんという人には、様々なことを教わりました。

狭かった世界がぐぐっと広がって、

「こんな人もいるんだ」

「こんなこともできるんだ」

知れば知るほど楽しくなってくるんですよね。

というか、「人減って何も知らないなー」って感じです。

世界広すぎですよ。

勉強しても楽しくないのは、勉強しても意味がないから。
僕は知れば知るほど話のネタになって、人に価値を提供できていく。

パワーアップしているのがすごく楽しい。
これは僕だけではないみたいですね。

僕は家でだらだらする時間も、趣味に使う時間も、ゲームも
全て捨てました。

(全て捨てるまでには時間かかりましたが、徐々にですね)

生活に困らないほどのお金がもらえるとしても、

幸せなんですか?

人生をただ生き続けるために使うというのは、リスクではないんでしょうか。

リスクを避けているつもりで、得られたチャンスを次々捨てていくのは、
リスクではないのでしょうか。

最初に稼げると確信するまで、簡単な道のりではありませんでした。

ブログを量産しては、こんなことに意味はないのではないかと、不安になりました。
古本屋に出かけては、やっぱり無理なんじゃないかと、何度も帰りました。

しかし、不可能な道ではありません。

超える壁は数多くあるかもしれない。でも、一つ一つは小さな壁です。

もちろん、無理にやれとは言いません。無理だと思うなら諦めてしまうのも手です。

起業は無理にやって成功するものではありません。
諦めてしまえる人ほど、諦めてしまうから。

それでも現状に耐えられず、
どうしても自由になりたいというのであれば
僕はネットビジネスという道を示します。

みんな0からだし、才能も必要はありません。

正しい知識と正しい行動。
少しでも、進むために時間とお金を投資する。

後は諦めず、自由を信じて行動し続ければ、結果は出ます。

やらないといけない状態ほど、やれるものです。
日本のサラリーマンなんて、まさにそうですよ。

周りがやっている=やらないといけない=他国より働く

潜在能力が、相当引き出されているのです。
(それほど過酷)

この努力の方向を変えてあげれば、できるでしょう。
日本のサラリーマンには、相当な忍耐力と行動力がある。

できないと嘆くのは甘えです。

だって、強制されれば行動できているのですから。

1日15時間、通勤や勤務に使っているとしましょう。

これを努力に向ければ、何のエキスパートにもなれますよ。
年間5475時間ですから。

それを何年もやれる。相当なポテンシャルですよ。

もしも現状を打破したいのであれば
諦めてもいけない。甘えてはいけませんし、甘んじてもいけません。

僕にあったのは、きっかけ。
それだけでした。

あなたになかったものも、きっかけ。

しかし、これはもうすでに手に入れたはずです。

まだまだ、人生諦めるには早すぎる。

reminDO

======================================

こそあどです。 僕は大学生にして、本せどり、CDせどりで稼いだり
八時間バイトしながら大学通って、 合計で100万円分を超える知識を得て情報発信中です。
 
僕は昔からビジネスのことを学んできたわけでもないし、
話すのも苦手だったし、
文章も『何言ってんのかわからん』と言われてきました。
 
でも結局は手品。
ライティングもマーケティングも 知って、慣れるだけなんですよね。

 
以下では、僕の学んできた考え方をシェアする
メールマガジンに登録できます。
 
ビジネス関係なく、
趣味で実際に会って雑談する系コミュニティへの案内も
たまにあるかもしれません。

空メール登録もできます